※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

439 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 18:22:54 ID:XX6ao51B

藤岡「豊さん、リーチザクラウンいい感じですね!
  でも追い切りが木曜になってファンの方々心配してるみたいですよ。
  ご自分のサイトでコメントしてあげたらどうですか?」

種「ふん、愚民どもは邪気開放錬のじの字も知らんようだな…
  どれ、この俺直々に啓蒙してやろう…
  無知蒙昧な民を導くは王者の務めだからな…っふ…」

カタカタカタ…

種「…『最終鍛錬の儀は馬に適度な邪気を開放させることで
  一時的に邪気力を下降線に導き、直後のソウルリヴァイヴにより
  聖戦当日に邪気絶頂をもたらすことを狙いとする。』…」

藤岡「…豊さん、それじゃ何書いてるか伝わりませんよ。
   よくそんなので今まで日記書いてましたねぇ。
   ちょっと貸してください。…っと。これでよし。更新しますね


440 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 18:24:04 ID:XX6ao51B

種「ふん…下級言語はどうも卑俗すぎて俺には合わん…
  今度からは俺の代わりに電子の海にて預言託宣をさせてやろう。
  代償は、そうだな…闇の禁書を…」

藤岡「自分でやってくださいよ。
   じゃ、失礼します。皐月賞頑張ってくださいね。」

種「…くくくっ、邪気を感じ取り下級言語にコンパイル、か…
  邪気言語学で博士号でもとるつもりかねぇ…くくっ」

闇「…俺の禁書、なぜ知っている?」

種「あァ、いたのか…なァに、ちょっと原書講読させてもらっただけさ…」

闇「…!これは、りょうこタンに相談だな…」

種「もうしません許してください」