古明地こいし


A A A B

残機 種族 耐性 属性耐性 装備欄
3 - - 1

命中 回避 移動 必殺 射程 呪力
10 10 4 10 0 0

LV 体力 攻撃 速度 防御
1 160 100 71 0
401 1440 900 1116 0
上昇値 3.2 2 2.6125 0



アビリティ

  • 移動
    • 移動
  • 待機
    • 待機
    • 回避
    • 狙う
    • 必殺
  • 攻撃
    • 魔法攻撃
    • 強魔法攻撃
  • 特殊
    • 無意識
  • 特殊(基本)
    • 体力アップ 1900点×係数
    • 攻撃アップ 1700点×係数
    • 速度アップ 1500点×係数
    • 命中アップ 1300点×係数
    • 回避アップ 1300点×係数

スペルカード

名前 移動後 命中 威力
(HIT)
射程 タイプ 回数 消費 必要点数 前提条件 備考
反応「妖怪ポリグラフ」 × 150% 140(1) 1-3
範囲
魔符 3 2 - - 効果は範囲内全体
復燃「恋の埋火」 100% 220(2) 直線1-4 魔符 6 2 18000 スペカ1 防御無視 反撃無効 反撃
「嫌われ者のフィロソフィ」 × 100% 280(1) 1-3 魔符 2 3 20000 スペカ2 反撃無効 Cri10%
「サブタレイニアンローズ」 × 95% 250(4) 1-4 魔符 3 3 22000 スペカ3 防御無視

備考


能力は並だが反撃無効や防御無視と言った特徴的なスペルを持つ。

特に移動後使用可能、反撃、反撃無効、防御無視で使用回数6回の復燃「恋の埋火」が光る。
無意識による先制カウンターの恋の埋火>相手スペル>恋の埋火と2連続カウンターが発動する事も。
最も先手必勝でダメージを受けないのが基本のゲームなので
可能なら先制カウンターの時点で相手を倒してしまいたい所ではある。
ちなみに反撃無効持ちスペカには先制反撃も発動しない。
できる気がするのは分かるができないので勘違いしないこと。

味方に反撃して呪力が足りなくなるとその味方の攻撃が不発になるので攻撃に巻き込んではいけない。
性質上他とは違い、ほぼどんな状態でも発動してしまうので尚更。
(一応、他のキャラは攻撃で呪力を使い切ってしまうことで反撃を回避できる)

また味方が援護スペルを持っているときに先制反撃が発動すると、
こいしの先制→味方の援護→敵のスペル→こいしの反撃→味方の援護(ここはこいしが反撃した時のみ)
という風に行動順は進む。敵スペル発動までが特殊なので頭に入れておくこと。

埋火以外にも高威力・反撃無効のフィロソフィ、高威力・防御無視・4Hitのサブタレイニアンローズと
必要なスペルは持ち合わせているので、鍛えればそれなりのアタッカーになる。
待機コマンドの必殺とアビリティの必殺アップは複数回攻撃スペルと相性がいい。
命中補正があるため通常攻撃は強魔法攻撃にするのもいい。

こいしもシンクロ「地霊殿」の条件に含まれる。
が、地霊殿面子から援護は受けられない点に要注意。

妖怪ポリグラフを活かすためには早苗人形と射程アップが望ましい。
もっとも他のスペルが優秀なので無理に使う必要は無いが…。