登場人物-05


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


J・P・ロッチナ・トーマス

        /:::::::::::::::::::へ、
        /::::::::::::::::::/ " "''''~ー- ;;;;;ノ
       i::::::::::::::::::::ゝ: _      </
    .   i::::::>-、:::::/' ‐、t‐ァ‐ヾ__  l  レ
       i::::f r、.∨!゙  ゙´-‐゙゛  ,r'ラ7
    .  i:::::| { (.Lフ          f´f
      i:::::::ゞYヽ、      ( _. } }
      {::::::::/\ノ        `'゛ i
      ゝ-'   !     ‐'゛ ̄ヽ /
      ./_. 儿       ⌒  /
      「::::::: > ‐~"'‐ 、 ,     /
    . /:::::::    "'''- .._>r-‐'
    /\          ゙ ┐
[役名]J・P・ロッチナ・トーマス(王立戦史研究所主任研究員)
[演者]ジャン・ポール・ロッチナ(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ヘリック共和国 王立戦史研究所)
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 第一話冒頭や第六話などの要所の解説と毎回の次回予告。
第五話では中央研究所に足を運んだ際にエリクソンと邂逅している。
[コメント]
 本編での活躍は前半では第五話のみだが、
歴史家になろうとして叶わなかったヤン・ウェンリーと
図らずも歴史家になっていたロッチナが会話するという
愉快なシーンが描けたのは描いていて楽しかった。
 予告以外の出番は限られる後半戦だが、あっと驚く
役目を果たす事になるのであった。

ユリシーズ

               __......_
            / ::::::::::::`::,
           / ::::::::::::::::::::::\
           / ::::::::::::::::::::::::::: ヽTY7)
          / ::::::::::::::::::::ヽ\:::::)ri/K
        _ノ=二==-..::::::::::""::::イ(0<X三  . -‐-、
   r'"⌒ ̄::::::::::rm㎜㎜㎜㎜イ㎜ U mmn,,r'"r'⌒ヽヽ
    i /`--ir'"Y"`r-lll山<\)彡)彡----、''⌒iヽヽ ヽヽ
    ヾ-/-トit=li=tlH=∧l l7LHi={"三( 0)K7\l l ', ',
    VNNN7l7l7l7l74j==j7j____j=iヽ====イX><< \ H
             ,,>:::::::X--Lr`‐--‐'"ノ \\/ \H
         wWK::::NX/ヽjミjllllllllllKヽ::::::::: \\ <<\
       NNNMkKX"{ヾiLii  `lllllllllllKヽ::::r:::r----、../
       <―イ/</k=/    `llllllllllllKヽ:(三( 0)\
       `ー-‐" ̄        `lllllllllllKヽ:::===イくくハ
                      ̄`|三hkX<へヽヽKl
                       |三r'"へ\\<ンl
                       」===Lr'"⌒ヽ\::l
[役名]ユリシーズ
[演者]ウルトラザウルス
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
エリクソンの愛機として主にバレシア方面で活躍。
[コメント]
 エリクソンをヤンが演じたので、声ネタで当初は
富山敬で恐竜とくれば「ト○キューザウルス」にしようと目論んだが
そんな名前だとシリアスな場面ががぶち壊しになってしまうので、
とりあえずコックピットのビークルの名前を「弾丸ヘッド号」という
裏設定にする事で断念した。
 ユリシーズの名は出典でのヤンの乗艦の一つ、
最も強運の艦名から引用した。

