登場人物-02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ハーバート・リー・チェスター教授

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
      /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
     //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
     /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
    'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
    {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
    ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
   ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
[役名]ハーバート・リー・チェスター教授
[演者]安西 光義(スラムダンク)
[所属]ヘリック共和国 中央研究所
[初登場]第一章 第二話
[活躍]中央研究所の主任研究員にして、共和国を代表する科学者の一人。
ウルトラザウルスを完成させるがエコーの手に奪われたために、弱点を突く作戦に協力。その後もやる夫たちに協力した。
[コメント]「ゾイドバトルストーリー④」の共和国側主人公。共和国の主要ゾイド、
特にウルトラザウルスの生みの親がチェスター教授だったので、強奪事件の際に早々と登場してもらう事になった。
バトストの設定とゾイドの初期設定を考えると存在に矛盾があるような気もするが、
彼は地球からもたらされた科学技術を応用し、既存のゾイドの洗練・強化と
さらなる新型ゾイドの開発に取り組んでいる、と解釈する事にした。
ついでにルイスとマーチンとも接点があったので、ならばと出番が増える事になり、
気がつくと濃い面子ばかりの序盤において、ほっとさせてくれる貴重な癒し役になっていた。

カツラギ・ミサト大佐

              ,/;;'"::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::...'、
            /;;;;"::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\
           /;;;;;;;::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::...ヽ、
          /;;;;;;;;;;;;;::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..: : .ヽ
         ,i;;;;;;;;;;;;;":::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::::..: : ..'i,
         i;;;;;;;;;;;'',:::'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.. 、::. : :...l
           !;;;;;;;/: ::.::.::.: ::.::.::.::.::.::.::.:_;、::.::.:.;;、;:.::. : ::.::.::.::.::.::. : : :゙'., :.:..|
         |;;r";´: : : : :;. : : : : : : : :./;;;;;`V´;;;;;';: : : : : ::. : : :: : : : : :゙、:..l
         i´;;;; ;;;,'; : :.i':. : : : : : : ; :l::.:``゙''"´:.:::i: : :. : : ::. : : ::. ::.::. ::..i:..|
          i"/;;;;;;;';::.:.:.|::.::.r :; ::..::.l::;!:::       :::!;、::.::.::.i::.:.:.l::.::i::.::.::.'i:.i:..|
          l;i'l;;;;;;;';:.;;::.:ヾ;::i;::.l,.:|::.:'lヾ、     ,リ'/;:.::.i.リl::.::,l::.:;j;:.::}::..リ::..!
         i!lヾヾ;',:;;゙、i_::.ゞ、:i゙i,\i,ヽ`    ´ノ,ノノ'リ_i;;,=i∠!,:ィ'::,イ::.!::..!
         `i|;l゙ヾr、;;_;ヾ、ミゞif;j;i'';r`、,_,.  、_,.-ー,ィi;f;''jー;彡丿,r'^リ::.:i:::.',
         ,i;;;|;;;;;゙i、ドi,´ 'ヽゞ。;ソ,゙' 'ヽ   ` `, 'i。;ソ_,.'" ,i/.j /i|;:;|;:::.i
         /;;;;li;;;i::'、t,'.,l  ´"' ゙̄    ',       ´ ゙̄`  /r',彳l;:ト:',:::.',、
        ,/;;;:;;;'i;/,'ゝ、。;l,         ,         ,/,゚r'ヘ\:::.::!:::..',ヽ、
       //;:;://::::::::::゙''ヽ,        .:l         /::: : : : `、ヽ,::l::::.i,::..\
       f;;:;;:、//: : :. ::::::::::::::ヽ、     ゛       /,l::.::.: : : : :.ヽヽ;'i、::.l::.::...';
     ,/ー//: : : : ::.:::.::::::::::::::'i;\    ‐一'''   ,/r'〈:::.::.: : : : : :./:/;:;:',`゙'.、::.:.!
  r''''イ..:..:゙、.:ヽ, : : : : : : : ::.::.:::::::/;:ヾ;゙,,、      ,/,f";;:;;;゙,、::.: : : : : ,':/;:;:;:l:'l,,r=-゙:i、,
  !..:.!.:. : . 冫、:ヽ、: : : : : ::.::.::;,/;;;:;;;:;:`;、ヾ,、,, _,,.ィ' /゙;;:,i";;::i,ヽ: : : : ::,i:,l;;;:;:::::i.゙|".:. : :.:゙''-、
  ,!.:.:l:: : : : il; : :゙ヽ,゙''、 : : : : :,;i'::l;";:;;;:;;;:;;;:゙ヾヽ,,〃f´;;,r'';;;:;/;;;゙レ'゙'、: : :,/:i';;;:;:: . .i .l': : ::;;r‐==ゝ,
 i;:.:.:l゙:.:. : : ::》; : : :i}'、.:ヽ,::./,、-i;;;::;;;::;;;::;;;::;;;},Y,{;;il;'",;''゙r''';;;;;ノ人 ',\/:/;;;;;.::.:: .i./:: :〃:: : : : : ::ヽ
/;;:.::l: : : : :,il':: : ,;il'.:.:.:\`,rヘ ;゙'i:,l;;::;;;;;!;i!r";r'iク;il";;;;'";;;;, -'":..:i'^ヽ:/i;;;'.::::::::.,/: ,if":: : : : : : : : :゙',
[役名]カツラギ・ミサト大佐
[演者]葛城 ミサト(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]帝国軍前線司令部の指揮官の一人。帝国軍の東征時には幕僚として皇帝の傍にもいた。
[コメント]バトストだとゼネバス帝国の首脳陣が全くと言ってよいほど描かれなかったので、ならばと好き放題に配置した。
君主が新城なので、使えなければ高齢者だろうと容赦なくクビを切り、
使えれば年齢性別を問わず登用するであろうから、彼女がこの立場にいても問題はないだろう。
しかしそれ以上に、共和国首脳部をおっさんだらけにしたので、
対比の為にはこれぐらい華やかな方がいいだろうというのが一番の理由なのだが。

