※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

585 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/08/29(土) 00:10:34 ID:oO+EoFdA

プルルル
量子タン「はい、佐野です」
種「…量子タン。そこ一応武家なんですけ…」
量子タン「国際電話たけーんだからさっさと用件いえよ」
種「…フランス行ったら誰も話題にしてくれなくて寂しい…。総統ってなんなのかな…」
量子タン「てめー自分でフランス行っといて甘えんじゃねえ。洋禿の迷惑になるから寄り道せずにさっさと帰ってこい。あとお土産忘れんじゃねーぞ!」

種「うん」
量子タン「じゃあ切るぞ!腹壊すなよ」

ガチャン

種「クククク…ハーッハッハッ!女神が帰りを待っているならば神の涙-ワイン-と邪印装具-ブランド品-を買い占めねばなるまい!ハーッハッハッ」

洋禿「シードサン、ボクノハタケノ神の涙-ワイン-がコトシハイイデキデース」
フランス人の通行人A「酷い邪気だ、種」
フランス人の通行人B「酷い営業だ、禿」



659 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/09/23(水) 15:04:53 ID:RDwF4ju3

種「クククハーッハッハッ。我が邪気に耐えれぬ様では紋章など夢のまた夢。しかし我ながら我が邪気の強大さには恐怖すら感じる。もはや並の剣では折れてしまうわ」
量子タン「うっせー!エクウスに破損はつきものだろが!自分のせいとかおこがましいんだよ!エクウスの運命であってお前の力じゃねー。再生したときにも乗れるといいな」

種「…うん。」