ヘリック・ブラッドレイ・ムーロア

           _..-ェrtlllッ=l=4ョョ__
        _..ullXj广`ヘ ヽ   "i:;:;:;:;:ョ 、
      ,r'フ’丿.. \ / l     i::;:;:;:;:;l'、
     ''’〃‐''广´  `,ャョtttョョェ、゙l:;:;:;:;:;:;:;:l、
       j---... 、/(llllllllllllllllll)'、i::;:;:;:;:;:;:;ll'、
       l 'ニエエ./. | ゙llllllllllllllllヽ  ":;:;:;:;:;ll'、
       | ̄  /─\`゙゙゙゙゙""" \  lム"ヽ
      │   /!!!!!!!ワ      ィ'"t_|l゙T'、|
      :jll Y   ..,,,,,,,, 、,,,,,,,   ′ ゙'〈| }lソ丿
      ゙l |  jiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil∟  、   {_:;:;|
       ゙l、 _ jl广´`   `゙`ー ヽ   !:;:;:;l
        ゙lt 1'´  n==ltぃ   / ノ  ''l:;:;|
         ゙l ゛ ''┘   `丶      丿 '、
         '゙l'、 _,,_.._..___    __〃   ゙!
         l /::::::::::::::::::::::::\]}Iiltlillllニ_..uuuj
         j``゙゙--""""""::::::::::::::::::::::::::::::L'
        _ョ:::::::::://|.|l //゙l゙l   ::::::::::::::::::::::::::::::l
        l┌┐//::::|.l:://::゙l゙l,-----ーーーーt:::ロロロ--_____
        |└┘//::::ヽ∨/::::゙l゙l  : ::::::::/: :::::::ヽ:::::::::::::::::::丶、
[役名]ヘリック・ブラッドレイ・ムーロア 初代大統領
[演者]キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 中央大陸の東側半分を治めるヘリック共和国の大統領。
中央大陸を統一すべく共和国軍を指揮して戦う。
 なお、ゼネバス帝国のゼネバス皇帝とは異母兄弟である。
[コメント]
 マドレーヌ菓子を焼くというセリフは新バトストからの引用だったのだが
案の定、あまり気付かれなかったようだ。
 しかしこの人がエプロン姿でオーブンに立っている姿は
実に微笑ましい光景であろう。

ナオエ・ゼネバス・ムーロア

          __
    -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
./::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
 }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
, '゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
[役名]ナオエ・ゼネバス・ムーロア 初代皇帝
[演者]新城 直衛(皇国の守護者)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 中央大陸の西側半分を治めるゼネバス帝国の皇帝。
中央大陸を統一すべく帝国軍を指揮して戦う。
 なおヘリック共和国のヘリック大統領とは異母兄弟である。
[コメント]
 世界を動かした者こそが主人公というのなら、
主人公はエリクソンでもトビーでもなく彼であろう。
 大敗し、故国を追われるも再起に成功し、そして後半からは
怒涛の逆襲に打って出る事になるわけだが、新城のキャラが
ゼネバス皇帝を描写する上で実にいい味付けになったと思う。

 後半戦は正に彼が宣言した通り、中央大陸という巨大なキャンバスに
「素敵な地獄」が描かれる事になる。


ヨハン・エリクソン大佐

    /               ヽ
   /          __,,,,,,、、、、}__,
  /  D   , .-''" ̄         く
 ,'    , -'"  l    `、       ゙i、
 {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、
  У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i
 /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ
 {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j
 iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ
 ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈
    ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ
     リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》
        `、  ==    /   从 ノ__
         ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |
        ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |
       /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、
       /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \
      / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.、
       ̄j      ,' /       `''ー-、  `-
       /      //  `''- 、      , -''"  ゙i
[役名]ヨハン・エリクソン大佐
[演者]ヤン・ウェン・リー(銀河英雄伝説)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 帝国首都攻略、バレシア基地攻略の指揮を取るも、
肝心のゼネバス皇帝はとり逃してしまう。
 戦間期はシールドライガーの開発に注力し、D-DAY以降は
完成したシールドライガーを中心とした高速機動部隊の指揮を取って
活躍した。
[コメント]
 ヤンというより、富山敬御大が演じた年長キャラの集大成のつもりで
演じてもらったがいかがだっただろうか?
 特にタイムボカンシリーズでおなじみだった「説明しよう」のナレーションネタが
何度も使えたのは書いていて実に楽しかった。
 バトストでは前半での活躍が特に目立っていたのだが、ここはやる夫スレなので
前半での出番も本当に要所での活躍のみになってしまったので、
もう少し出番を増やしておけばよかったと、今にして思うのだった。

ヒロラム・カンジェルマン参謀総長

      N ヽ ' ー ' '" ̄ ,.-'"/ .`i
      i  ∥  ̄"  ̄二─''"_,,イ' |
      | ミヽj ̄"''' ─=-─''"  | |
       |ミ=┤ _         1!|;i
      N-ヨ、| -、ェラ=ィヽ  ,__,.z-} i|'
      !|rヽハ'    ̄ ;''`i| l'ヾ''-"r' !'
      j、辷ハ. 、   、  |     |イ
      ゞ、ヽj彡 ヽ   -、,j   ,/ ノ
      {yヽつ  | ゝニ彡ミン .イ_/
       |  "!、   ,, ,,;;;,,.  i"
       /y   、\      /
      !、 \. ヽ ヽ、 _ _/
   _,.zヅ:::::`ヽ、ヽ、ヽ.  ヾ;:/リ》
-="_ヽ、ヽ、::::::::`:-ニ、:-、__yソ:{、
 ̄:::::::::::ヽ、ヽ、ヽ-、_:::::::::::::Ti l:::;l二ヽ-、_
   :::::::::::ヽ、 `ヽ-、ヽ、_;;;;;j l.レン !::::`::─-、_
    :::::::::::::ヽ、   =─上' ソ::::::::::::
      ::::::::::: ̄`ー、    r'::::::::
          :::::::::::!    i!:::
[役名]ヒロラム・カンジェルマン参謀総長
[演者]ヒロラム・カンジェルマン(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 共和国軍首脳陣の筆頭。
[コメント]
 威厳のある御仁なので、政略フェイズで顔を出すだけで
雰囲気が出るのが有難い次第である。