カジ・リョウジ中佐

        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \
[役名]カジ・リョウジ中佐
[演者]加持 リョウジ(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国 特殊情報部
[初登場]第一章 第二話
[活躍]共和国で潜入工作を行なっている帝国の情報部将校。
[コメント]エコーらスパイ・コマンドと異なり派手な破壊工作を行なわないが、情報収集という重大な任務を行なっている。
ガイナックス系は基本的にゼネバス帝国側にするつもりなので、ミサトが出たので彼にも登場してもらう事にした。

エコー

    /  // / -. }`ヽ. ̄`ヽ、
    /1,.イ/ { { ノ/ ./ }    lヽー- 、
   / i1 l´  ヽ--_'/ /     / } \ \
  .{ -<-L./ ` ー─‐'  __ノ   ヽ. \
  /f } /! }  , -一 ´ ̄     _/.\ ヽ
  ! _ノ /.// ,. -─ァァ才云 ̄ {    \
  ゝ -‐ '/ /  .ノ.ムィゝ:゚:ソ   \j
  .{   / /     ̄' -─       ヽ.
   ヽノ /≧z、    -
   .ゝ<{ヽゞ升== .、、
   〃 { ヽ.l /      ヾ二ニ_ー- 、
     X } V            `ヽ. \、__
     / V ./-─ 、         }  }
     {  ∨'7 ̄`>、\      / /
     >、/ / /  >、\     / /
     厶/_    /  ) ) //   __
    〃/_ `ヽ.    ///イ-‐.二 ̄-‐ _ -‐
    {L/ ̄`ヽ }_ ノ∠彡-‐'''´ _ -‐'"´
    /_   Vヽ∠__ィチ ,  ‐''´
    / ̄ `ヽ./    ヽ/
   .{ ___ /    /
[役名]エコー
[演者]キリコ・キュービィー(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ゼネバス帝国 スパイ・コマンド
[初登場]第一章 第二話
[活躍]敵地に潜入し情報収集から破壊工作まで単身で行う、一騎当千の猛者「スパイ・コマンド」の頂点。
その素顔を知るものは帝国でもごく僅かである。
ウルトラザウルスを強奪して共和国首都を脅かし共和国中を震え上がらせたが、
北極地帯でやる夫、やらない夫のコンビに打ち倒されてしまった。その後の消息は不明である。
[コメント]素顔を見せることなく超人的な活躍を続け、そして散っていったエコーを演じるのにキリコほど最適の人物はいないだろう。
特に特徴的な、バイザーを下した状態と上記の上げた状態のAAがあったのは、
共和国側に素顔を晒さなかった事を表現するのに最適だった。

アヤナミ・レイ曹長

           /  /            \
.       /  / /              、 \
.       /  / , /              \ ヽ
.     /  ,〃/ ,'        ',         ヽ ',
.      !: ///  ,' l  i      i            '、:i
     |::/.//  i: |  l  i     !    !    ヽ    ',:!
     l/:,':,'  . l:Λ !  !   ¦ ! .i:!¦!  ',   : ij
.     ,' ,'.:i .:/ /!! ハ: ト、: ',:    l: i: :l:l: l i、:.  ',  i l!
    |i ::l ::/ /,⊥!⊥ゝLjヽ::.  !!: j /┼j┼ヽ::. !  !: |
     ヽ!.::|:/!,ハ. ミ'Tトイiヾヽヽ:: !j://トイア`>''∧!| : :|:::l
     |:::l':!|'、::ヽ、` ゚¨´  ` V '  `¨゚ ´ 〃::l:!:::!:|:/
.       ',:::!:', ::\::\_          _/ ::/:::!:::!:l'
      ヽヽヽ\\ヽ、__    '     //,':/:://
        \ \\:>    -‐  ‐='´イ :://〃´
          `  \ヾ\      ,.イイ/'/
            ` |` 、__ ,. ´ | ´
           __ ノ          ', __
           ,. '´ /            \ヽ.`ヽ、
[役名]アヤナミ・レイ曹長
[演者]綾波 レイ(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]シンカーのパイロット。エコーを共和国首都近郊まで輸送と回収を行い、続く任務で極北地域の秘密基地まで送り届けた。
[コメント]エコーの輸送任務で単機で共和国首都近辺まで侵入し生還していることからも、その有能さが窺える。
水色の髪のショートで不思議系というキャラでは一番有名な人物であろう。
当初は似た系統の大先輩というか始祖であるキリコと絡ませてのギャグ展開が目的だったが、
次に会わせると真面目な話になり、その上、キリコの出典でのフィアナ命名と逆に
キリコの方が名付けられるという不思議な展開になってしまった。

