※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ねぇママ、、、まだ帰って来ないの?
ねぇママ、、、あの人お部屋に入れないで、、、。
僕をあやすのがお仕事だけど
その手が妙に温かくて ヤだ、、、。

僕が泣き叫んでいても 知らん顔で面倒臭そうに
目を見開いて蹴り飛ばし タバコの火を足に押しつけて
目の前で笑っているのは絵本の中で見た綺麗な魔女?

『〝王子様を誘惑し愛の虜にして、、、
毒入り林檎をお姫様に食べさせてから、、、
形のあるもの総て破壊に導いて、、、。』
ねぇママ、、、ほらそこに絵本で見た魔女がいるよ、、、。

ねぇパパ、、、ママのいない時だけ
あの人となんでねんねしたりするの?

あの人が立ち上がると 僕は四つん這いのまま逃げまどい
まだ自由のきかない体 何も伝わらない言葉をいい事に
魔女は少しずつ 自分の楽園を築いてゆく、、、

いつのまにかパパとママは喧嘩ばかりして
目の前で 僕が流してる血にも気づかない
早くしなきゃ お姫様は殺されちゃうんだよ?
ねぇママ、、、ねぇママってば、、、この声が聞こえないの?

綺麗な魔女物語は現実の無言劇と化して
手錠をかけられて あの人は連れてゆかれた
『〝お姫様は白馬の騎士のkissで目を覚ます、、、〝』
ねぇママ、、、大丈夫 僕が助けてあげるから、、、