Lorentz Transformation


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

under construction

仮定

ある座標系でその座標の差(\mathrm{d}x_1,\mathrm{d}x_2,\mathrm{d}x_3,\mathrm{d}x_4)を用いて二つの事象間の距離の自乗を\mathrm{d}s^2=\mathrm{d}x_0^2-\mathrm{d}x_1^2-\mathrm{d}x_2^2-\mathrm{d}x_3^2で定義すると、この座標系と等速で相対運動している座標系でこの距離を測っても同じ数値が得られるよう座標系が変換されるという変換。

結論

特徴

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。