ピースケ

               __......_
            / ::::::::::::`::,
           / ::::::::::::::::::::::\
           / ::::::::::::::::::::::::::: ヽTY7)
          / ::::::::::::::::::::ヽ\:::::)ri/K
        _ノ=二==-..::::::::::""::::イ(0<X三  . -‐-、
   r'"⌒ ̄::::::::::rm㎜㎜㎜㎜イ㎜ U mmn,,r'"r'⌒ヽヽ
    i /`--ir'"Y"`r-lll山<\)彡)彡----、''⌒iヽヽ ヽヽ
    ヾ-/-トit=li=tlH=∧l l7LHi={"三( 0)K7\l l ', ',
    VNNN7l7l7l7l74j==j7j____j=iヽ====イX><< \ H
             ,,>:::::::X--Lr`‐--‐'"ノ \\/ \H
         wWK::::NX/ヽjミjllllllllllKヽ::::::::: \\ <<\
       NNNMkKX"{ヾiLii  `lllllllllllKヽ::::r:::r----、../
       <―イ/</k=/    `llllllllllllKヽ:(三( 0)\
       `ー-‐" ̄        `lllllllllllKヽ:::===イくくハ
[役名]ピースケ
[演者]ウルトラザウルス
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]ウルトラザウルス初号機。一時人間不信に陥っていたが、やる夫の操縦を許して共に戦い続ける事に。
[コメント]ゾイドが他のロボット兵器と異なるのは、日常的に意思を表示するありふれた動物ということである。
アニメでも表現されてはいたが、その事をピースケのエピソードや描写でより踏み込んで表現したつもりである。
なお、ウルトラザウルスをやる夫の相方ゾイドにした理由は、バトスト全体を俯瞰した際にウルトラの出番は終始多く、
かつ重要な場面に絡んでいるため、やる夫たちをゾイドバトルストーリーという物語に自然に組み込めるからだった。

カン・ユー大尉

                  /         \
                ,-=´ //´       i
             r-‐'´               |
             ト、       // /〃 / 、 |
             \      /  // ,ィ// i |
              i`  i       '_, 〃イ/  ト、
       _  __  ヽ  M ,ィ i /''´'´ '´  ',.   ! \
    ,-_ュ_,イ //7' // ̄/| |  /'  j    __ i レ'i|.  \
  //  / // / .// ./ ', .|,.へ、___、_. -ッち‐ァ | レ' ||   ノト、
 /  i  | |.| i  // /  r^,',ヾ'-"'' ,i゙´ヽ  ̄   | h)i   / / ゝヽ,
   i  .| |.! ! i i/    i ヽi|   i !     r' |/ ノr''´/,// / ヾ_
   |   | l.l | レ'     \ヽ',   '''ェニ,,,._ i i レ'i/ / r/' /' ,ィ''' _)
   |   ', !Ll 4T''ー-、_   ヽ」',  ''r三三=' ,' !  i i / .// / /´ `''ー、_
 ヽ ',   ヽ__ノノ    \.   ハ   ー‐'' ノ.ノ  / ノ/ ./// /       _
 、ヽ i          _,/ __, | \ i    /__/ ,.イ ./' / /       /ヽ
  \', '、        r' ',r'´ f| 'v‐‐,`ー―'rシ  `Y ヽ ヽ' /      /
 __ ヽ','、  r'⌒ヽ_,.-''⌒7'''7''ヾ゙ r'_,..-‐'''´    人   \/     /
   `ヽ、',',  ヽr'''´  〃 .L,/  ノ‐''´         /  `ヽ、    / //
     `ヾ,, /    ヽ、___/  ,..、_    /-'´`ヽ ・ _,>  / //
         f´     //  ,..-''´/    ̄`''ー-、_ / /  / // ,..-‐'' ̄
[役名]カン・ユー大尉
[演者]カン・ユー(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]首都近郊の基地の防衛隊長から極北地域の基地隊長、そしてゴジュラス部隊を指揮して戦い続けた男。
[コメント]上記のように書けば聞こえは良いが、実態はこの作品において共和国側一番のやられ役である。
出典のボトムズではそこそこATの腕は立つが姑息で卑しくしぶとい男としてファンに愛されていた。
そしてこのアストラギウス銀河一の肉体派お笑い芸人を放っておくのは勿体ないので
>>1弟者がAAの数が多かったこともあり、準レギュラーとして採用した次第である。

