※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

毎日決まった時間に会う二人

「「おはようございます」」


挨拶を交わすくらいの仲。
とはいっても、友達でもなんでもない新聞屋さんな訳だが。


毎朝早起きして新聞を外で待って、
わざわざ手渡しでもらってる奴なんて俺か老人位だろうからさぞ珍しがってるだろう。

若いお兄さんで、名前はもちろん知らない。おはようございますしか言った事もないし。



ただなんだか良い笑顔を持っているのが妙に気になっているくらいで。

よし!今日もあの微笑みを見守った。元気に仕事仕事。


・・・・ああせめて他の会話をしたいな。夕刊もとってみるか。そしたら「こんばんは」が言えるぞ。


「・・・ってか、朝刊と夕刊が同じ人な訳ねえな」

何考えてんだ俺は。まあいいや、


お兄さん、しばらくは今までどおり目覚まし代わりに観賞させていただきます