登場人物-06


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


アオバ・シゲル中尉

            / ̄ ヽ―-- 、_
         _ // ̄` -―-、:::::::::::`゙ - 、
        //:;:;:;:Y;:;:;:;:;:ー---、__ヽ、:::::::::::::::::\
  .      //:;:;:;:;:__/       _ \:::::::\::::::::ヽ、
      /::|;:;:;:;r'      __∠_  ヾ、:::::\::::::::\
        |::::|;:;:;:l    l_∠)__,- '`   ゞ-ヽ、::::丶、i
      |:::|;:;:ノ_,-┤ '''          く .个i、:::::::`\
      !:::ヾヽ f) /             ノノ/;\::::::::::::\
      ト::::::::i:〉く::::....  _          _/;::;:;:;\::::::::::::::\
       | ヽ:::::!   ヾ /_ >、      / !;:;:;:;:;:;:;:;::;:\:::::::::::::\
      |::::::ヽ::ヽ、ヽ/    l      /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:ヽ:::::::::::::::::ヽ、
        |:::::::::::::∧  ',    ノ    /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;.:;:;:丶:::::::::::::::ト!
      |,::::::::::::∧ ヽ-‐'   /     ',;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|:::::::::::::|
       |;:;:;:,::::::::::::ヘ     /       ',;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;:ト,:::::::::|
         !;:;:;:;:;:;:,::::::::ヽ-‐'i ̄__,.┬―┐ ├‐┐;:;:;:::,;:;:;:;:| |ノ~V
        l;:;:;:;:;:;:;:;:,::::::::::::T  ̄    l    l  ヽ  ',;:;:;:;:;:|ヽノ
       \;:;;|\iヽW::::/      l   | ̄ ̄ i  ',_,、ノ
         ゝ'r -ー' ̄  ̄`--、_ l   |    l__  ヒfi_
      , ―, ̄  ̄ ̄ ̄ ヽ      ヽ  ├====ヾヽ´ !  ̄ー _
    /    ̄ ''' ヽ   \    |   \\.:.:.:.i i  丶   ヽ、ヽ
   /           \  丶    !     \\.:.:i i    \  |
[役名]アオバ・シゲル中尉
[演者]青葉シゲル(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシア基地でオペレーター業務をこなしていた。
[コメント]
 カミナ登場を盛り上げるための出オチ要員その一。

ヒュウガ・マコト中尉

  {l|:.:::.:.,:.:.:./:./// ィ_..._/.:.∠ィ.:_:.:-:.´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_z`
  \` ト' l:.:.:l://ィ∠ - ‥ ´  \.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 、  \W.:r'”´           ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::Z
  ` ̄7ハト、            /:::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::`>
     { {!'.      _        ミ_ - ―/, ⌒ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::/
       }   _/_二二> - _二 ヘ::::::「 / \ヽ  V::::::::::::::::::::::;
      〈__r-' ∠ - _二 - ' ´    ヽ_j \   '.  j::::::::::::::::::::::;
      「「 「`. rf!´  )         ∨ /´ /.::::::::::::::::::::/
       7ヘ '. '. ',ゞ一           `  ,.:'::::::::::::::::::::::::;'
       /  '.弋l l             `─ ' `丶、:::::::::::::{、
     く  __ \_ノ            |        `<::::::'、__ 、
      ` ー,               j         ̄ ̄ ヽ / \
         \<二へ、        /            /    `
            _/: :}         /        _ - ´
            {─‐ '′      '      _ 、 - ´
            '.           _ - ´  l
             '.     _ 、イl \{       '.        _ -
[役名]ヒュウガ・マコト中尉
[演者]日向 マコト(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシア基地でオペレーター業務をこなしていた。
[コメント]
 カミナ登場を盛り上げるための出オチ要員その二。