オプーナ曹長

     / ̄\
     |     |
     \_/
       |
   / ̄ ̄ ̄ \
  /   ::\:::/::::\
/   <●>::::::<●> \
|     (__人__)    |
\     ` ⌒´   /
   ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
    ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
     ヽー―'^ー-'
      〉    │
[役名]オプーナ曹長
[演者]オプーナ
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 やる夫、やらない夫の部隊の優秀な女房役にして肉弾戦最強の男。
 生身でゾイドを破壊するヴォルケンリッターの一人ヴィータを余裕であしらい
コロネ巻きにして撃退した。
[コメント]
 ついに正体を現した、やる夫レギュラー陣最強の男。
 中央大陸戦争の勃発時から常に最前線で戦ってきた歴戦の猛者と
第一章のコメントで言及したが、まさかこれほどの怪物だったと予想できた方は
さすがに皆無であっただろう。
 スプリガンの朧やARMSの高槻パパ同様の戦闘スタイルであり、
自身を上回るパワーやスピードを持つ相手さえ余裕でいなせるのだった。
 しかし、相手の攻撃に合わせてカウンターをかけるスタイルのため、
相手が大型過ぎたりゾイドのように頑丈すぎる場合は破壊する手段がない
というのが唯一の欠点だろうか。
 なお、ここのオプーナは権利書を残して行くスタイルは若かりし頃に卒業しており、
敬意を表した相手にはゲームの現物を置いて去っていくのであった。

やる夫・ルイス中尉

             ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    ,(●) (●)、\
       |       (__人__)    |
       \     ` ⌒´   /
     _____  ヽヽ、___    ノ
  /⌒`ヽ `ヽ ノ:::::::|`l;.........;;l |´゙,、_
  /⌒`:':、ヽ Οヾ::::::::;、>、_ ノノ:゙、::::ヽ 。ヽ
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::`-─`::::::::\イl゙:::::::::゙'ー、:::::`-、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::T:::::::::::::::\\:::::::::::|::::::::::::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::|::::::::::::::::::::: | |:::::::::::::i::::::::::|
[役名]やる夫・ルイス中尉(第十一話で大尉)
[演者]ニューソクデ・やる夫
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 帝国首都攻略からバレシア基地攻防戦に参加。
 戦間期はトビチョフ基地に配属され、彼女をゲットしリア充生活を
目指して奔走するも、ことごとく失敗。
 D-DAY以降は中央山脈の帝国制圧地域でゲリラ的撹乱任務
「ブルーパイレーツ作戦」に従事。撤退時に帝国の追撃隊を壊滅させ
最高勲章のシルバースター勲章の授与と大尉への昇進を果たした。

[コメント]
 当初書いていた展開だと、序盤からいきなりやる夫の出番が激減し
中盤では顔すら出せない事になってしまったので、何とか出番を作って
やる夫スレの体裁を取りつくろわねばと、とにかく苦労したのであった。

 何とか用意したのが原作のバトスト②だとショートエピソードだった
ブルーパイレーツのエピソードと、①で削ったウルトラの敵中突破、
それにシールドライガーのデビューを錬成してでっちあげた、
第九話から第十一話までの話である。
 しかし後半は、話の中心がいよいよもってトビーを中心にしたものに
なってしまい、これを覆すのは今まで以上に困難な情勢である。
 果たして、やる夫の生死と出番や如何に?

