※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




蒼井 海(あおい うみ)(42歳/女)(K市セラフィム支部長)

共生生物:ファランクスLv6
職業  :セラフィムエージェント
所属  :セラフィム
使い道 :依頼人、情報提供、各種バックアップ

『くれぐれもご無理はなさらないようにお願いします』
K市のセラフィム支部長。30代後半ほどに見えるグラマラスな純和風美人で普段から着物を着ており、どことなくミステリアスな雰囲気を醸し出しています。
性格は優しく穏やかで悪魔荘住民のことを大切に思っています。
悪魔事件解決にも精力的であり、日夜悪魔事件の調査に関する事務方の仕事に追われています。
しかし、K市の悪魔事件発生頻度は高く、天使荘では本部や近くの支部から事務方の応援を頼んでいるため、全ての事件が彼女を通して住民に連絡されるわけではありません。(つまり、彼女以外の応援の事務方が彼女を通さずに住民に依頼を行う事もあります)
様々な用件で本部に出向いており、K市のセラフィム支部を留守にする事も多々あります。
アパートが旅館だった頃の女将であり(つまり、旅館をアパートへと変えた張本人であり)、かつては結婚していたらしいのですが、あまり過去の事は語ろうとしません。
子供に対する愛情は並々ならぬ物があり、セラフィムが保護した実験体の子供を過去に何人も引き取り、自分の子供として育てています。

使い勝手を考えたセラフィム支部長。
特に依頼自体に仕掛けがなく、ぱぱっとPCに依頼を受けてもらいたい時やセラフィムの依頼人や情報提供者を特に考える気が無い時等にお使いください。
設定にも書いてますが、彼女以外の人間をK市セラフィム支部の依頼人・情報提供者として登場させるのはごく普通の状況として可能です。
彼女に悪意があってのPC達を騙すような依頼には使わないで下さい。そういう依頼では別のNPCをお願いします。(さくっと依頼用のNPCとして、後の使い勝手が悪くなるので)
出来れば、シナリオ中で死なないように使ってください。(絶対殺すなとは言いませんが、死なれると次の支部長を考えたり、話し合わないといけなくなるので)