イブキ・マヤ中尉

           _ _,,,,,,,,,、、,,_
       ,、r'' "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ,
     r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lr、,
   /::::::::::::::::::::::::r''"^`ヘ::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::\
  }:::::::::::::::::::::::::::::|    ヾ::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
 /::::::::::::::::ト::::::::;イ:|,   __,,、リjL'r-ヾハ:::::::::::::::::::::::l
, /ヘ::::::::::::/:::::r/,,ヾl ヽ" 「~}rミ,ト,リ ハ:::::::::::::::::::l
  |:::::::::::::l,rリ,ソr'ォ `     `'"    トr'⌒`'、:::::||
  ヾリヾィハ  ! ヾノ'、              '"(`j |:::il
   ` リ ''}     ヽ`            ,ク-'/::::/
      l     ,、-ー         ,__,/::ツ
      ヽ、              / /:::::::ソ
        \           ,   ,ノ:::::/
         \             /ハ/
            ヽ,、__ ,,、r'    ノヘリ
             リIテ~|    _ ,、r-ー"ヘ
             ヾハl,rー''"  |,    └
              /)r'^ヽ,   l
[役名]イブキ・マヤ中尉
[演者]伊吹 マヤ(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 バレシア基地でオペレーター業務をこなしていた。
[コメント]
 カミナ登場を盛り上げるための出オチ要員その三。
 それだけのために出した三人組だったのだが、これでは
もったいない気がするので、気が向いたら三人揃って一山幾らで
再出演するかもしれない。

カミナ・ダンカン少将

   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::/´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/     ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/:/      7二:::::::::::`ー‐z‐
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/  /:::::::/;:イ:/  ,. へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、./::::::/ /  _,..ィ/   ` }::::ハ:::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V:::::/ /_z=z≦zz、_    /::ム:::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /
[役名]カミナ・ダンカン少将
[演者]カミナ(天元突破グレンラガン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシア基地司令として帝国軍が暗黒大陸に逃れるまでの時間を稼ぐために
愛機サーベルタイガーのグレンに乗って奮戦。
 ゼネバス皇帝と、最愛の弟トビーを守るため、エリクソンのユリシーズの砲撃に
身を曝し散華した。
 彼の壮絶な最期は帝国のみならず共和国にも多大な影響を与え、それはやがて
この世界全体にも及んでいくことになる。
[コメント]
 短い時間で鮮烈な印象を読者に残し、この人が殺されればそりゃあシンジでも復讐に
走っても止む無しという重要な役を演じるのに、彼ほどの人物は思いつかなかった。
 本来「アニキ」と呼ばせてやらねばならないところだろうが、シンジがそんな呼び方を
するとは思えなかったので「兄ちゃん」になったのだった。
 なお、第二章の序盤ではサーベルタイガーのAAがあまりできておらず、彼の愛機
グレンの活躍があまり描けなかったのが心残りである。

キタン・フロスト少佐

         \                         |  ,イ
           \     , - '"´ ̄i       ト、      レ' /   ,ィヽ
            .>  /  _   レヘ     ト、} \     /  /   }
             /  , ハ ._>ヾ::、  \i\  i    \   イ /⌒   |
            ̄フ::::::::〉≧::::::::::ヽ、     \i  ,--ァ./\ ,ム .{  i   i
             i∧::::i 〃 ̄ \::マ      /::::::::>::::::〉  ∨  i  ∧
              i::::{  {{   ヒハ≧   , _≦≠ ̄㌧',:::/   .∨  i  ∧
             /⌒、i ヾ=-- '   〉くひ  ,彳 ∨     ∨ L_∧
             { >       ̄    ヽ 三气   /‐、      ヽム'{: : : : トィ‐、
               ', r‐ト{  〃个ー   ^ ‐      く` {      i: :、: 、:.Y⌒ヾ、/⌒ヽ
           ._≠"\   ∨L、 `゛`''―--- ァ  /ハY⌒ ̄`ヽ  」: : ヽ: :|  /⌒ヽ: :〉
   .ト―――――--::::::::::: ̄1  h ^ー'⌒ー-―'   / , ‐ト、_.   ,∨ー-: : :.i  i    〉≧
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、. ', L       ∨  ∧_/::::::::::::ヽ-': :ヽ‐: : : : ー-L_Yノ: :〈
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \\二ニェ―z'  ,イ:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : .:\.: .: .: .: .: .: :i
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   \   -  ̄  / |:::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
        \::::::::::::::::::::::::::,‐1  i   ー --- '  ト、:::::::::::::::::::::::入: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         >、:::::::::::::::∧   i         i  \::::::::::::::::ヽ--ヽ、: : : : : : :_ , .: : : : :,人
        /::::::::\::::::::::::∧   i        /   〉:::::::::::::::::::::::::::::ート、-:.、,_>―'/ \
    -r¬":::::::::::::::::::\:::::::::::\  \         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー―― '
[役名]キタン・フロスト少佐(第七話で中佐)
[演者]キタン・バチカ(天元突破グレンラガン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシアの虎軍団の切り込み隊長。
 基地陥落後はカージナル隊として勇伏し、D-DAY以降は鬱憤を晴らすように
大暴れした。
 アルメーヘンの橋争奪戦では、ゲインに黒いサザンクロスを刻まれながらも
戦闘を続行するなど、超人的な活躍を見せたが、カノントータスの
集中砲撃を浴びて散華した。
[コメント]
 僅かな出番で鮮烈な印象を残して散った男として、彼もまたハマリ役だった。
 ヴィータが特に彼の死を嘆いていたが、これは彼が子供好きだったことと、
怪物じみた戦闘力を目の前で見ても、素直に感心するだけで
恐れと無縁だったからに他ならない。
 これは他のバレシアの虎軍団全員に共通していたようだが、
これは頭目が頭目だった故であろう。
 ともあれアルメーヘンで壮絶な最期を遂げてしまったわけだが、
あの時のイグアンはどんなカラーリングだったのだろうか?
 原作準拠ならカージナル隊の名の通りに真紅で確定なのだが
キタンなのでゴールドだったのかもしれない。
 AAでは色までは表現できないので、そこは読者各々の想像にお任せしたい。

