※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超マイナースポーツの天才

夏にさ、大学の友達何人かで地中海方面に旅行いったんだよ。
全員で行動というより、気に言った土地で一時解散、数日後に別の現地に集合みたいな
集団一人旅みたいなノリで。ほら、四六時中一緒ってのも飽きるだろ?一応全員旅なれてるし。

でさ、トルコだったかなあ、そこで3日後に集合って事で別れたんだけど…青木だけ戻ってこなかったんだよ。
ほら、ノビタ眼鏡以外特徴を伝えるのに困る青木だよ。
2日ぐらいまでなら列車の都合で遅れたんだろうとなるけど。5日も遅れたとなったらなにかあったって思うだろ?
さすがにヤバイと思って、現地の大使館に問い合わせて、俺達も青木の足取りを辿って見たんだよ。
そしたらさ、青木の奴どうしてたと思う?あいつ、なんか知らないうちに現地のヒーローになってやがっったんだよ。

丁度青木が行った時にはそこの村ではお祭りをやってたらしいんだ。で、現地の伝統スポーツ?の・・・なんて言ったかなあ…
ヤーギュルなんたらって奴、とにかく、あっちの相撲みたいなのに飛び入りで参加したらしいだ。
そしたら、なんだか知らないが…初めてやったのに現地のチャンピオンみたいなのに勝ったらしいんだ。
いや知らねえよ俺だってなんで勝ったのかなんて!それで現地の奴らがコイツはアレじゃねえかってことで
各地の強い奴らを呼んで来て青木と戦わせたらしいんだ。
…俺達がその村についた時は、青木は現地で一番強い奴になってたよ。
嘘じゃねえって!俺だってあの試合見てなければホラ話だと思ってたよ!でもよ、青木の奴すげえんだって!
縦にも横にもでかいオッサン共をひょいひょい投げるんだよ!あの青木だがだよ!自転車にも乗れない青木がだよ!
なんかとにかく、青木も引くにひけない状況になってて、せっかくだからこの競技を極めてみたいってことで
アイツはトルコに残ることにしたよ…。今度一時帰国して休学の手続きとかアパート引き払うらしいけど…
知らねえよ、嘘じゃねえって、たしかにそのヤーなんとかって競技は現地じゃ有名だったんだってば!