※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紫苑はニール×刹那のCPが大好きですっ
なので、今回はニル刹について!
(てか、本当はここは小説置き場です;)

ニールと刹那はお互い辛い過去を持っています
ニールはテロによって家族を殺され、刹那はアリーという人に騙されて親を殺し、戦いの中で生きてきました
それからCBに入って、彼らは出会ったのです
運命の赤い糸で結ばれている相手に・・・

刹那は14歳、ニールは22歳という8歳違いの相手。
ニールはその分大人だし、刹那は子供。刹那は人に触られるのを苦手としているし、目を合わせようともしない
やはり2人とも最初はお互いを意識なんてしなかったと思います
でもこの2年間で2人は変わった
刹那のお世話役をやることになってからニールは刹那と関わるようになったし、刹那もニールと関わることになった
きっとこれが2人の運命を拓いたんでしょうねぇ

けれど、そのうち知ることになる
ニールの家族を殺したのは、刹那の昔の仲間だったことを。
それで1度は刹那を殺そうとしたニール
でもやっぱり恋人。
好きすぎて、これ以上失いたくなくて殺せなかったんでしょう
だから2人ともその後も笑うことができた



お互いがいたから今まで支えあってこれた
彼らはお互いがいなかったら、今もこんな緩やかな表情はできなかったでしょうね


刹那にとってもCBのメンバーにとってもニールの存在はすごい影響力を持っている
ニールがいたから自分を変えることができたという人は、少なくないでしょう
マイスターなんかはそのいい例ですね
刹那は人と関わるようになったし、アレルヤは自分と向き合おうとし、ティエは人間らしくなった。
これは全てニールの影響です



刹那はニールの1部と言っても過言ではないでしょう
そしてニールは刹那の1部です
紫苑はそれくらいに思ってますっ



少し無駄話が多すぎましたね
すみません;