※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

903 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 21:07:42 ID:/hhhbCT7O

~ある平日、EMCにて~

皇「ドーモ、佑介さん」

藤岡「やぁ、皇成…わざわざどうしたの?」

皇「また近々関西で乗るので、そのご挨拶にと」

藤岡「まめだね、まったく…見習いたいよ」

皇「いえいえ…あと、少し相談がありまして…」

藤岡「…?」

皇「…新人邪気使いの件です」

藤岡「あぁ、なんでも今日、東西5人の新人がここに来てるとか?
豊さんの意味不明な話を聞きに」

皇「総統の話の素晴らしさはともかくですね…
そいつらが、少しクセがありすぎまして…」

904 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 21:17:46 ID:/hhhbCT7O

藤岡「穏やかじゃない話だなぁ…
何かあったの?」

皇「え、えぇ…実は…なめられてるんですよ…完璧に…」

藤岡「ふうん…邪気眼とかでパパッとやれないの?
変人同士なら効くでしょうに、そういうの」

皇「ストレートに変人と言われると、さすがに少し傷付きますね…
いいですか佑介さん、そもそも邪気というのは…」

藤岡「NO THANK YOU」

皇「…でまぁ、本題に入りますけどね?」

ざわ…ざわ…

藤岡「お?」

皇「チッ…きたか…」


906 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 21:52:40 ID:/hhhbCT7O

國優作「ヒャハハハ…!!!そいつぁ傑作だな、恭介」

國恭介「ヒャハハハ…!!!だろ?ったく、てこずったぜェ」

小野寺「あー、EMもしけてんなー…その辺に喫煙所ねえのかぁー?」

松山「堂々と背徳の炎-タバコ-吸おうとすんなやクソ!
貴様の頭だっせぇパーマにすんぞ?あ?」

小野寺「んー?何よまっつん、イラついてんのー?
何か言ってやれよ、マル」

マル「そもそも総統は邪気力が弱い」


藤岡「なんだあれ…」

皇「''史上最悪の双子-ワールドエンドツインズ-''國分兄弟…
''万能邪気-ジェネラリスト-''小野寺…
''邪気披露の系譜-ネクストハゲ-''松山…
''口災者-ビッグマウス-''丸山…」

皇「新人の邪気使い達ですよ」

 

907 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 21:59:52 ID:/hhhbCT7O

國優作「あ、ちっす皇成さん」

小野寺「ちゅーす」

皇「…ああ」

松山「うす…マル、挨拶しろボケ」

丸山「…ローカルで新記録は邪気に華が無い」

國恭介「ヒャハハハ…言うじゃないのマル」

皇「ちっ…こいつら…!!」


藤岡「よせよ、おまえら」

 

908 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[] 投稿日:2009/03/01(日) 22:01:14 ID:dyelaI+ZO
ちょwwwwwそっちかよwwwwwww

909 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 22:03:21 ID:xqyDwoHm0
藤岡くるか!?

910 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 22:04:20 ID:/hhhbCT7O

小野寺「…えーっと…」

國優作「すみません、どなた様です?」

丸山「知らない」

國恭介「ヒャハハハ…俺はEM行く予定だからわかるぜェ…多分…」

松山「クソ共が…いいか、この人はEMのふじお…」


種「藤岡佑介、だ」

藤岡「はい出たよ…」


913 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 22:19:30 ID:/hhhbCT7O

小野寺(西の帝王…)

松山(こうやってまともに会話するのは初めてだが…なんて邪気だっ…)

丸山「…溜めごむぐっ」

國優作「マル、今はちょっと黙れ…!」

國恭介「ヒャハハハ…冷や汗がとまんねぇ…」

皇「そ、総統…」

種「いやはや、元気があるのは良いことだ…うん…
前途洋洋な若者、実に素晴らしい…」

藤岡「おっさんくさい」

皇「佑介さん、何を言うんですか!?
総統は、歳の割には凄く元気です!おそろしい邪気です!
腰や腕に負担がかかるのは当然のこと…!!」

種「くく…助けてやったのにひどい扱いだなァ…」


914 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 22:28:08 ID:/hhhbCT7O

種「…だがね、君達、少し元気の矛先を間違えてはいないか?」

松山「…」

種「…あまり調子に乗るなよ、と言い換えればわかりやすいか?ん?」

皇「うわっ…」

國恭介(ヒャハハハ…なんて邪気だ、化け物かオッサン…
気ぃ抜いたら一瞬でアテられちまうな…こりゃあ…!!)

