※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

包容力のある28歳×背伸びしたい盛りの18歳


眠りに引き込まれそうになっていた時、もう寝ていると
思っていたあいつが呟いた。
「目が覚めたら10年経ってればいいのに」
好きだ好きだと子供の様に迫られてこの関係を始めたけれど
最近こいつは今まで見せていた、無邪気な感情を隠すようになった。
馬鹿な奴。年齢差を気にしてもしょうがないのに。
子ども扱いされたくないのだろうが、お前はお前のままでいいんだよ。
俺は堪らなくなって、寝たふりをしたままあいつを抱き寄せた。
腕の中でグスっと鼻を啜る音が聞こえる。馬鹿で可愛い俺の恋人。
無理して大人になんてならないでくれよ。