※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「あ……、兄上ぇ……」

いろんなシチュが考えられますね。

まず、弟受けの場合、初めての剣術稽古で、木刀が重過ぎて持てずに
兄の方を涙目で振り返る弟だったら萌えます。
それか初めての夜の稽古?で、初体験の射精感に驚いて
助けを求めるように腕の中で見上げられても萌えます。

弟がある程度成人になっている場合には
これは怒りに任せての呟きだったらそれも萌え。
裏切った兄の行為に怒りを隠せず、信じられないような目を向けて
悔しげにつぶやいてもらうと萌え。

もしくは戦場で、兄をかばって敵の流れ矢を受け、
最愛の兄の腕の中で笑いながらつぶやいてもらうと萌える。
そのとき手が震えながら、それでも兄に触れようとしていたら萌え泣ける。
これは受けだろうが攻めだろうがどちらでも良し。