※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

920 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 00:00:26 ID:cAaiEr3y

秋山「あ~府中遠い~。ってゆーかぁ~、広いコースとか有り得ないしぃ~」

角田「…………中京が…いい…?」

秋山「とーぜ~ん。あっきー中京大好きだしぃ~、てゆーかぁ~、直線坂があるとかぁ、
なんか馬鹿っぽくないですかぁ~?」

逝添「アル共は第二次大紋章戦争の前哨戦とも言える。
コースが嫌いだからって手を抜くなよ」

秋山「けんけんマジメ~。大丈夫でぇ~す。下手打って総統に睨まれるのは御免ですからぁ~」

角田「………秋山…実は……少…し………期待…してる?」

秋山「え~?そんなことないですよぉ~。
休み明けだしぃ~、乗り替わりだしぃ~、初コースだしぃ~」

角田「………」

秋山「……う~ん、つーさんには嘘つけないなぁ~。まぁ勝ち負けできるぅ~
とかは言わないけどぉ~、イイとこ見せられたらイイなぁ~…な~んて」

逝添「フフ、今回のEM3人組の中で最も邪なる父の恩寵を賜るのは誰になるか…」

角田「………やるだけ…やる………それだけ」

秋山「頑張りましょうねぇ~」





子鮫「……………」