※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

儚く舞い散る念い
哀しみに 心を窶して
彷徨った この軌跡は
泥濘に囚われた過去の
傷痕を克明に描く
雫滴る闇の裡
月へと還る
今日の記憶さえ
風も届かぬ程
薄れ逝け

華やいだ者に憧れて
夢と云う呪縛に繋がれ
只管
駆けて来たけれど
疲れ果て
眠りに臥したい
混沌とした
暗闇に抱かれ
月へと還る
今日の記憶さえ
風も届かぬ程
薄れ逝け
儚く舞い散る念い

痛みも苦しみも忘れて
色も時間さえも無くし

月へと還る
今日の記憶さえ
風も届かぬ程
薄れ逝け
刹なさは 谺する