ジョーガン・バクサ中尉 バリンボー・バクサ中尉

    __,r┘  └‐-しへ   l  _r┘ し-'´ しへ.
   (__ ヘ.       ┌‐〔  | ‘┐ヘ、    厂  〕
     _)┌\_}-l_,/┐く.n  !  く ┌\,ルノ ┐く.n
  `トrJ ヽ.___穴____ノ  〈,イ|lr‐J  ヽ.__穴_ノ  〈ノ^l〈
 ,/| ト| ,ィ__´〈` ´〉`___,>、/ / !| {| ,ィ.__´〈;゙ ,',〉`__,>、 | /ノ
  ハ ||、_」こ.エ.ご∟イ /イ/ l_\| ト、こ..工..ごしイ |ノ´//
 '´ !| V||       / /|'//,| l:!l ||  _____   |//__//
 ヽ !| | |_(⌒ ̄ ̄`)/ / |//| l:l|ト(____ン/'/〃`メ、
 \\|_,| ヽニ'二'ニン' /__,レ'´}__山ト、`'┴┴┴'´./二ニニ ィ}
 \\____\ rnnr ∠ --‐ '´|'―---\ユIIエ' イ ,. -、  /
 、 `'vー、  |「 ̄ ̄// __   ,ハ‐-' ニヽ |l|  |l| //7 ,二/
 | \ () ∨|:l   /// n└'´/ ヽl└リ  !|  |j L¨/ /
[役名]ジョーガン・バクサ中尉 バリンボー・バクサ中尉
[演者]ジョーガン・バクサ バリンボー・バクサ(天元突破グレンラガン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシアの虎軍団の双子の雄。
 基地陥落後はカージナル隊として勇伏し、D-DAY以降は鬱憤を晴らすように
大暴れした。
 アルメーヘンの橋争奪戦で兄弟ともに戦死した。
[コメント]
 カミナが出てキタンが出るなら、グレン団メンバーは出来るだけ揃えるのは
礼儀というものだろう。
 出典での愛機は「ツインボークン」。ならばゾイドに乗るなら「ツインホーン」
と、安易に決定したのだが、残念ながら活躍らしい活躍を描くことができなかった。

#asciiart(){{{     / : : : : : : : / : : : : : : : : : : / ` ` l       r‐-- ...._l、: : : : : : : : :

