※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

290 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 22:37:16 ID:2slc/IVL

…まさか、佑介は、「光を継ぐ者」なのか!?

いや、そう言われれば確かに、佑介は紋章争奪戦にて、禿の得意技であるセカンドインパクト-2ゲット-を幾度と無く繰り返してる…

…次期総統は…光の使者なのか…!?

291 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 01:05:24 ID:872kfjCx

光と闇の二つの資質を持っているのかもしれないな
長き戦争に終止符-ピリオド-を打ち、新時代の支配者となるのは豆なのか?

292 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 02:16:57 ID:9EyafByh

種「ククク…いつもいつも佑介には驚かされる。陰と陽、相反する二つの因子-エレメント-を備えているとはな……」

闇「何を言っているのだ種よ…それならば和禿も光属性が覚醒するまでは邪の眷属だったではないか」

種「フッ、奴の光は所詮サクリファイスによって得た力に過ぎん。云わばフィラメントの、人工の光だ。」

闇「なれば佑介のそれはあくまで自然の光、即ち恒星の放つ輝きだとでも!?」

種「ああ…それは良い比喩だな。このまま行けば佑介はいずれ解き放たれたプロメテウスとなるだろう。」

闇「更に成長し、超新星爆発-スーパーノヴァ-に達したその後は……はっ!」

種「そう…深遠にして絶対不可侵の虚空-ブラックホール-へと変貌するッ!」

闇「カカカ……永久-とこしえ-なる闇の胎動が微かに聴こえてきたわ……」

種「おっと、気が早いな。まだ太陽にすらなっていないのだぞ、ククク…」



藤岡「なんで人の頭髪を肴にここまで楽しそうに話せるんだろう、この人たち…」

康太「だいじょぶ。髪がなくっても、わたし兄くんの事キライになんてならないよ」

藤岡「人前で変なモン出すな馬鹿。」

康太「はい」

302 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/07/09(木) 22:10:48 ID:zaSJOGnY

禿「夏か…我ら光の戦士には辛い季節だな…頭皮環境的に」
マルコメ「全くだ…」
芹禿「ところで首尾の方は?」
マルコメ「万事問題ないよ~。まんまと彼らは僕が藤岡君をローカラーにしようと企んでると思い込んでいるからね」
ウチパゲ「彼の頭には少し前の僕の頭の面影を重ねてしまうよ」
禿「ああ、彼こそ純粋な光の戦士、北の地で英才教育を施すつもりだ」
マルコメ「彼の邪道停止は残念だが…夏は長い」
禿「夏が長いのは頭皮環境的には辛いな」

一同「…」


303 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 23:31:03 ID:aP5heEz5
>>302
ループwww