ヒロラム・カンジェルマン参謀総長

      N ヽ ' ー ' '" ̄ ,.-'"/ .`i
      i  ∥  ̄"  ̄二─''"_,,イ' |
      | ミヽj ̄"''' ─=-─''"  | |
       |ミ=┤ _         1!|;i
      N-ヨ、| -、ェラ=ィヽ  ,__,.z-} i|'
      !|rヽハ'    ̄ ;''`i| l'ヾ''-"r' !'
      j、辷ハ. 、   、  |     |イ
      ゞ、ヽj彡 ヽ   -、,j   ,/ ノ
      {yヽつ  | ゝニ彡ミン .イ_/
       |  "!、   ,, ,,;;;,,.  i"
       /y   、\      /
      !、 \. ヽ ヽ、 _ _/
   _,.zヅ:::::`ヽ、ヽ、ヽ.  ヾ;:/リ》
-="_ヽ、ヽ、::::::::`:-ニ、:-、__yソ:{、
 ̄:::::::::::ヽ、ヽ、ヽ-、_:::::::::::::Ti l:::;l二ヽ-、_
   :::::::::::ヽ、 `ヽ-、ヽ、_;;;;;j l.レン !::::`::─-、_
    :::::::::::::ヽ、   =─上' ソ::::::::::::
      ::::::::::: ̄`ー、    r'::::::::
          :::::::::::!    i!:::
[役名]ヒロラム・カンジェルマン参謀総長
[演者]ヒロラム・カンジェルマン(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]共和国軍首脳陣の筆頭。
[コメント]共和国軍はおっさんばかりで固めようと言う方針だったので、有能で威厳ある殿下にその席についてもらうことに。
共和国首脳陣には常人離れした戦闘能力を持った人物がちょくちょく配置されていたりするが、
出典のボトムズにおいて、生身でパーフェクトソルジャーを圧倒した彼もその一人である。

アレックス・ルイ・アームストロング中佐

                      _,..--―‐--.、
                     / ,;ヘ     ヽ
                     i i !       i
                  +  i ヽ()    !   i
                    i _, 、<_   `  y、
                 +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                    .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!
                __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
             _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
         _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
        ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
        i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、
         !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
       ,r'   ,′      /         ヽ、           i
      /    !        ,′          ′             !
     ,i     !、      i            入. _,、_   ,.    !
[役名]アレックス・ルイ・アームストロング中佐
[演者]アレックス・ルイ・アームストロング(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]司令本部配属の後にゴジュラスMk-Ⅱのパイロットに。
[コメント]共和国側はとにかくむさ苦しくしておきたかったので、無理やり司令本部の会議に顔を出させてしまったがまあよし。
初登場時に一人称が我輩であることを失念してしまった事の方が問題だった。
例によってこの吾人も「剛腕の錬金術師」であり、愛機のゴジュラスに乗り込めば単機でコング一個中隊に匹敵する戦力と言われる。

ディーテル・ロイル・バッテンタイン陸軍司令

             __..r='一‐‐‐ 、_
            ,' ルナ ニ_-‐宀--ニ! 、
           ...广゙‐v‐`´     ゙''こ┐
          _r´/           ゙l亡゙i、
          l |            |.二 ゙i
         l 卜         ヽ  /..ミ‐゙i
         lJ/      ..‐  ,,,,ヽ’゙iニ..-゙i
          'lィ|___    ___,.z-  、 ゙i
          、ェラ=ィl゙丁ヽ(∬)ィ广 │ヤンi
          l1ゝ、ン'l 冫  --‐  j 〉广 l
          ヘ⊥  ⊥- _,〉     i三 l'' j
          |t i、 ヽヘl‐′   l |ト三广/
           "、'i    _   i | ゙ヽ-/〈ノ
            ゙ヒ┐ ''ニこニ  ̄'l | 丁  入
             │ `´  `    丿 _/ '、
             ヽ      ..‐'"..r''ニ/ ゝ、
              !ー..-..r''ニ..'' r''/ -`,,ィ/::::'、
             丿、 ..ッ‐'´,,-''/ -` /′::::::ヽ
             l  〕i::::'、〈   ン'´::::::::::::::::::::::::゙'ゝ_
            l′\ 」::::::::'、 ..ン,-''´::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /´::::::::`′::::::::゙ー'''′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[役名]ディーテル・ロイル・バッテンタイン陸軍司令
[演者]ディーテル・ロイル・バッテンタイン(装甲騎兵ボトムズ)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]共和国軍の陸軍司令。
[コメント]TVシリーズの重要人物なのにAAがなかったので何気に>>1兄者に作成してもらっている。

