※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

94 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 00:10:34 ID:gPZUvvXw

同時刻、殺歩路刑刃城─


名人「さて藤岡くん、もう寝ようか」

藤岡「…ていうか調整ルームまで付いてるし…」

名人「ユタカに君を宜しく頼むと言われてるのでな」

藤岡「全くユタカさんは…」

名人「さぁ、もう電気消すぞい。睡眠をきっちり摂るのもプロの仕事じゃ」

藤岡「はいはい…おやすみなさい」

名人「あ~、おやすみ」









   パキッ

名人「誰だッ!!」

藤岡「わあっ!」


195 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 00:12:14 ID:gPZUvvXw

名人「藤岡くん!賊じゃあ!賊が侵入してきたぞ!!」

藤岡「お、落ち着いてください邦彦先生!ただの家鳴りです!」

名人「ヤナリ?」

藤岡「気温や湿度の変化で、木材が割けたり伸縮したりすると起きる音です!」

名人「賊ではないのか!?」

藤岡「心配要りません。全然違いますから」

名人「それはすまんかったのぉ~…何せユタカから君を宜しくと頼まれてるからのぉ~」

藤岡「…いや、大丈夫ですから。安心して眠ってください」

名人「それじゃお言葉に甘えさせて貰おうかのぉ~…
  実はもう眠たくって、年寄りには限界なんじゃよ…」

藤岡「是非そうしてください」

名人「わかった。それじゃおやすみ、藤岡くん」

藤岡「おやすみなさい」










…カチッ ウィ~ン…

名人「藤岡くん危ないっ!!」

藤岡「うわああっ!?」


196 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 00:16:07 ID:gPZUvvXw

藤岡「今度はどうしたんですか先生!」

名人「いま、カチッて撃鉄を起こす音が…」

藤岡「違います。ただの冷蔵庫のモーター音ですから」

名人「でもウィ~ンって…アレは波動砲のエネルギー充填音じゃあ…」

藤岡「いいえ。冷蔵庫のモーター音です」

名人「そ、そうか、ワシの聞き間違いか…年寄りは耳が遠くてイカンのぉ…」

藤岡「そういう問題じゃないと思います」

名人「な…何か藤岡くん怖いんだけど…年寄りは大切にするもんじゃぞ…」

藤岡「わかったから早く寝てください」

名人「わ、わかったわかった…おやすみなさい…」

藤岡「はい、おやすみ」












…ピュウ~…

名人「イカン藤岡くん!!耳を塞ぐんだ!!」

藤岡「またですか!?」


197 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 00:19:23 ID:gPZUvvXw

名人「い…いま死神が笛を…死へと誘う笛を…」

藤岡「ただの"もがり笛"でしょ!」

名人「molt-gat-righ-boo-eight?」

藤岡「も・が・り・ぶ・え…風が電線や柵に吹き付けて笛のような音が起こる現象です」

名人「…ギ…ギルの仕業ではないのか?」

藤岡「誰だよギルって…」

藤岡「とにかく!僕は明日早いんですから!もう起こさないでくださいね!」

名人「わ…わかったよ藤岡くん…」

藤岡「それじゃ、はい!おやすみなさい!」

名人「おやすみなさい…」










…ニャ~オ

名人「イカン藤岡くん!!逃げろ!!鵺(ぬえ)だ!!組織が鵺を放っ…」

藤岡「ニャーって言ってんだろうが!!」