※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

169 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 01:54:41 ID:Qd/scTqs

──殺歩路のとあるバー


恫喝「…くそっ…今週はたった3勝しかできなかった…。連対率だけは良かったから格好はついたが…
  こんな程度じゃ業物ばかり集めてくれた関係者に申し訳ないやん…殺歩路リーディング取らな…」

恫喝「………」

恫喝「……そういや豆どうしてるかな…いくらなんでも大人気なさすぎやったかな…
  さっき近くで豆を見つけたけど、気まずくて声かけられへんかったなァ…」

恫喝「明日こそは豆をススキノに連れてってやろうか…」

バーテン「お客様…」

恫喝「あン?」

バーテン「…どうぞ…あちらのお客様からで御座います」

恫喝「…なんやこれ…カクテルか?」

バーテン「"X・Y・Z"─通称"最後のカクテル"で御座います…それでは失礼いたします…どうぞごゆっくり…」

恫喝「…差し入れなんて…どこの誰や?カワイコちゃんやったら歓迎やけどなぁw」

???「…それはワシの奢りじゃよ…冥土の土産になるかもしれないがね…藤田…伸二くん…」

恫喝「えっ?」

???「背後から失礼…"魔術師の闇芝-マジシャンズ・グリーン-"…!」

恫喝「……!!」


170 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 01:58:39 ID:Qd/scTqs

恫喝「こ…これはッ…邪気攻撃ッ…!う、動けへん!」

???「カカカ…お主は今…完全にワシの支配下にある…
  死にたくなければ質問に答えて貰おうか…カカカ…」

恫喝(……何やこいつ!?)

???「…藤岡佑介は今どこに居る?」

恫喝「んなこと聞いてどうすんねん?…お前電髪か?それとも組織の者か?」

???「…質問はワシがしているんじゃよ…それとも…藤田伸二という物語を此所で終えるかい?」

恫喝「こ、こらまたえろう失礼しましたなァ…だけど…知りまへんわ」

???「フン…隠してるのが見え見えじゃぞ…何故庇う?総統への義理立てのつもりか?」

恫喝(…こいつマジで何者なんや…)

恫喝「ルールがあるんや…ワイの…心の掟がな…
  得体の知れんヤツに後輩は売れへん…たとえ死んでもな…!」

???「っふ…番犬の役目は放りっぱなしのクセに…随分と殊勝なことを言うじゃあないか…」

恫喝(…番犬!?こいつ…総統が寄越したんか?)

???「…フン…選べ!これからは番犬としての役目を果たすと約束するか、
  さもなければ愛玩犬として総統に尻尾を振ることを誓うか…さあ選ぶんだ、藤田よ!」

恫喝「どっちもお断りでんなァ…」

???「なにぃ…?」


171 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 02:06:47 ID:Qd/scTqs

恫喝「番犬なんてワイのガラやないし…それに、言われんでも豆のことはキッチリ守ったる」

???「ほう…」

恫喝「それにな…ワイにとって総統…ユタカさんはデッカイ壁なんや…
  ワイは壁がデカければデカイほど、乗り越えたくなるんや!
  それが男っちゅうもんやろ!?せやから尻尾は振れん!ほか当たってや!」

???「…カカカ…あのユタカを越えると言うのか」

恫喝「…ワイは番犬にも愛玩犬にもならへん…一生、野良犬で上等や!」

???「カカカ…ならば…」

恫喝「……?」

???「…野良犬は駆除される運命であることも理解しておるんじゃな?」

恫喝「おう、やってみいや!」

???「…ならば此所で終わりじゃな…味わえ…"暗黒勝利宣告-キタノカチドキ-"…」

恫喝「…ところでオッサン…縦列闇詞-タテヨミ-って知ってるか?」

???「…!?なんじゃそれは?」

172 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 02:10:45 ID:Qd/scTqs

恫喝「縦に並べたら意味のある文章になるように、横書き文章の行の先頭を
  上手く改行しながら作るんや。暗号遊びみたいなもんやな…」

???「…それがどうした」

恫喝「コレはワイのオリジナルなんやけどな…会話の途中…
  相手が話した直後に発する自分の言葉の先頭を連結して…祝詞を作るんや…」

???「……なん…じゃと?」

恫喝「…時限爆弾みたいなもんやな…自慢やけど、コレで総統を倒したこともあるんやで…」

???「………まさかお前ッ!?」

恫喝「もいっかいワイの言葉思い出してみぃや…」


「こ…これはッ…邪気攻撃ッ…!う、動けへん!」
「んなこと聞いてどうすんねん?」
「こ、こらまたえろう失礼しましたなァ…」
「ルールがあるんや…ワイの…心の掟がな…」
「どっちもお断りでんなァ…」


『 コ ン コ ル ド 』


???「しまった!こいつッ!既に邪気攻撃をッ!」

恫喝「喰らえッ!超音速の闇をッ!"超音速闇飛行-フサイチコンコルド-"ッ!!」

???「うおおおおぉッ!!!」


173 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 02:13:29 ID:Qd/scTqs












恫喝「────…」

恫喝「…取り逃がしたか…」
恫喝「…"コンコルド"って本当は"コンコルド広場"の意味やけど…つい言っちゃうんだよな…
  だから威力落ちるんやけど…やっぱり"超音速"の方がカッコええやん?」

バーテン「…お客様?(なんかテレマーク姿勢取ってるけど…)」

恫喝「…あァ…何でもない…飲み直させて貰うわ。…ところで兄さん…」

バーテン「はい」

恫喝「"裁け!断罪のオベリスク!"と"喰らえ超音速の闇!"とどっちがカッコええと思う?」

バーテン(このちっさいオッサン可哀想に…中二病なのか…)


174 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 02:16:31 ID:Qd/scTqs

恫喝「それにしてもアイツ…何者やったんや…」

恫喝「…邪気の強さ…性質…どれをとってもユタカさんにそっくりやった…」

恫喝「違ったのは…アイツの身体からは鼻が曲がらんばかりの古代障気香-カレイシュウ-が発せられいたこと…」

恫喝「…ユタカさんにそっくりで…カレイシュウ…?……まさか!」







???「…藤田伸二か…面白い男じゃったのお~…ククク…」


恫喝「………まさか…"名人"……!?」


名人「…さあ~て、藤岡佑介くんは何処にいるのかのお~?カーッカッカッカカ!」