     /: : : : : : : :/.: イ : : : : : : /      `ー、    \:::::::;:イ:.:.`丶 、: : : :
    ,': : : : : : : : ':.´:.:l : : : : :/   _... -―‐- 、`―、  _`二ノ: : : : : : : `ヽ、
    i: : : : : : /:.:.:.:.:l: : : : /   /    __  `   Y、:.:.:. : : : : : : : : : : : :
     l: : : : / l:.:.:.:.:.:.l: : : ∧      '´/ ,-rミヽ、  l: \:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :
     l: : /  V:.:.:.:.:.ト. :/f´i.         /イi::l i〉  l: : : ヾヽ:.:.r ‐ - ... __:
     l/    V:.:.ハ:',V .トイ}          {:::じ:ノ     l: : : : ヘ' i:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           `i/ / i 弋ソ       ー`ー'     l:. : : : :ヘl:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              / :,'  !´                  l:.:. : : : ヘ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           /: :.i  ヽ  _... -_‐.=-、         l:.:.:. : : : ヘ1_:.:.:.:.:.:.:.:
           /: .:.:.:.:!     ヤーニ-―‐-l           .l:.:.:.:. : : : ヘ=ヽ、:.:.:.:
      , イ: : .:.:.:.:.:.:`、    V´      /       /ーl:.:.:.:.:. : : : :ヘ  `i:.:.:
     /: : : .:.:.:.:/ ̄`ヽ.   ヽ、 _ /    _.. -,‐‐,'¨¨l:.:.:.:.:.:.: : : : ヘ  l:.:.:
    /: : : .:.:.:.:.:/  __ , -ゝ'' ¨ ̄i:.:.:.:l ̄_二ニ .. _ i:.:.:.i  l:.:.:.:.:.:.:.: : : : :i .l:.:.:
  /ィ: : : .:.:.:.:.:/  /:.:ィ´      l:., -'' ¨     `ヽ:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : l./:.:.:.
. /:./{: : : .:.:.:.:.ィ`i {:.:.:.{      /           ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : ト、:.:.:}}}
[役名]ヨーコ・リットナー大尉
[演者]ヨーコ・リットナー(天元突破グレンラガン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシアの虎軍団の紅一点にして軍団一の狙撃の名手。
 D-DAY以降はカージナル隊として活躍。ゲイン・ビジョウに敗れるも
結果的にその事で玉砕から免れたのだった。
[コメント]
 グレン団メンバーを出すなら当然彼女にも出演してもらわねばなるまい。
 出典のTVシリーズでは14歳という設定だがとてもそうは見えず
設定上年上のはずの大河や実乃梨を完全に後輩扱いしていたが
これもバトルメインの作品出身だったからであろう。
 描写し切れなかったが、カミナとは許婚の間柄であり、
トビーとは姉弟同然の関係だった事もここで語っておこう。

グレン

                   _..- 、__
        .............____  ..r´― ^7ー-、
       /____ ..,,-‐''  ゙、  ヽ______l‐、
    -‐'" エ__/..r‐ ''"′〉‐----|----‐〉
冖‐-‐.|  ``  -‐''''''"    /............../.........../
i : '  ゙i     r ゙i、    /   |VVVV  |′
弋 .. 丿  ̄ /二゙i ゙i、‐‐-/ ヽ  l  ヽ、   |
.. ゝ `'' ヽ /─丿 ュ / V  | . |i ノ |  |
  ゙、    ./---/  / V    |  lソ/  |  l
   ゙、   ゙i一イ  /     .|  l /  l ゛ i
   ヽ    \|  |  /  |  |/   |  |
    ゙゙i、     '`  ! │  |  /,'    !  l
  ..-'' ..''''` .. __ ..-'''´ ヽ∧   | //′  !  l
      ,----ヘ   `ヽ∧ レ' ┐  レ'
∟   ノ  /  ヽ   ゙゙''‐ヘ'∧WW∧
  ノ^^  / / ''''''―‐、 `゙‐l=‐‐='ヽ、
´`ー ‐ 、 、 : ..-..‐ ヽ     ヽ...____ _ ノ
  | └┘ |   ノ  |     ¦
[役名]グレン
[演者]サーベルタイガー
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 バレシアの虎、カミナ・ダンカンの愛機として縦横に活躍。
特に、峡谷地帯で滑空してサラマンダーを葬ったことから
空飛ぶ虎として恐れられた。
 しかし、カミナと共にユリシーズの攻撃から皇帝専用機を
守るために盾となって散華した。
[コメント]
 あの時点ではサーベルタイガーのAAが僅かだったため
思ったように活躍を描くことができなかったのが心残りである。

イノグチ軍事顧問

  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . . ゙i
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ
[役名]イノグチ軍事顧問
[演者]猪口曹長(皇国の守護者)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 軍事顧問としてゼネバス皇帝の右腕として辣腕を振るう巨漢。
[コメント]
 参謀系の常として、新城に相の手を入れるくらいしか活躍させて
やれなかったが、これも展開の都合である。