丸山「…」

國優作「おいマル、さすがにいらんこと言…」

國優作「…白目剥いてる…」

小野寺(いきなりこんな邪気あびせやがって、無茶苦茶だ…!!
皇成さんを見てみろ、顔色悪いじゃないか…
こんなの、普通は立ってるのもツラ…)

藤岡「ふぁ…ねえ、豊さん」

小野寺(な…ん…だと…!?)


917 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 22:40:21 ID:/hhhbCT7O

種「なんだ佑介…?今忙しいのだが」

藤岡「ったく、天下の武豊が新人いびって…
俺に助け船を出してくれたのは嬉しかったですが、さすがにもう良いでしょ」

種「…クク…そうだな…」

藤岡「にしても、また栗東に変人が追加か…はぁ…」

種「そう言うな、次期総統様ァ…クック…」

松山「!?」

小野寺(なん…だと…?)

皇「総統…まずいのでは」

種「ん…何がだ?」


919 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 22:49:27 ID:/hhhbCT7O

皇「俺は電髪所属ながら、EM派として総統を信仰してます。
なので、佑介さんが次期総統候補だという情報を知りながらも東には秘密にしています…
ですが、今の発言…この新人の中には、3月より電髪でライドする者がいるのですよ?
いくら末端とはいえ、事が露呈するとまずいのでは?
事実、小野寺あたりは今の発言を受け、急に表情が変わりましたよ…」

小野寺「…」

種「…カカカ…なぁ、皇成…」

皇「は、はい?」

種「俺は今、新たなる王の座を造っているのだ…まぁ、見ていろ」

 

920 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 23:08:10 ID:/hhhbCT7O

藤岡「つーか豊さん」

種「…ん?」

藤岡「人のこと、変なあだ名で呼ばないでくださいよ…
新人君達が勘違いするでしょうに」

種「(勘違い、か…これは好機!)
あ、あぁ…スマンスマン。
次期総統なんて決まってやしないし、まず候補者すら見つかっていないのに…
俺としたことが、焦ってしまったなァ…ふふ…」

藤岡「え…でもいつもは」

種「さぁて、と…俺はここの新人君達にするスピーチの用意がある…
ここいらで失礼するよ」


923 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 23:29:04 ID:/hhhbCT7O

種「またな、新人諸君、佑介、皇…いや、次期総統」

皇「………ふふ、俺は電髪ですよ?
残念ながら、総統の後継者にはなりえません」

種「カカカ…冗談だ…現実逃避も程々にしておこう…
はやく見つかるとよいのだがな…っふ、じゃあな、皆の衆」

 

藤岡「なんだありゃ…」

皇(成程、総統…誤情報を新人に東に運ばせて、混乱を招くつもりですね…?
''後継者がうまく見つからないゆえ、藤岡佑介や三浦皇成を後継者と呼び現実逃避していた''
という情報だけを聞き、藤岡佑介=後継者、と考える者はまずいない…
それに加え、この話が要因となり、東に流れている
''川田将雅=後継者''
という説の確証性がゆらぎ、混乱が交錯する…)

皇(とっさの芝居とはいえ、さすがです…総統)

 

927 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 23:35:37 ID:/hhhbCT7O

藤岡「いつもに増してわけわかんないな、豊さん…
気のせいか、目もいつも以上にロンパってたし…
まぁいいや、俺らもいこ。メシだメシっ」

皇「…はい!」

藤岡「それじゃあまたね、新人のみんな」

國恭介「あ、は、はい」

松山「藤岡さん、お疲れっした!!」

 

小野寺「にしても…凄かったな」

丸山「伊達に溜めて殺してない」

國優作「ヒャハハハ…今さらほざくな、気絶してた分際でよ」

928 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/03/01(日) 23:48:11 ID:/hhhbCT7O

小野寺「いや、そりゃ種さんは凄かったさ。当たり前だ。
俺が言いたいのはそっちじゃなくだな…」

松山「あの邪気を前に、顔色悪くしてただけの皇成さん。
顔色一つ変えずにアクビしてた藤岡さん…違うか?」

小野寺「…ああ」

國恭介「ヒャハハハ…なんか、俺らナメてたな、この世界をよ」

松山「特に貴様らだよ、先輩方にナメた態度しやがって…
礼節も邪気も、ちったぁ俺を見習え」

丸山「松山はすべてにおいて微妙、凡夫」

松山「…なんだこのクソマルが?あ?」

國優作「ヒャハハハ…まっつん、気絶野郎はほっとけ!
そんなことより、皇成さんにさっきの無礼を謝りにいこうぜ」

國恭介「ヒャハハハ…賛成」

小野寺「…楽しくなりそうだ」