※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

付箋を貼る

授業中に、大事だと思うとこには付箋をつけろよ、と牧野先生が言ったので、すぐそこにあった後藤の左手に貼った。
訝しげな顔をして小声で、星くんなにすんの、と聞くので大事なものに貼るんだろと答えたら、びっくりしたのか付箋の貼られた手を高々とあげて牧野先生に怒られていた。
真っ赤になって俯く後藤にピンクの付箋がよく似合って、にやけていたら不機嫌そうに睨まれた。
そのあと僕は、付箋は顔に貼るものじゃない、と牧野先生に怒られた。
冤罪です先生。