カン・ユー大尉

                 /         \
               ,-=´ //´       i
            r-‐'´               |
            ト、       // /〃 / 、 |
            \      /  // ,ィ// i |
             i`  i       '_, 〃イ/  ト、
      _  __  ヽ  M ,ィ i /''´'´ '´  ',.   ! \
   ,-_ュ_,イ //7' // ̄/| |  /'  j    __ i レ'i|.  \
 //  / // / .// ./ ', .|,.へ、___、_. -ッち‐ァ | レ' ||   ノト、
/  i  | |.| i  // /  r^,',ヾ'-"'' ,i゙´ヽ  ̄   | h)i   / / ゝヽ,
  i  .| |.! ! i i/    i ヽi|   i !     r' |/ ノr''´/,// / ヾ_
  |   | l.l | レ'     \ヽ',   '''ェニ,,,._ i i レ'i/ / r/' /' ,ィ''' _)
  |   ', !Ll 4T''ー-、_   ヽ」',  ''r三三=' ,' !  i i / .// / /´ `''ー、_
ヽ ',   ヽ__ノノ    \.   ハ   ー‐'' ノ.ノ  / ノ/ ./// /       _
、ヽ i          _,/ __, | \ i    /__/ ,.イ ./' / /       /ヽ
\', '、        r' ',r'´ f| 'v‐‐,`ー―'rシ  `Y ヽ ヽ' /      /
__ ヽ','、  r'⌒ヽ_,.-''⌒7'''7''ヾ゙ r'_,..-‐'''´    人   \/     /
[役名]カン・ユー大尉
[演者]カン・ユー(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 乗ったゾイドは必ず撃破される男。逆撃墜王の称号をほしいままにしている。
[コメント]
 というわけで第一章に引き続き、第二章でも大活躍してもらった。
 不燃物大佐同様、登場するだけでブーイングが飛ぶのは
ヒールとして認められた証拠である。
 今後もこの調子で存分に活躍する予定なので、これからにも期待して欲しい。

ヨキ中尉

         (_(!、____
       ,r'´ `'''''''´ `ヾ;::::ヽ、
      !         `!;:::::::i、
      i            !;:::::::::i
      !          ,  )::::::::i
    ,;'  、  ,     〈 彡:::::::::!
    ヽ-へ, 〈 ノ`ー-、    `!::::::!
      ト・=、〉 ー・==ー    〃^i
    〈  /  `         レ ノ
      i、.i   ,    /   (_,r'
    ヽ、!,ヽ-'´-、_,.-‐f‐'´  | |
      〃´ ̄ ̄`ヽ、   !  l
       / '´   `  ` _,r'´,r'^l、
       ヽ、___,..-一'´  ̄:::::::::i、
      ,i':::::!f !V!1 !:::::::::::::::::::::::::::::!
[役名]ヨキ中尉
[演者]ヨキ(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 カン・ユーの副官として各地を転戦し、その度に酷い目に合っている。
[コメント]
 リーダーと一緒に酷い目に合っているが、これに非難やブーイングが
来ないのは、彼は単に巻きこまれているだけだと認識されているせいだろう。

クシエダ・ミノリ少尉

             /             `丶    |  l |  |
            /                ヽ \ __|  l i ,'-
              /:./ ..:.:.: :/ :/.:.:   j       '. ∨^|  | | ,′j
          {:/! .:.:.:/:.厶:.{.:.:.:.:.:.:.:.∧     j{`ヽ__|  | | |  |
           ,{.:.:./{:.:レ=ミハ.:.:.:.:.:.,⌒ヽ    ハ. V ´ ‐ヘ.!
          / :∨.:iYr'::ハ \{Vィ示ミ'、.:.:.:./: |  j.     {  {
          /  /.:Ⅵ Vソ    {r:::ハi}∨.:/})) | ´丶     .}
        ./ / :/:.:.:.:.:| `   ,    'ーンノノ//ノ }           j
       / / .:/ :.:.:八   {>ー┐   イ´.:./:j:.: { ゝ、_       /
     {// .:/  :./:.:.:\  、 .ノ   /.:.:./.:.;'.:.:. |//∧ゝ   ,′
        { .:./  .:ハ:{:.:.:.:.:.: 丶.__  -= 7.:,':/.:./ /|.:.|///∧  /)┐
        ヽ{人.:.:{/|.:./{ :.:.:_.:__∧  厶</レ'-|:人'//{ー '´/ │
           // |/-‐'´r=≠圦 ̄  /7´/ ̄>、∨ヽ_,/    :|
               //   {i//|∧\/ / /  / ∨ ーく     |
             j     7//|ヽ >'i} / /  /   ヽ O      |
           / {  /|// j∨ヽノ |/|   /    /\O     '.
            / /   ´ |'/ /゙ヽ   |/|         ヽ     ヽ
            /:/      |  /     |/| 〈        ∧      `、
            / {       |/      .|/| `ー<._    / ∧      .
}
[役名]クシエダ・ミノリ少尉
[演者]櫛枝 実乃梨( とらドラ!)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 共和国領内から中央山脈を越えて逃げ帰るもさらに追われる羽目に。
逃げ込んだバレシア基地でカミナの戦いを目撃し、脱出便で暗黒大陸に。
 D-DAY以降はこれまで通り高速機動部隊で活躍。
ヘルキャット隊を率いてやらない夫らブルーパイレーツ隊を絶体絶命の
危機に陥れたが、リキ率いるコマンドウルフ別働隊によってあえなく撃破され、
あわやコロネ巻きの危機に瀕することに。
[コメント]
 彼女が手を上げていたり、敬礼のポーズを取っていたり、
レーダーを被っていたりと、とにかくミリタリー系で使えそうな
AAが豊富に用意されていたこと。
 そして口調を軍隊調にしても違和感がないお陰で、
気が付くと、「とらドラ!」メンバー全体の出番が当初の想定
出オチ要員だったものが、予想以上に増えてしまい
いつのまにか帝国側におけるやる夫たちの役割になっていたのだった。