やらない夫・マーチン大尉

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
          「ヽ、.,__ __ノ
     _____   !::::ヽ丶............ ノ|
  /⌒`ヽ `ヽノ::::::::::`l│;;;;;;;;l |´゙,、_
  /⌒`:':、ヽ Οヾ::::::::;、>、_ ノノ:゙、::::ヽ 。ヽ
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::`-─`::::::::\イl゙:::::::::゙'ー、:::::::`-、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::T:::::::::::::\\::::::::::::::|::::::::::::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::i::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;::::::::::|::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::|::::::::::|
[役名]やらない夫・マーチン大尉
[演者]VIP・デ・やらない夫
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 帝国首都攻略からバレシア基地攻防戦に参加。
戦間期はやる夫と別の場所に配置されていた。
 D-DAY以降は中央山脈の帝国制圧地域でゲリラ的撹乱任務
「ブルーパイレーツ作戦」に従事。撤退時に帝国の追撃隊を壊滅させ
最高勲章のシルバースター勲章の授与と少佐への昇進を果たした。

[コメント]
 第二章では序盤にゴジュラスで戦って以降、
特にこれといった乗機に乗っていなかったこともあり、結果全編を通じて
いぶし銀のような存在になってしまった気がする。
 特にやる夫が暴れていた時なんてツッコミを入れる機会もなかったのだから
なおさらである。
 そして後半だが、やる夫でさえ活躍が危ぶまれる状況なのだから
やらない夫はもっと危機的状況のはずなのだが、果たしてどうなるのだろうか?

ブロンズ・コング

                       _ _ _l~l _
 _                   /l /| /l/ |  |‐|´r┐ ヽ
    ̄ ̄ ̄ヽ  ---、_    __ く >{ >l 〉 | | ミl二l彡l', |
 -''''' ̄」''´  /´|  r┴ -、r──、_rヽ| {  | | ミl二l彡l',/
 ,,-‐'''´   |ゝ |ー/ー、 \\ー--r__ヽ|\ ゝ ゝ,ヽ_El三l彡ノ
   ,,,、-‐''´ | ヽ,/!、,,ゝ,_\ 「l.l`ヽ ̄| ヽ∧>>ノ´  ̄
 ‐''´   r-| ,rヽ,  ̄。ー― rn゚|ーl-´ヽ
   r、// ヽl`) l|  _____」_v_||l___/
 、 |__┘,‐、/ ゝノ_ノ, ヾ`ニ´ノ\>、ヽ
ヾ、ヽ、r=、lノ__  | ヽ `ー,rくヽ | l》、l ̄ヽ
  `@||    ̄ーヽ,,, ',  くー┬'''''´//ー-、',
 -,- へ´`''''---、  | \ ノ__|_,;ニ/,‐、  ヽ、
 ´    `> //ー-ヽ__`''-―‐く`'i'´人   |'
 ー‐''' ´   |/ ̄`ー 、,,,  ̄ ̄ `ヾ、、 `ヽ | ',
     __-―lー- _   `''''ー-;; ;; ;;_,ゝ`,/ヽノ
 -‐''' ̄   |   `ー-- _/    | ヽヽ/j
    ,、-‐´ ヽ、     |  ̄'''''ー-r'´ / j /
 ー''l´ _|     `ー--、 |     |  | |  |
 -、 |_'-、`'、__  //三ヽヾー――┴  r‐rー┬┐  __
  |ヽ|  `ー、\ ヾ≡≡〉〉ー--- _-―ヽ《 _Lノ'' ̄ 》
  | | ̄|  / | ヾ三//_,|,,, -''''""´  くヽヾ フ   》
 へ、|  | |  | |    /´         _'ヽ´     》
    `ー、|  | l -―'´-┐     ,,,-''''"´ _>      》
[役名]ブロンズ・コング
[演者]デッドリーコング(機獣創世記ゾイドジェネシス)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 宮殿の前に鎮座していた無人ゾイド。突入部隊を蹴散らし、
司令部が置かれていたピースケに襲いかかったが
やらない夫のゴジュラスの前に打ち倒された。
[コメント]
 単にコングを出しても面白くないからと、デッドリーに出演してもらう事にした。
なお、この話の概略が出来ていたのは昨年末で、スーパーロボット大戦Kで
 参戦すると聞いたのは本当に投稿直前だった。
今後もこのような方法で、この時代に本来存在しない機体が登場するかもしれない。

