※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

腸腰筋の効率のよい鍛え方


腸腰筋は足を引き上げるときに使う筋肉です。
◇エレベーターを使わず階段を使う程度の運動でも鍛えられます。
 その際太ももを上にすばやく引き上げるように意識、
◇足の裏で地面を蹴らない。
◇股関節で太ももを持ち上げる感じです。
◇また、普段歩くときに脚を大きく前に振り出すだけでも
 大腰筋は使われてきます

◇もっとトレーニングがしたければ、階段ダッシュやランニングが良い
◇疲れてくればくるほど股関節で太ももを持ち上げる意識が大切です

◆仰向けに寝ころんで手を頭の後ろで組みます。
◆膝を直角に曲げて腰だけ浮かせます。
◆これを繰り返し行います。
(このときに上半身が起きないように注意)
回数は20回程度を目安に徐々にふやしましょう。

腸腰筋は主に走る、投げる、飛ぶといった動作に
必要不可欠なインナーマッスルです。
  

更新履歴

取得中です。