※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エキドナ王国


首都:アドレア

国家元首:ヴィクトール王



【暫定アイデア】

身分制度が厳しい。
地方分権国家で、各地に有力貴族が存在する。
ルキフェル帝国との緊張が高まり、いくつか紛争が発生している。

この国がある浮き島には
縦に大きく深いクレバス(亀裂)が走っていて、
国土を二分し、裕福層と貧民の住む地域が
はっきりと分かれてしまっている。

クレバスの幅はおよそ500m~3000mくらい。
2つの大地を繋ぐように、巨大な橋が架けられ、
橋の中心(クレバスのド真ん中)に首都がある。

都には「コロッセオ(闘技場)」があり、
そこでは剣闘士(主に貧民街出身)が日々戦いを繰り広げ、
それを貴族たちが観戦し、賭博を行っている。
剣闘士は、何連勝かすると、裕福層の仲間入りができる。


|