ピースケ

          _........._、
         ,'::::::::::::::ヽ、
       iニ/::::::::::::::::::::::`ヽー,
     厂 },'::::::::::::::::::::::::::::::i ∟
    '=∟ ゝ::::::::::::::::::::::::::::::j二l
 __........-'に n、::::::::::::::::::::::::::. エ -弋辷ー- 、
r "ji三! i冖 |! \::::::::::::::::::/r ニ -!'リぅ辷┘
゙゙'ーニコllli土    |::::::::::::::.::| |i i i i i i'''''゙゙´
      |┌ /Ξi|::::::::::::::::|┐ヽ|
      l┌ / /i \::::::::ノ┐ヽ|
       ''‐ |  ,ヘゝ../へ  /
        ⊥ '、  |___|...丿
      ,,--| ヽ-,............../〈
      |三〕  'l_l_l_l_l_l_l l三|
      ―ゝ- -===ー丿 --!
         し--- ___;.i.'、
        ノ ''iニニニニニi'、__
      ォ‐'l∟ ニニニニニj三│
      |三ル _ {三三 |--′
        ̄ヘ..  ̄'|斗‐!丿
[役名]ピースケ
[演者]ウルトラザウルス
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 帝国首都攻略からバレシア基地攻防戦に参加。
 戦間期はトビチョフ基地に配属されていた。
 D-DAY以降は中央山脈の帝国制圧地域でゲリラ的撹乱任務
「ブルーパイレーツ作戦」の司令部となっていたが
撤退時に帝国の追撃隊を壊滅させ、共和国最強ゾイドの名を
ほしいままにしている。
[コメント]
 前半はコングにやられたり、サーベルを避けて海に逃げたりと
あまり目立つ活躍がなかったが、AAを強化した第十話で思い切り大暴れしてくれた。
 ウルトラザウルスはアニメでの母艦的イメージが強いのか、あまり大軍相手に
単身で暴れまわる印象が弱いのかもしれないが、バトストでは
砲撃から近接戦まで多彩にこなすゾイドであり、それを表現できる機会を
用意できて一安心である。
 なおアニメ(特に無印)でイメージが固まっているゾイドについてはこれからも
その固定観念を、シナリオとビジュアル(AA)で、積極的に覆していくつもりである。

ワルター・フォン・シェーンコップ少佐

         \\ ,ゞ ,// /   ヾゞ /
           \,! ,l//、 / ,.-''"   ̄`ヾヽ、
          ,〉k    ,イ        ゞ!l´ヽ、
 \      ,イ、.    ,r'゙  、,,._     ,ji ,.,;:`,
   \   ,ィヘ/ ,/   ,イ  ,;.  ミゞニヾィイノヾ;;:;:;;;:;,!
    \/ /ヽ'   (,ィ ゞ三fィ,r'゙"`' ノ´  ゞ,ゞ{
     ,/ /   /| ゙ゝf イ/´"´        i;;;j
 \ ,イ ,〈.    \|  ゙f/,{ ,.、、、_     _,,、、、,!k′
 ヽ、〉'    〉   /   ,iリ j ``tァテ'''、 イテァ- |,l
  .,ゝ    〉   /   /ヽ、l ,     '  ,j    lソ
 イ \   /   ,/   / ,゙ゝ} ',    、_, ,!    l'
   / ,/   ,/    /  / !|、  、         !
 〉 /  /   ,/    /  /  .| ヽ. ``ニニニ'´ ,イ、
 / ,/   ./    /  /.:.`ヾ、  \      ,イ.:.:.:\
  / ̄`丶、  /  /、.:.:.:.:.:.:`ー r'`ーrー'´⌒ソ:.:.:〉、
 イ'´  ̄`丶、ゞ),j  /ー\.:.:.:.,/ヘ   i ヽゝ/.:.:/ /`ー‐- 、_
 ' / /    Y' /    \/   \ ,!  ,イ.:.:/ /`ー‐- 、_ `ー‐r-、_
 '´ ̄`ヽ、   / /          /ヽ    / l      `ー‐-、:.:.:.:ヽ
 ー‐-、  \,/ /           ``\,r'´´ ̄rィ====ゝ     ヽ| ゝ.:.:゙;、
     \ / /    rー─‐‐ー-、   i l   rー─‐‐ー-、     ,! ``ー久
      `/ /    |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  ,! |  |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ   ,!  ー-ゝ
      / /  / ,|ー=====ー-|  l ,|   |ー=====ー-|   ,!     〉、
  ̄`ヽ、/ ,/ /    ,|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|  l ,!.  |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|   !      ヽ
    /'´ィ'´ヾ、   ;| ̄ ̄| ̄| ̄| ̄i  | |  | ̄ ̄| ̄| ̄| ̄i   |       ヽ
[役名]ワルター・フォン・シェーンコップ少佐
[演者]ワルター・フォン・シェーンコップ(銀河英雄伝説)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 ゼネバス宮殿の制圧任務に当たった特殊部隊の隊長。
[コメント]
 特殊部隊で制圧任務というと、この人が浮かんだので出した次第。
なのでほとんど出オチとなってしまった。

