※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

505 名前:光の四銃士のお盆[] 投稿日:2009/08/22(土) 06:06:28 ID:CXYVdXsv

マルコメ「…夏真っ盛りですねぇ…ウフフ…」

ノリ「…我々には厳しい季節だな…」

マルコメ「夏は紫外線が強いから、帽子なり何なり被って頭皮を守らないとな」

ノリ「しかし帽子を被ると頭皮が蒸れて不潔になり毛根に良くない」

ウチパク「結局僕らにできることなんて何もない」

マルコメ「ストレスも頭皮に良くないらしいね」

ノリ「しかしストレスを溜めてはいけないと思うことが、また新たなストレスを生んでしまうという悪循環…」

ウチパク「結局僕らにできることなんて何もない」

マルコメ「不規則な生活や脂っこい食事も良くないらしいね」

ノリ「しかし結局は遺伝子が全てを決定するという理不尽…」

ウチパク「結局僕らにできることなんて何もない」

藤岡「……その『僕ら』の中には僕も入ってるんですか?」

506 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 06:07:21 ID:CXYVdXsv

マルコメ「…つれないね…入ってるに決まってるでしょう…ウフフ」

藤岡「帰省しようかと思ってたところに『火急の用があるから』って呼び出されて来てみたら…
  …何なんですか、このネガティブな禿サミットは!帰らせてください!」

マルコメ「…我々光の戦士にとっては重要な会合だよ」

ノリ「そうだ。我々にとって髪は命と仕事の次に大事なことだぞ」

ウチパク「ノリさん」

ノリ「ん?」

ウチパク「命と仕事の次ではありません。命の次です」

ノリ「……す、すまん…そうだったな…」

藤岡(…今の内田さん…めちゃくちゃ目が怖かった…)

マルコメ「…しかし、こうして四銃士が揃うのは久しぶりだな」

藤岡「揃ったことなんて一度も無いし、勝手に俺を禿銃士に加えないでください!三銃士だったはずでしょ!」

ノリ「期待してるぞ、ダルタニヤン」

藤岡「ふざけないでくださいノリさん!暑さでイカレたんですか?」

ポルトス「ノリではない。ポルトスと呼びたまえ」

藤岡「金髪のヅラ被るな!」

アラミス「結局僕らにできることなんて何もない」

藤岡「帰らせろ!」