※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2009/11/23(月) 03:41:49 ID:ZSXaKAbKO

白昼に夢をみていた。

まるで魔法にかけられたようだった。

引き裂いてく刹那、それは弾けるように散らばって、
決して戻れないのを…。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ(ry

ショウガ:「カカカ、あとはシャーだけだ…ん!?」

?:「……君たちの……味な真似をするね、では…」



10 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2009/11/23(月) 03:43:39 ID:ZSXaKAbKO

ショウガ:(俺が押されている!?否、引き寄せられている…)

?:「………壊れてしまえ………」

ショウガ:「何ィ!(この重圧感は後方からではないッ?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ(ry

ショウガ「くっ……まただ、また邪気眼が暴れだ…)」

?:(………ははは………それでいい……)

ショウガ:(…しやがって…はっ!?…抑えきれないッ……)

研ぎ澄まされた躰で察知するより早く躯が動いてしまう。

覆い込もうとする道筋を光が駆け抜けていく。

その音色はまるで静寂に包まれたように美しかった…。

ショウガ:(あれは一体?……では……まさか、あの方が仕組んでいたッ!?…くっ……意識が……)

?&?「フフフ…」




11 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2009/11/23(月) 03:45:05 ID:ZSXaKAbKO

邪気鍛錬エリア51―調整ルーム―

闇「カカカ、お前の仕業か?」

種「半分とだけ言っておこうか、ククク…」

闇「キキキ、どうやら障りすぎてしまったらしい」

種「貴様の仕込みが此処で生きてくるとはな」

種「あと……」

闇「どうした?」

種「いや、にゃんでもない…念には念をな…」




不幸「なるほど、これはこれは…」




12 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2009/11/23(月) 03:59:14 ID:ZSXaKAbKO

佑介「川田くん、なんか今日1日変だったけど…」

ショウガ「カカカカ…」

佑介「???」

ショウガ「…キキキ…クゥクゥクゥクゥ…」

佑介「どうしたの?豊さんみたいだよ(笑)もしかして、次のファン感謝デーのネタの練習かい?」

ショウガ「ククク…」

川田はヨイドレのような顔をして去っていった。

佑介「ああ、行っちゃった…」


福島「ンフンフ♪『イっちゃった…』録音完了っと…」


佑介「なんでこうなったのかな……」