 なお、この世界の装甲服には地球の科学技術と対魔法防御が
盛り込まれているので、見通しの利く場所で怪物級の魔法使いと戦わない限り
そう簡単にやられることはないのだ。

皇帝近衛部隊隊長

                  |: : ::|| |
                  |: : ::|| |
                  | .,-―┘、
                  /     ヾ 、
                 /       ゝ-
                 /      ∇ ゞ,
                /___===ニニ===__', ',
                rィ/ .━━━━ ヽlゞ,
               /├t;-´ ̄ ̄ `T.T || ',
               / .l L、\/ ̄`、ノ |/|| ヽ
              `ー┘ヽ l   | /´ |ーll_/
              |  ̄|ノ V ̄ ̄V| ̄ ̄ ̄|
        , -―-、-‐l  \ニニニ/     └-、__
      /   /  /    /  /        /    ̄
      >___/ /     /  /        /
     /ー/ /     /  /         |_____
    /ー/ /      /  /          | l l:::|_
   ,--‐一、,/        ´  ´          | | |:::',
  // ー-、__ )、       |  |           | | ',::::ト一
 |/     ) |       |  |           | |  |:::ヽ
[役名]皇帝近衛部隊隊長
[演者]ディガルド武国軍兵士(機獣創世記ゾイドジェネシス)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 ゼネバス宮殿でシェーンコップらの部隊と交戦し、皇帝脱出までの時間を稼いだ。
[コメント]
 >>1が一番評価しているゾイドのアニメはジェネシスである。
理由はシリーズで一番しっかりした戦記モノをやっていたからである。
 また時期も新しく、レ・ミィ&コトナ人気もあって全体的にAAが豊富だったので
流用ができそうなAAも多かったのでさっそく使わせてもらった。
 なお、自己ルールとしてはこのスレではこのAAのように無個性なキャラ以外の
ゾイドのアニメキャラを出演させるつもりは(後の時代を描かない限り)
一切ない事を明記しておこう。

鉄剣牙虎 チハヤ

               ,,,,--,     ___________
              / //__,-‐´  / //    ┌──┐
         广 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : |∠/ / //     ゙i    \
      ,,,-‐く: : : 「lll<>〉--‐‐  /\ `'//〈      ゙i---‐‐‐
   __-‐'゙゙: : : \┘/゙゙゙: : : : ヾ /  /==ノソ \‐‐--,,,, ゙i:: : : : :
  / /゙゙゙゙\_/\: : : : : : : \/\ /    ノ 〓〓 ! ゙i / ̄
  |    ∵∴  \_____\,,-‐\/    /     /  ゙i/
  |,-‐‐-、    ,--    \/    /゙゙゙      /   /
  レリリリリヘ  _r''゛'// 、`っ-''′   ,/`ー:--    /: `'‐-/、_
  ゙i .|   | / ((: `'''''<    _ノ_,,rく: : : |、\_rソ´ `^'、/: : _-: ''′
  ゙i .|   | lwwヘヽヽ: 」: ヽ/: : : : |: : : : |: : : : : : : : : /: : : : : :
   ゙i .!  ノ ゙i |uuul ┌ ノ: : : : : ,---‐´: : : |: : : : : : :: : : |: : : : : : :
   ゙i ゙i ノ 丿i k / |/¬   /゙i‐-‐||  ./        |
   J ノ / ゙i K /: : : ゙i ノ: : : ゙i‐-‐||  丿       |
   ヽ、ン'l  ヘ′l/'|´: : : : : : : : : : : 〃_/         |
     \l  \l |     丿゙゙゙゙゙゙|'''''''''''''''ヽ       |
[役名]鉄剣牙虎 チハヤ
[演者]どう見ても鉄のやつ(皇国の守護者 漫画版)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 ゼネバス皇帝の愛猫。地球の虎より二回りほど大きいが
ゾイドとしてはかなり小型である。
[コメント]
 ゼネバス皇帝の傍に必ずいるのがチハヤである。
演説の際に空気を盛り上げるのが一番の活躍だっただろうか?

