※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

867 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 15:54:13 ID:m7h9QTSUO

「アーリントンC、さぁ!!直線に入ったぁっ!!」

和田「ちぃっ…俺の出番はここで終わり、か…」

猿「くそッ!!こんな後ろから…」

デ台「これは粘れる、カナ…?」

猿「…ちい、仕方ない…アレを使うか…」

福島「ふふんふ?…まさか」

猿「スローナ・ノデサ・ゲマシタ…!!」

四位「猿…出したか…まずいな…!!
俺は下がる…どけ、貴様ら!!冥府に付き合いたいのかァッ!!」

小牧「んっはあー!!ダブルファイナルヘヴーン!!」

猿「!?前が止まらない!?スローなのに!?」

デ台(何を言ってるんダ…?)

小牧「ウエッジオブマイラーイフ!!!!」


種「な…!?これは…前詰まり-デモンズウォール-!?
…退け!!退けッ!!間に合わなくなっても知らんぞぉーッ!!!」

藤岡「はい、空気と…」

871 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 16:06:28 ID:m7h9QTSUO

総統が糞騎乗した件について(893)

種さんwwwテラデモンズウォールwww(666)

種には闇が足りないpart3(83)

種「チッ…どいつもこいつも、勝手なことを…!!」

種「貴様ら、まとめて地獄の業火で骨まで焼き尽くされたいらしいな、と…送信…」

福島「いくらなんでも、堂々と携帯はまずいでしょう?総統
一応開催中なんですよ」

種「…ふん、祐一か。俺は世界には縛られん…
つまらん規則なんぞ、つまらん人間の造ったモノだ…
つまらん奴が従っておけばいい」

福島「やれやれ、あなたは本当に自由だ…
それはそうと、少し耳に入れていただきたいお話があります」

種「ほう…?」


闇「クク…もう3スレ目か…立てた甲斐がある…」

873 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 16:30:11 ID:m7h9QTSUO

福島「佑介の件で、また進展がありました。
これは、副総統がうまくやってくれたそうなんですが…」

種「ふぅん?」

福島「七海の邪気武具、集める気ですよ…佑介」

種「…ほう?ついにきたか」

福島「ええ…帝王の座、譲る準備はおありで?」

種「阿呆、今更聞くな」

福島「ふんふ…愚問も愚問、大愚問でした…失礼を。
そうそう、まずは的場さんあたりから行くのではないでしょうか…
あと、父の武具はいつでも渡せるように、僕が預かっておきました…」

種「…試練を」

福島「ええ、わかっています…的場さんもそうするでしょう…
ふふ、僕も何か考えておきますよ」

 

874 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 16:39:42 ID:m7h9QTSUO

種「あぁ、その辺はまかせたぞ。闇や四位、他の皆とうまくやってくれ。
にしても、っふ…楽しくなってきたなァ…
悪魔の壁にやられて気分がすこぶる悪かったが、それが嘘のようだ」

福島「ふふ…EMが天下を統べる夢、託せる男になってもらわないと…ね」

種「ふ…クク…」

福島「んふふふふ…」

種島「カァーッカッふんふっ!!!!!」

 

闇「>>1の意見には同意せざるをえない、と…送信…」

藤岡「さっきから人の携帯で何してるんですか?
バレるとやばいんではやく返してください、俺の携帯」

闇「…地獄の業火?なんだこの書き込みは?
明らかに一般人のそれではない…何者だ…?」

藤岡「おーい…隠してやってくださいよ…ったく…
そうだ、アンカツさんに相談があるんですよ」

闇「な!短パン!?」

藤岡「聞けよ闇親父」

闇「聞こう」

875 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 16:48:31 ID:m7h9QTSUO

藤岡「実は、祐一さんにも相談したんですが…
ナントカのナントカ武具とかいうやつの話」

闇「あ、あぁ…あれな」

藤岡「…そうだ、う●こ流すのキツかったですよ、邪神様」

闇「人の夢は、ときにその眩ゆさに目を背けたくなる」

藤岡「相変わらず変にうまいこと言って…
それでですね、鞭もゴーグルもいい感じだし、せっかくなんで全部集めてみようかなと。
これまでの流れからして、全部タダでくれるんでしょう?」

闇「…カネはいらんはずだ、カネは、な…」

藤岡「で、まず誰にもらえばいいんです?
この前のヒントがさっぱりでして」

876 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 17:01:15 ID:m7h9QTSUO

闇「そうだな…まずもらいにいくなら、暗黒馬鐙あたりか」

藤岡「一体誰が持ってるんです?
豊さん、アンカツさんときたら…典さんとか?」

闇「その妙策はひたすらに馬を愛し」

藤岡「はい?」

闇「ひとときの安息のために、ひとときの安息すら奪う」

藤岡「…」

闇「人は彼を、追尾王と呼んだ」

闇「人は彼を、ホーミングミサイルと称した」

闇「人は彼を、暗殺者と畏れた」

藤岡「…」


闇「暗黒馬の盟友…

的場均。

これが今回の武具守護者だ」

877 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[ほす] 投稿日:2009/02/28(土) 17:22:19 ID:m7h9QTSUO

藤岡「…」

闇「まぁ、また空いた時間に行ってこい。
幸い彼には面識がある、話を通しておいてやる」

藤岡「…もしかして…」

闇「ん?」

藤岡「また、変なことに頭突っ込んじゃった感じですかね?俺」

闇「そういう星の下だ」

藤岡「…はぁ…ま、近々いってきます…」

闇「クク…あぁ、忘れんうちに…ほい、携帯。あと、佑介…」

藤岡「あぁ…はい?」

闇「アテられて、死ぬなよ」

藤岡「は!?死!?」

闇「んじゃ、用事あるから。またな」


藤岡「あら…行っちまった…死…?冗談だよな…?
………仕方ない、これも素敵な道具とリーディングのため!いっちょいってみるか!」

福島(ふふふ…)



884 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[] 投稿日:2009/02/28(土) 23:01:27 ID:mSYKMMb80
藤岡「的場さんってどんな人なんですか?」

種「クク…ありのまま 有馬記念で 起こった事を話すとしよう…
 『おれは奴より前でゴール板を駆け抜けたと思ったらいつのまにか負けていた』
  …何を言ってるのか わからないと思うが…
  おれも何をされたのかわからなかった
  頭がどうにかなりそうだった…
  ESPだとか伝統芸だとか
  そんなチャチなもんじゃあ 断じてない…
  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…ククク…」

885 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 23:08:56 ID:mSYKMMb80
藤岡「的場さんってどんな人なんですか?」

眉毛「あ…ありのまま 天皇賞で 起こった事を話すぜ…
  『おれは奴より前でゴール板を駆け抜けたと思ったらいつのまにか負けていた』
  …何を言ってるのか わからないと思うが…
  おれも何をされたのかわからなかった
  頭がどうにかなりそうだった…
  溜め殺しとかスローなので下げましたとか
  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねー…
  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

眉毛「邪気披露ーガッツポーズーまでしたのに…」