ネハルコ空軍司令

.             / 丶   ,'  ./ / \
           /ヽ. \ ヽ, /  / ,′  丶
          / , ―\ \∨ ノ/´ ̄`ヽ ヽ
         / /    `ー―‐^       ヽ-l
           |ニ,'                 }. |
           | {             ー=ゞ. │]
           |‐ゝ   _          ___  |ニ!
           |ー}  ''"二二≧ヽ..,、 _,∠二二¨゙`リイ‐、
           | |   <廷お刀ソ ヾ坏く赱ア≧ | /}
          人ソ  ヽ`ー‐'''ノイ  ヽヽ.._,,,'"  }メ |
         /しj.  ヽ.,,,_.,//    }      ∧く |
        |八{.         〈__    ,〉    /. | 〉ノ
        | く ヘ.      /  `ー‐"¨ ヽ.     l レ
        ヘ. ヽ{ ヽ   /         ヽ.    |ノ
         > |.    {  ,,..‐ - ― -、,. }   .「|ヽ
.      ,....-‐| { |    .| ´  ,....;;;,..:    ノ   ,'八_ `ー―‐、 __r‐ ,_r‐、
__,,. ' ´    | | ヘ                //  ∧       |  |  | l ̄ ``
⌒!         ∧\ \          i  ., //   1.}         |  |  | |
. {       /{. \ \   \         ノ ./[タ  .//         |  |  | |
. |       | ヽ  \ `ー- ゝ,,__ _,// /i/  //        |  |_| |
. |      \ \  ` ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄´   〃/  //        |.      |
[役名]ネハルコ空軍司令
[演者]ネハルコ参謀総長(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]共和国軍の空軍司令。
[コメント]カンジェルマン殿下が参謀総長になってしまったので、少し身を引いてもらう事にした。

ブレイブ・コッド大尉

                 _,,、、、、、_
              ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ´`ー、.:.:.:.:.:.:|
          〈.:.:.:.r一'´ゝ-‐'´      l.:.:.:.:.:l
           ゙i.:.:,!         _ _,  ヾ.:.:/
          ,j^V  _,、、、,,,._';    _,,、、,  リ^j
          l カk  ーtェッゞj ;:. ィニン  lkj
          ヽゝ       ′;;:.     jソ
             `l          ;;;::..   i7
            lト  ,r   `ーr‐'´   |'i
             _」 l   ! `ー---一''´  l ,!、
       ,,、-‐''"´VΛヽ    ー一   // i`''ー- 、_
  ,、-‐''"´     ト、ヾ、 \__ __ _ _,ィ´/l l/     `''ー- 、_
 ijレ          ヽヽ _/ ``tr、r、「  ト_//           `7yュ
[役名]ブレイブ・コッド大尉
[演者]ブレイブ・コッド(ガンダム・センチネル)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第二話
[活躍]共和国軍サラマンダーのパイロット。ウルトラザウルスを爆撃した。
[コメント]もう、ここまで来ると軍服着ているおっさんだったら誰でも採用して良かったと思われても仕方がない。

鉄剣牙虎 チハヤ

               ,,,,--,     ___________
              / //__,-‐´  / //    ┌──┐
         广 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : |∠/ / //     ゙i    \
      ,,,-‐く: : : 「lll<>〉--‐‐  /\ `'//〈      ゙i---‐‐‐
   __-‐'゙゙: : : \┘/゙゙゙: : : : ヾ /  /==ノソ \‐‐--,,,, ゙i:: : : : :
  / /゙゙゙゙\_/\: : : : : : : \/\ /    ノ 〓〓 ! ゙i / ̄
  |    ∵∴  \_____\,,-‐\/    /     /  ゙i/
  |,-‐‐-、    ,--    \/    /゙゙゙      /   /
  レリリリリヘ  _r''゛'// 、`っ-''′   ,/`ー:--    /: `'‐-/、_
  ゙i .|   | / ((: `'''''<    _ノ_,,rく: : : |、\_rソ´ `^'、/: : _-: ''′
  ゙i .|   | lwwヘヽヽ: 」: ヽ/: : : : |: : : : |: : : : : : : : : /: : : : : :
   ゙i .!  ノ ゙i |uuul ┌ ノ: : : : : ,---‐´: : : |: : : : : : :: : : |: : : : : : :
   ゙i ゙i ノ 丿i k / |/¬   /゙i‐-‐||  ./        |
   J ノ / ゙i K /: : : ゙i ノ: : : ゙i‐-‐||  丿       |
   ヽ、ン'l  ヘ′l/'|´: : : : : : : : : : : 〃_/         |
     \l  \l |     丿゙゙゙゙゙゙|'''''''''''''''ヽ       |
[役名]鉄剣牙虎 チハヤ
[演者]どう見ても鉄のやつ(皇国の守護者 漫画版)
[所属]ゼネバス帝国
[初登場]第一章 第三話
[活躍]ゼネバス皇帝の愛猫。地球の虎より二回りほど大きいがゾイドとしてはかなり小型である。
[コメント]新城が出るなら千早が出るのはやはり必然。
漫画版の巻末のおまけに「どう見ても鉄のやつ」というメカの剣牙虎が描かれていたので、
舞台がゾイド星なのだからこれを出そうということになった。