アマギリ・サエカ近衛部隊隊長兼秘書官長

                _
            ,, - ''"´   ̄"''-、
         , -'"       '';':':'::::`ヽ、
       ,.:''´          ;;::::::::::::::::ヽ、
     ,/             ;:::::::::::::::::::::ヽ
    ,/              ,:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /               ,;'::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   i  ,            ,;''::::::::::;ミi:::::::::::::::::::::i
   .l   i! !l、,.       ,;:'´:::::;;:-''´ `、:::::::::::::::::::|
   .|  /ヾヘハヽ、;,  ,;';:'-''"´     `、:::::::::::::::|
   |  !      `ヽ'´         ゝ:::::::::::|
   !i | -──-、    _,.-‐ニ二_ ̄   |::::l_:_;:l
   'l  !`弌弋・テュ、   ,''ィ弋・ラ,ア'´   !::|",.`l!
    ´!.ハ  `''─ '´ |    ` ""´    i|::!{´;! |
    iヘ、';      |             |::l}ソ ノ
    ヽ.ヽ!     ゙、 ::. .          .|::ト'/
     ヽ、|.     ^ヽ´`'         |:i'´
       ト、      __        .l:|
        .|iヽ    " __,,`''       . i||!
       .|| ヽ            / |||i
       ,j!   ヽ       , :'´   |'l!,
            'iヽ、__,..イ´     |_
           _|`:,   ,;'´        |;';';';`ヽ
    _,.:-;:::::''";:::::::| '; ,;''        |;';';';ノノ:}
  ;:''";:-:::''::::::::::::::::::;';|  :'        _,,.!:'",:''::::|
  i (:::::::::::::::::::::::::;;';';|    /   ,.. -''´ ,. -'´;;;;;;;;|
  | '、`''::ヽ;::::::;:-''" !  ./_,.-''"´,. -''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  >、 `ヽ. `i''´   _,,.:-::''";´-:''"::´;;::-::''";;;;;;;::-::":::ヽ
 /|:`;ヽ.ヽ. | ,;:'´,;:-';";´;;::: - ::'";;:-::''"::-、:::::`ヽ
-i,::::< i! ) :| |,;'.,;'´::::,;'  )_;;::-''"´_::-、"::::::::i
 ヽ::::ヽ''´::::| |;;''::::::::::';;;;''´::::;;::-:::"ヽ;:::::i
   ヽ:::::-:;l !L_:::::::::::;;-''::´::ヽ;::::::::::i
     ヽ、;;;;;::-:::::´::::`i:::::::::::i
[役名]アマギリ・サエカ近衛部隊隊長兼秘書官長
[演者]テイタニア・ダ・モンテ・ウェルズ(装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 ゼネバス皇帝の側近の一人。秘書的な業務と護衛を行なっている。
[コメント]
 現状、第一話と第十一話に出番が限られてしまった。
この人も身体能力は怪物級なので戦場に出れば活躍できるはずなのだが
現状の地位と役割ではどうしようもないのだった。

トビー・ダンカン少尉

    /〃   イ;/i:;::::/ ミゝ:::::::ヾ::::::ヽ.
   /ィ /レi  /!,、゙^´,ベ::::::::!::::、:\:::::ヽ
  //::|,/:::::::::| / リ:::}ノ:::::::::::l!:::i::::::::::::::::::::゙l
  イノ::::':::::::::::::l'::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::i.
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  l:::::::::::::::::::::::::::/l:::;イ::ハ::::::::ト.::::::::::::::::::::::::::::r-ゝ
  |:::::::::::::::i:::::::::i ,|:/ |::! |:::::::| i:::::::::::::i:::::::::::::::|
  リレi:::::::::|:ハ::/!_|/__|:i| |:::/リ_j_!::j::::/|::::::::::i:ト、
  ('|;ヘ:i'リ'´リ,rァ-、. リ! レ' / ,.ィ-l/!`iノ!;ィ:l l!
   ヽ.弋  く ゙t'_ノ ゙     '゙ヒ'_ノ ゙〉 /ソ |!
     ゙、_j.                /ノ
       ヽ            /
       ヽ、    ` ´    /
           i\  `  ̄´ ,.ィ'
      _,..-‐|   ヽ、 __,. '"::!、
    f´、_,へj      ::::::::| ゙ー、
    ノ  ヽ.             ヽi  ヽ.
 _,-'/    i、           |   }、
'´ / i┌‐‐-|、ー‐-、 ,.-‐‐ /  /ヽ.〉`‐、_
 /    ヽ,  ヾー‐----‐‐'7 ノ、 ノ  i、 `‐、_
  _,.-‐'´ / ヽ::::::::::::::::::::/ \ ヽ、 l    ゙ヽ、
_,-"    /    ゙l::::::::::::::::/    \ ヾ i     i ヽ
     `ヽ.    i:::::::::::::/    /         !  `、
[役名]トビー・ダンカン少尉
[演者]碇 シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 皇帝専用のシュトルヒのパイロットとして、ゼネバス皇帝を帝国首都から脱出させ
D-DAY以降はサイカーチスなどを駆って活躍した。
[コメント]
 第二章の主人公はトビー・ダンカンである。
 ただこの作品では、やる夫というシリーズ全体の主人公が居るため、
前半の活躍は、原作のバトストで用意された範囲にとどめたのだった。

