※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤンデレを病ませない方法


語らせてください。

ヤンデレというのは、相手が好きだから
相手のために行動をすることで「相手に自分を好きになってほしい」んです。
行動は暗く思われがちですが、結局は相手への愛に基づいた行動・感情なのです。
相手あってこそのヤンデレ!
だから、ヤンデレの思いを相手がどう受け止めるかによって
ヤンデレが病んでしまうかが変わってくると思います。
ヤンデレが病まない相手で、私が思い浮かぶのは3タイプでした。

【①純愛系】
純愛系はヤンデレを一途に愛することで、ヤンデレの心を満たす
包容タイプですね。

(例)
ヤンデレ「なんだよあいつ…なんで純愛君に近づくんだよ…純愛君は俺のものなのに…」
純愛「ヤンデレ君、僕が好きなのは君だけだよ?君以外目に入らないから安心して」
ヤンデレ「純愛君…」

気を付けなければいけないのは、一途に愛するあまり自分もヤンデレに
クラスチェンジする可能性があることです。
ヤンデレを愛し、かつ彼の気持ちに引きずられない心の強さが必要になってきますね。


【②天然系】
天然系はヤンデレの気持ちを別の方向へ持っていくことで、ヤンデレを
病ませない癒しのタイプです。

(例)
ヤンデレ「あいつ天然の肩抱いてた。くそ、俺の天然に触るなんて…」
天然「なんだ、お前も俺の肩抱きたいの?お前ならぎゅーってしてもいいぞ」
ヤンデレ「えっ!?」

うまく別の方向へもっていかないとヤンデレが病んでしまいますが
ヤンデレの気持ちを察しながら動けば大抵はうまくいきます。
気持ちを察しきれない天然の場合でも、相手が何か不吉なことを言ったら
「え?何か言った?ところでお前の好きな○○食べようぜ!」
と鈍感さを発揮しつつ相手の好きなものを言えば、ヤンデレはそこに愛を感じるでしょう。


【③熱血系】
熱血系は天然系と似ているところがありますが、ネガティブになりがちなヤンデレの心に
熱く向かい合うことでヤンデレを病ませない情熱タイプです。

(例)
ヤンデレ「熱血は僕のものなのに…どうしてみんな熱血に近づいてくるのかな…」
熱血「どうしてそこで元気をなくすんだ!僕のものって言えるんだからもっと自信を持て!
   俺はお前を愛している!好きだ!大好きだ!!その気持ちを信じてくれているから
   お前は俺を恋人にしてくれたんだろう!?」
ヤンデレ「う、うん…」
熱血「ならばもっと堂々としていろ!俺はお前以外の誰かが近づいてきたからと言って
   この愛は揺らがない!!」
ヤンデレ「わかった、わかったから、周りが見てるからもっと静かにして」

熱血系の情熱的な言葉が、ヤンデレの心を満たします。
積極的に愛を叫べばいいんです。
ヤンデレが恥ずかしがろうが叫ぶのがいいと思います。

もちろん、そのほかにもヤンデレを病ませないタイプはいくつもあるでしょう。
ですが、すべてにおいての共通点は
「ヤンデレのネガティブになりがちな愛情を、いかにポジティブな愛情に変えるか」
これに尽きる。私はそう思います。

萌え語り失礼しました。