アカギ・リツコ博士

         ,.―――v―  .
      / ̄ ̄ ̄`ヽ         \
.     /         /        ヽ,
    /    /  ,r刀V/刀ハ.  ),     ),
     | |   |  f┴V┴┴| | |  ,  l
     |: :|: : : :| : :|       |: :|: :|: : | : : |
     レ从j\j\儿_   __上上从ノ: : :.|
      `ミハl ;¬;テヽ  ´ '¬;テ 彡イ : :),
      /人ハ  `´  ,   `´  j/ ノ、 : :ヽ,
.     /: : /:∧   ヽ     ,.イく:l: :), : : l
     /:,.イ{: :《》\  ‐=‐  /|《》:.|.: :|: :トノ
       j从人j从l>、    / j从乂,ノ}ノ
           __厂].TT´ ̄ ̄]
         / 人 ∨/     | ̄\
.      , イ  /   l/    人   |ヽ,
.    x<   /    i|ト、     |   |  >x
[役名]アカギ・リツコ博士
[演者]赤木 リツコ(新世紀エヴァンゲリオン)
[所属]ゼネバス帝国 技術研究部
[初登場]第一章 第三話
[活躍]帝国の技術研究部の研究員。
[コメント]研究部門のトップというわけではないが、政治的な話もできる方なので呼ばれているようだ。
このタイミングでドン・ホバート博士に登場してもらうのも考えたが、気まぐれで第二章に延ばす事にした。

アマギリ・サエカ近衛部隊隊長兼秘書官長

   .l   i! !l、,.       ,;:'´:::::;;:-''´ `、:::::::::::::::::::|
   .|  /ヾヘハヽ、;,  ,;';:'-''"´     `、:::::::::::::::|
   |  !      `ヽ'´         ゝ:::::::::::|
   !i | -──-、    _,.-‐ニ二_ ̄   |::::l_:_;:l
   'l  !`弌弋・テュ、   ,''ィ弋・ラ,ア'´   !::|",.`l!
    ´!.ハ  `''─ '´ |    ` ""´    i|::!{´;! |
    iヘ、';      |             |::l}ソ ノ
    ヽ.ヽ!     ゙、 ::. .          .|::ト'/
     ヽ、|.     ^ヽ´`'         |:i'´
       ト、      __        .l:|
        .|iヽ    " __,,`''       . i||!
       .|| ヽ            / |||i
       ,j!   ヽ       , :'´   |'l!,
            'iヽ、__,..イ´     |_
           _|`:,   ,;'´        |;';';';`ヽ
    _,.:-;:::::''";:::::::| '; ,;''        |;';';';ノノ:}
  ;:''";:-:::''::::::::::::::::::;';|  :'        _,,.!:'",:''::::|
  i (:::::::::::::::::::::::::;;';';|    /   ,.. -''´ ,. -'´;;;;;;;;|
  | '、`''::ヽ;::::::;:-''" !  ./_,.-''"´,. -''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
[役名]アマギリ・サエカ近衛部隊隊長兼秘書官長
[演者]テイタニア・ダ・モンテ・ウェルズ(装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端)
[所属]ゼネバス帝国 
[初登場]第一章 第三話
[活躍]ゼネバス皇帝の側近の一人。秘書的な業務と護衛を行なっている。
[コメント]演者はテイタニアであるが、>>1弟者としては皇国の守護者の新城の個人副官である「天霧冴香」のつもりである。
皇国の守護者では最重要人物の一人でありながら、漫画版は彼女(彼)の登場を待たずして終わってしまい、
イラストが描かれないままとなってしまった。
だったら原作七巻までのイラストレーターであり、キャラ造型の原案である塩山紀生御大繋がりで出したのがテイタニアというわけだった。

シェスカ研究員

                  ____
       , -─ '´ ̄ヽ/´      ̄二ニゝ、
.      /       ´       ̄`丶、
    ∠ /         、  、     、 \
    ´/ /     / / ∧ l\ \ヽ.`ト、ヽ、\
   /,イ     , /,イ/l /  ヽ.l ヽ、lヽヽlヽヽ \l
.   レ / / / //レ‐リ-ll    ,リ二≧!=ヽト、ト、〉
     レ' l /レr,='=l=ヽ__l ! ,.--  `llノ-、
      |イ |l'   '二 `!r─、| '´ ̄`ヽ リヘ l
       f,ニk! 、/  `リ   ヽ、_,_,_ ノl^l }
       { ! r'ト、_,_,_/  . l〉    ' '   |'_ノ‐-、
       ,ゝ`ヘ、  ' '  _,. -‐─y    ノ `ヽ⌒ヽ
.      // `ーヘ、    Y´    l   , '  ヽ、\
    /イ / ,  \   ヽ、___ノ  イ   l l ト、〉
     l イ l   j ` ー- __ - ´ |   リ |│
      レヘ ト、l 「`ー────‐'´| l , イレソ
 /´ ̄ ̄`V‐ヘV、             Vヽノ  __
/         丶ヽ          'フ´ ̄    `ヽ
[役名]シェスカ研究員
[演者]シェスカ(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国 中央研究所
[初登場]第一章 第三話
[活躍]中央研究所の研究員。共和国側で初めて顔を出した女性。
[コメント]本の虫が何故かゾイドの研究員をやっているのだが、どんな仕事をしているのかはご想像にお任せしたい。

