※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年下×年上


ケンおにいちゃん、おてがみかいたよ。
ひらがな、もうぜんぶかけるから。よみます。
おにいちゃん、いつもあそんでくれてありがとう。だいすきです。
これからもずっとおともだちでいてください。
え、まちがえてないって。どこ。
……あ、ほんとうだ。「ち」が「さ」だね。あはは。

あ、ケン君。
中学校どう? やっぱいそがしい?
……そっか。いいなー、おれも早く部活したい。
なんだよ、おれが小学生だからってバカにしてるだろ!
どんなんかくらい分かるよ、姉ちゃんだっているんだし。
じゃ、頑張ってね、応援してるから。
……時間、あったらでいいから、おれともまた遊んでよ。

ケン先輩。
あ、えーと、うん。はい。
おれもサッカーやりたかったんです。いいじゃないっすか。
ちゃんと真面目に練習するんで、教えてください。よろしくお願いします。
……そっか、もう引退までそんなにないんですね。でも試合で勝てば続くんっすよね。
じゃあ頑張ってください、俺のために。……冗談です!

先輩、こんにちは。
あー……何か高校被っちゃいましたね。部活も。
じゃあ、また宜しくお願いします。

阪上先輩。卒業おめでとうございます。
話が、あるんです。
俺、先輩の事が好きなんです。ずっと好きだったんです。
分かんないですよね。
中学ではこれでも、頑張ってたんですけど。
途中からもう全然ですね。絡めなくて。怖くて。
でもすごく好きだったんです。
先輩、なんでも良いんで、気持ち悪いとかでもいいから。
何か言ってください。
先輩。

あ。け、……阪上先輩。
賢さん、でいいですか。ですよね。これも違和感あるけど……はは。
お久しぶりです。賢さんが高校卒業してから、7年ですか?
そっから大学行って、就職して。こっちに来たのは偶々?
賢さん、7年って長いと思いますか。
……俺の気持ち、7年前と変わってないんです。
7年前、どころか下手したら15年くらい、ずっとそのままなんですよ。
そろそろ答え、聞いちゃ駄目ですか。
俺も社会人ですし。もう背の差とかほとんどないんですね、賢さん。
……え? 3ミリの差なんてそんなの、昔は10センチくらいあったじゃないですか。今じゃ微々たる物ですよ。
とにかく、これだけ引き摺ってたら、もう子供だからとか何だとか、誤魔化せないでしょう。振るならちゃんと振ってください。
のらりくらりしようとしても無駄です。
答えを聞くまで、腕、離しませんからね。前はこれで逃げられたから。
どこ見てるんですか。顔掴みますよ。
ほら、たった一言返せばいいだけなんだから、いいじゃないですか。
……分かってますよ。馬鹿みたいだろ。
でも今になってやっと、ちょっと対等っぽくなったから。
明日には向こうに帰るなら、昔のこと全部、ここで切ってってよ、賢さん。
さあ、どうぞ。

――あの、ねえあの。そうされると誤解するけど。ちょっと。なんで人の肩で。
別に泣くことないって。いや、あ、謝んなくても。
俺の勝手ですし。別に今更傷つかな……え。
……え?