 当初天元突破グレンラガンのシモンもトビー役として考慮したが、
演技の幅が広く(既存AAが膨大で)かつ、新しいトビー像を描くのにシンジの方が
適任と判断しシンジを抜擢したのだった。
 なお、この第二章では、シンジにトビーを演じさせだけでなく、
シンジが心から頼れる家族を、仲間を持っていたら?
それを失ったらどうするのかをシミュレーションしたつもりで書いた、
これからもその路線を続けていくつもりである。

 そう。第二章後半は間違いなく彼が、やる夫たちを脇に追いやって
この物語の中心になるのだから。

コガミ・アキラ

 ゙l、,/ン,::::::::::_r::::::/:::::::::,:l゙::.,i´.メ .゙゚“` │゙'、:::゙l:::::: : :":::::ヽ   /
    ,}!ン',i::::::::::,/::::::i″:::::/;l゙:;,″:l゙     .| .゙l:::::゙|::::::::::::l: :::::ヽ  /
   ./,'",i::::::::::,,i::::::::l゙::::::::,i´,l゙:ノ  l゙     |. `゙l::│;;;;:::::::l:::\:::ヽ/
  ,l》゜.,i:::::::,::,::::::::::!::::::::/::,||::,!  .l゙     l  │:ト;;;;;;:::::: l:::::::\::<
  ,l″.,i:::::.,,ジl::::::::「:::::::l゙::j|'作,,,,, |       ,|,,,,イ",!|゙l;;;;;;:;:;;:|:::::::::::::::,;ヽ
  ′ l゙::::,/.゚y〔:::::::l::::::::`:i|".|:|  "ト >   "" !   ゙l|'゙l;;;;;;:::::l:::::::::::::l ヽ;|
   l゙::ノ  `l|:::::::ト::::::::,|li,,,,||   |      │  _,,,,,゙l、;;:::|::::::::::::l  ‘
   .,!::i´   |:::::::]::::::::j`゙゙llllllllllii,,,、      ,,,,iilllllllllll ゙i、;:::|,:::::::::::l
   .|,"   .l:::::l;}:::::::,l、 _,,,,,llllllllll!    .illllllll゙ ̄  .lll;;;: ;l\:::::::|
   ,l′   .|::::/,|::::::,|.'| llllllllll!!゙゙゙゛      ゙゙゙゙!llllllllliiii l゙..l;:::;|  \::|
       |:::/ |:::::.|`レ-     .、_、_,    _--,[ .l::::l    ソ
          ∨ ]:::,|| .l  _)    /     ヽ    l  },/ .l:::l
      、 `  .゙l::| |"'| ̄     |       |     ̄/!|   ll
       |    l.』 .l ヽ、    {       }    ,,ill゙.l゙|
        |    ||゙l .゚(゙ll,`'ヽ,,,, ヽ---- ソ   /",ケ,リ    |
""\     |   "゙l ゚l,゙l,   `l゙''------イ"" ,、./ノ,l゙    .,i´      /
   \    l    ゙l ,ビL   i |   │   ヾ.レ゜"   ,i´     /
     \  │    ゙,,,| | '‐  〕 '     /   .," |,!    l゙     /
       \  ゙l、    .| 〕`、  .|、   .l゙   ,冫,|.ト   ../   ./
        \.ヽ    .ヾl, ヽ  .゙|    l゙  .`.,l゙,l゙   ./  ,/
         \ヽ   {.,゙l, '、  ゙l   .l゙  ,:‐,':.,jレ゜  丿.,,/
[役名]コガミ・アキラ
[演者]小神 あきら(らき☆すた)
[所属]ヘリック共和国 アナウンサー
[初登場]第二章 第一話
[活躍]
 ヘリック共和国の民放で最大手、メディア王キッズ・ムントが社長を務める
「らっきーちゃんねる」の一番人気の女子アナ。
 下手なアイドルが裸足で逃げ出す可愛らしさと、天をも恐れぬ毒舌の
極端に二面的なキャラで人気を博している。
[コメント]
 マスメディアも出しておかないと作品の幅が広がらないだろうと考え
らき☆すた組の参戦が決まったところで参戦第一号となったのがあきら様だった。
 この世界では裏表を堂々と使い分けるのを芸風としており
どういうことかそのスタンスが受けているのである。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。