※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

華はエメラルド 夜に咲き乱れ
今でも続く黎明を!
「宣誓」は君の手に 「謳歌」はこの胸に
君とのキスをずっと観てた摩天楼、夜空へ。

閉じ込めた夜想曲 君を突き刺す
「心模様は万華鏡のようなんだ、広げた地図の何処へ向かえばよいのだろう。」

閉じ込めた夜想曲 まだ軋むかな?
「忘れない、愛しいよ。」そっと告げたくて。

赤く鳴り響いてるサイレンの音に光るよ上空
ずっと手を伸ばすから ちぎれるくらいに

華はエメラルド 夜に咲き乱れ
今でも続く黎明を!
「宣誓」は君の手に 「謳歌」はこの胸に
君とのキスで飛び立つ摩天楼

舞奏れ高らかに 巡航れ星空へ
出発-flight-を告げる鐘は止まなくて
澱む君の胸 僕を刻みたい
離さない、連れ去ってゆくよ、遠くへ。

「僕は謳ってる このメトロポリス 輝く資格を求めて__。」