ウィンリィ・ロックベル研究員

                |. . . . . |i . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . . .|
                |.〃. . ..!l. . 、ヽ. . ヽ. . ._._. . . . . ', . . l
                  /|. . . ..|!_|!-.‐ヽヽ. . .\.\`.ヽ、. |. . .l
              /. .!. . .i./! ! __ヽ\\ . . __.\. !. .!. . l
                /. . .|. . .ヽ|, ク::::r,ヽ     イ::::rヽヽ. .!. . !
             /. . . ..!. . . . ! ヘ ''' ソ    ヽ''''ソ ,!. . . ..l
              /. . . . ..!. . . . ! , , ,   ,   , , , l!. . . ..!
           /. . . . . . !. . . 小     r ― 、    !. . . ..l
           ,'. . . . . . ..!. . . . !.へ、  ヽ  ノ   イ !. . . . !
           !. . . . . . / . . . /!   >, .. _ .. イ  !.l. . . . .!
           |. . . . . ,.'. . . ../..!  __ |      |  !.l. . . . .!
           ', . . /. . . /. ..!r''7'' ´     \r !.', . . . .ヽ
            >'. . . ./r '' ´/ /ー- 、      ヽ `iヽ. . . . \
       _r‐、 /. . . . /,,/   / /       -― l  !` ヽ. . . . \
      r‐イ l .| !. . . 〃,,,'   |__!_          |  |   ヾ 、. . .ヽ
     r乂 ヽヽ-ヽヽ . /,,,,,,l ,r ' ´  `ヽ、 _ , 、_     |  |   ,',,ヽヽ. .',
   /ヽヽ-`´,,,,|   ヽ,,,,レ'        ヽ   `ー-、.|_ |,  /,,,,,,,,,,,!.ノ
   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  ゝ,,'           ー     ヽ!,  /,,,,,,,/
   ',,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,',  |,,,,,',         ヽ、          ヽ',,,,,,,<
   ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽイ,,,,,,ヽ、       - 、            ',,,,,,,,,冫
[役名]ウィンリィ・ロックベル研究員
[演者]ウィンリィ・ロックベル(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国 中央研究所
[初登場]第一章 第三話
[活躍]中央研究所の研究員。主に開発されたゾイドの調整に当たっている。
[コメント]共和国側では初の華要員となった彼女だが、研究員という立場に置いたためしばらく出番がなさそうである。

ロイ・マスタング中佐

:::::::::::::::::::::::::::::::; ' ,l':::::::/   l::::;l'    'i;::l ヽ:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::;,i´ i::::::/    l::,i       i;:l  ヽ::! `、:::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;::::/..、_l:::;;´    .l::;i      i;:l  ヾ  `、:i_ヽ::::i、::::::::::::::::::
/l::::::;i::::::/!/ ...___|:;i´ニ`_ー-、|;!       il _,,,:-'iニ 二 、!__ヽiヽ:::::::::::λl
..l:::::il:::::/i,i´ `-.j,i己≡)ヽヽ. l'`       1 .〃P≡フ }.Y ヽiヽ:::::::::|!|l
. l:::l !::::イ !'    !'   ̄   !         i     ̄  ヾ  ヽλ;::::|i'
 l ト.l ! i|                               ∨)ヾl.!
 ヾ !|`-,|                                 |'" λ
   ` 、l,                              l'_ イ _
,. -ミ'~:/`ヘ              i               ,l7: : |: :ヽ
;;;:: -//: : :ヽ               |               /; : : : !、F=
.ノ.ニ!:: :: : : :ヽ             !、 ,..            /;: : : :: ::!Y:::,,
;-ー! !: : : : : :::ヽ                          /; : : : : : :! l _
=-::!.!: : : : : : :;:;:;ヽ         --- - ー ー ー ~~     〃;: : : : : : : :! E::,,
/;;!.!: : : : : :;:;:;:;:;:;::;ゝ、                    //;; : : : : : : : : ! ト:、
:;:;;;:! !: : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾヽ、               ,//:;: : : : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;! !: : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ.`ヽ.、       . -'", '~:::;:;:;:: : : : : : : : : : ! !;:;:
:;:;:;:;'! !: : :: /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;ヾ :::`::`::ーーー::'".r=ニ::、:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;:'!;i : ::::ヽ .ゝA.;:;:;:;:;:;:;:;i- = ヾヽ、:::::::::::∠!;;;;;;;;;;;;l::;:;:;:;:;:;:;:; : : : : : : : ! !;:;:;
[役名]ロイ・マスタング中佐
[演者]ロイ・マスタング(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第三話
[活躍]共和国軍の部隊指揮官。やる夫たちを北極地帯に放り込んだり、
ミーバーロス逆上陸作戦に参加させたりと、やる夫たちに地獄を見せてきた男。
[コメント]ヘリック大統領がブラッドレイなのだから、ならばと出演してもらう事になったのが「焔の錬金術師」マスタングである。
この作品ではヒールとして喝采を浴びているのが素直に嬉しい>>1弟者であった。
なお北極地帯での一件の後、中央大陸南部のバーナム川のオウムのくちばし地帯で
ウルトラザウルスと錬金術を組み合わせた全方位攻撃を行って帝国軍の大軍を葬り去り、
かつ機密情報を無事持ち帰ったバトスト準拠のエピソードを考えていたが、
やる夫たちの出番が皆無になるので割愛した。

