※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

179 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 00:31:49 ID:w5YM8vvr

種「さあて…いよいよ目前に迫った犯侵黙示録-タカラヅカキネン-…いつものように皆に自己紹介してもらおうか」

福島「ではいつものように私めから…」

福島「少年と、少女の健全な愛を破壊する…キノコ狩りの男!福永祐一!」

種「バカ者!貴様の自己紹介をしてどうする!」

闇「どうした祐一…飛ばしすぎだぞ…」

四位「佑介がいないからってフリーダム杉だろ…」

猿(また苦情モンだよコレ…)

福島「これは失礼…では改めて…」

福島「奇跡の桜は夏に咲く…メガトン級の衝撃を引っ提げ、
  新たな最強伝説が幕を開ける!"グラス最強"!サクサメガワンダー!」

種「っふ…ゴールデン・オルカ・ステークス-キンコショウ-は見事な勝ちっぷりだったな…」

猿「"グラス最強"って言って見たかったんでしょ」

福島「んふんふ♪」

闇「では俺が続こう。…目の前に立ちはだかる山は、偉大な父か、紋章か…
 数多の山を越え、いま紋章にオンサイト!モンテクリスエス!」

福島「そろそろ紋章に手が届きそうですね」

闇「ククク…やるからには勝ちに行かせて貰うぜ…」

猿「では次は僕が…」

種「お前はいい」

猿「えっ?」


180 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 00:35:07 ID:w5YM8vvr

種「どうせドサクサに紛れて四着か五着取って終わりだろ。名前も"会社"だし」

猿「ちょ、ちょっと待ってくださいよ!差別ですか?近藤オーナーの馬だからですか?」

種「………ちがうもん」

猿「ほらあ!やっぱりそうなんだ!僕にだって…」

福島「では次は誰か行きますか?」

種「っふ…それでは俺が行こうか」

猿「Σあぁっ!無視して勝手に進めないで…」

種「本格化したその体躯は既にレッドゾーン…驚愕の加速が犯侵を駆け抜ける!
 アイドリングの時間は終わりだ!魂のギアをトップに入れろ!加速の時は来た!スマートギア!」

闇「……ふむ。侮れない一頭だな…父親も犯侵黙示録を勝っている」

福島「……体調万全…こういう馬が怖いんですよ…ふんふ…」

四位「………ふっ」

闇猿福島「!!!!」

種「…貴様…今…鼻で笑ったか…?」


181 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 00:37:58 ID:w5YM8vvr

福島「うわっ…」

猿「ま、真っ黒い邪気が辺りを包んでいく…」

闇(…四位め…"深空"が勝ちに恵まれなくて焦っているのか…?)

四位「…言わせて貰いますが総統…腐蟲邪気眼女帝じゃなきゃあ…"深空"の敵じゃあない…」

種「…ほお…そこまで言うか…ならば貴様の愛剣を披露してみろ」

闇「クカカカ…真打ち登場というわけだな…」

四位「…では御言葉に甘えて…」

四位「黙示録の主人公は、ご存知"深空の剣"…
  この空は、きっとフランスに繋がっている…
  その手に握るチケットは、犯侵経由ロンシャン行き!
  観衆よ、感動のフライトを目撃せよ!翔べ!ディープスカイ!」

福島「説明不要のダービー馬ですね」

猿「気合い入ってるなあ…」

四位「このメンバーなら、敵無しと言わせて貰いましょう」

闇「ククク…傲るなよ…四位」

種「…カーッカッカッカッカ!」

猿「そ、総統の背中から黒龍が立ち上ってる…」

闇「ククク…」

福島「こちらもかなりマズイですよ…副総統の足下の影を御覧なさい…」

猿「うわぁっ!影が巨大な雄牛の姿に…」

種「…貴様…これだけ吹いておいて…負けたら命はないと思えよ…」

四位「こ、今回だけは負けませんよ…っ!」

闇「虚勢を…足が震えているぞ…?カカカカ…」

四位「…っくぅ……」

猿「そ、総統も副総統も…その辺でやめて…」

『とぅるるるるるる~~♪』


182 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 00:43:30 ID:w5YM8vvr

猿「…で、電話?」

福島「…総統のですよ」

種「(ピッ)…俺だ」

『…ほれ、繋がったぞ藤岡くん』

『…どうしてもやんなきゃダメですか?邦彦先生…』

『練習通りにやれば大丈夫だから…老い先短い年寄りの頼みをきいてくれよぉ~』

『わ、わかりましたよ…』

『…コホン…花咲き乱れ、虫が躍り、鳥が謳歌する…心弾む北国の初夏を飾る
至福の管弦楽…その名はヴィヴァーチェ!殺歩路に見参!』

『…はい、終わりましたよ』

『おお、すまんな藤岡くん』

『…ユタカ、これでいいのか?』

種「……………」

種「………グッジョブだ親父っ!!」

福島(なっ…総統の邪気がピンク色に?)

四位(な…何だか分からないが機嫌が直った…助かったぜ…)

猿(うわぁ、総統…鼻血出しながらニヤニヤしてる…)

闇(種め、幸せ独り占めかよ…俺も後で名人に電話しようっと)