アリサカ・タイガ少尉

                       -―:-、
                    /: : : : : : : : ヽ_
                  '"´: : : : : :―- 、 : j_>ヘ-
                / : : : : : : : : : : ⌒ヽ: :/ : : : : : 丶\
             /  : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \
               /   : : : :/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :!: : :\
.             ,′: : : : :/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :ヽ
           |: : : : : :/: : : : : : : : : /: : : /.: : : : : : : : : :,' : : : : : :!
           | : : : : ,': : : : : : : : : : : : : : {: :∧: : : : : :_/| : l: : : : |
           |: : : : :l: : : : : : : : : :,': : :/|⌒ハ: : : : :厶|、/: : : :│
           |: : : : :|: : : :{: : : : : :i: :ィ=≠ゥミ }: : :イ!::j}ハ: : : : ,
           |: : : :八l: : : : : : : : :{Y!{!.::::jト} `j:/ Vソ リ : /:/
           |: : : : : :|.: : : : : : : :.丶弋うソ     、 ´厶イ:/
           |: : /: : :|: : : : : : : \: : \          j |/
           /: :/: : : :'. : :∧: : : : : ヽ ̄    t. フ _ イ
             //: : : : :ハ: |: :\: : : : : \   __   /∨
         /: : : : : : : j/\: : : \: : : : : \:.ハ ̄ : : :.:|
        /: : : : : : :/: : : : : : : : :/\: : : : : \ハ: : : : :│
       /: : : : : : :/ : : : : : : : : : />‐ヘ: : : : : ヽ|: : : : :|
.    /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : :/     `丶: : : ヽ : :│
    /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.:/       ⌒\: : :i: : :|
    ,′: : : : : : /: : : : : : : : : : : : /     /      \|: : :|
[役名]アリサカ・タイガ少尉
[演者]逢坂 大河( とらドラ!)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第二話
[活躍]
 共和国領内から中央山脈を越えて逃げ帰るもさらに追われる羽目に。
逃げ込んだバレシア基地でカミナの戦いを目撃し、脱出便で暗黒大陸に。
 D-DAY以降はこれまで通り高速機動部隊でサーベルタイガーを駆り
その獰猛さから両軍に対し手乗りタイガー在りと恐れられるようになった。
 ブルーパイレーツ掃討作戦で、指揮系統が崩壊した自軍を直ちに再編して
追撃に移り、ブルーパイレーツを追い詰めたが、ギンのコマンドウルフに
出鼻をくじかれ、さらに新型のシールドライガーと交戦し撃破されてしまった。
[コメント]
 空飛ぶトカゲに追い回されてトラウマにされたと思ったら、
今度は苦手の犬と戦わされた挙句、ライオンにいいようにいたぶられた挙句
コロネ巻きにさせるところであった。
 過去においてもやる夫以上の過酷な訓練時代を送っていたことが明かされたりと、
第一章の扱いと打って変わって大活躍となったので、このスレに出演できた事を
きっと喜んでいるに違いない。
 こうなると後半での活躍にも期待が持たれるが、>>1弟者が気に入ってしまったので
今後も必ずや大活躍する事だろう。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。