リザ・ホークアイ中尉

        ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
       / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
      ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
      | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!
      ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト
       ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
        \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'
         _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|
       /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、
      //==ヘ   ノ         ::/ :::::|:\
        l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\
      |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
      l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
      /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
     {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
     ヽ::|ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
      |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::
[役名]リザ・ホークアイ中尉
[演者]リザ・ホークアイ(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第三話
[活躍]マスタングの副官にして射撃の名手。プテラスを駆って偵察を行い、見事帝国軍の前線司令本部を発見した。
[コメント]無能男が出るのなら、補佐役である彼女が出るのは必然である。案外出さないスレも多いようだが。

ヨキ中尉

            __..-v-==-..ゝ、..、
         ,/´ | ヽl l l l l l l /ぃ _
        ./{  」′ ゙∟i!i!i!i!./ /'ヽ
        .//.. l|__  _厂'了   /  |
       y!l  / ナ  ̄′ ゙'弋 '、   |
      丿 \丿 / へ   ∨....ヘ'、ゝ/kヽ
      卜サノ’ / 丿 ̄ ̄ ゙゙゙̄´''‐ヽ ヘ | |
      ''1/ ,/ l ソヘノゝノ'、/、 〈ヽ j|/,''
      丿 /l  |':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´| │ ヽ'
     / /|   |゙:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ \
   / _/ l′ ノi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! !  _|ヽ  \
 o ク ,/ _!:レ‐ 」i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|  _|〉`\  \
  l/0  '、 │l l l l l l l l l l l l |  / '' \  \
   ,,,,,,,,,,,/  |  ,ヘ  ,ヘ ,、 |  丿    \  \
  / /  ゝ '∨V'´゙∨ `ワ'l/ 爻r ,'\,,,,   ヘl o
/   ヽ    廴..__-‐ー:-...._ヘ / ゙ ヽ \
\    \\゙i冖<'ー-..-- .. ミン)'/f゙'' ヽ /\
、        |         /   /
[役名]ヨキ中尉
[演者]ヨキ(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国
[初登場]第一章 第三話
[活躍]カン・ユーの副官。
[コメント]共和国の首脳部はハガレンとボトムズで固めたので、だったらお笑い芸人もコンビを組ませようということになった。
今後もカン・ユーと共に活躍し続ける事であろう。

ロゼ

                    /⌒ヽ、
               ,′ _
           , -r/`ヽ十/`ヽ ヽ.
        _/     l|/,     ゛、
      /:/    爪! l| il| |     ヽ
       /:::/   | l l``` "´| ト、 l    ゙、
.      !::::l   /|.lヽ!    リ }ハ_     i
     l::::|   l/l|二、    ,二., l  i l
     |::::l i l,/_j::、     _j::、ヽl i ! !
     l::::| l l! _ヒ」     ヾ┘ j l | |
      l::::i! i l l       ;     //l j i !
      !::::lヽ!、ヽ'、   、__,   ノ'// ///
.      j::::::!::::::ヽ゛、        ///!'´
     i::::::::i::::::::::i::`}' 、 _ _,. 'l::::/'::i::::|
      !::::::::::!::::::::::!ノ        !:::::::::::!::l
    j::_,,-ヽ:::::::ヽ      iヽ:::::::::ヽ!
  ,r'"´   i   '、:::::::゛、__    ! _゛、::::::::゛、‐ 、
  ,'      l  ヽ:::::::::ヽ`   ´   ヽ:::::::::゙、 \
. i       l   ',:::::::ト、}       ヽ:::::::::ヽ  丶
[役名]ロゼ
[演者]ロゼ(鋼の錬金術師)
[所属]ヘリック共和国 一般市民
[初登場]第一章 第三話
[活躍]この作品で唯一登場した一般市民。
[コメント]あからさまな非戦闘員の女性はこういった形で登場させるつもりである。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。