※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

60 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/06/07(日) 18:02:21 ID:YJTLoU+c

藤岡「チャンス!」
四位「そうはいくかよ!勝つのは俺だ」
種「クッ…」
種「ククク、香港馬がくると競馬が汚くていかんな」
白「ジャパニーズマケオシーミ、ヨクワカリマス」
種「カカカ、それで抑えたつもりか、佑介…資質ありと思い野放しにしてきたが…禿に感化などされおって」
藤岡「なっ!」
種「剣は所詮剣!友などには成り得ぬのだ!」
藤岡「そんなことはない、僕はほーちゃんと!」
種「戯れ言はよせ!我々とエクウスは生きている時間そのものが違うのだ!その瞬く刹那に高みを目指さねばならんのだ!」
藤岡「それでもぼくは!」


61 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/06/07(日) 18:15:49 ID:YJTLoU+c

種「今一度、見ろ!我が溢れる邪気を!
腑蟲の魔物よ、その胎動を持って道を示せ!
量子タンバーニンラブ!
音速邪動-ソニックダイヴ-」
四位「なにぃぃぃ!馬鹿な!」
藤岡「ほーちゃんゴメンよほーちゃん」
禿「藤岡!間にあえー!」
闇「カカカ、そうはいかん、闇に飲まれ東の伝統に埋もれるがよい!」
禿「くそぉぉぉ!」
種「ククク、これが私だ!遥かなる高みに座す孤高の邪気王!剣は所詮剣慈しみなど必要はないわ!」

「ゆたかさん、それでもあなたはぼくのことを…」

種「…。過ぎた…ことだ…。」


福島(流石、総統超絶駄騎乗を上手く誤魔化しましたね。そこに痺れる憧れる。さっさと引退してください)
猿「キキッ」





66 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/06/07(日) 22:21:20 ID:YJTLoU+c

福島「岩田くん」
岩田「ウキッ」
福島「…」

福島「というわけなんです。か…角居先生」
角居(今、かって言わなかった?)「なるほど訳は判ったわ…でなんでうちにつれてくるのよ?」
福島「いや、何となく出来るかなと思いましてねンフ」
角居「あんた、それ眼鏡で判断してんでしょ!」
岩田「油とちゃうちゃうやってくれや」
角居・福島「…ん」
角居「いましゃべったわよね!」
福島「ンフ気のせいですよ」
岩田「キキッ」
角居「まあ、いいわ診てみましょ…なるほどどうやらオークスの落馬のショックでファイティングコンピュータがリセットされたみたいね」
福島「岩田くんあなたメカだったんですか」


67 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[] 投稿日:2009/06/07(日) 22:32:47 ID:YJTLoU+c

角居「まあ、多分22世紀のものね、多分試作型の猿型ね」
福島「流石です。の…角居先生。で直せますか?」
角居「今、のびって言おうとしたろ!」
福島「で直せますか?」
角居「クッ…。邪気でごり押しとは…。まあいいわ、簡単よ。セットアップするだけ。」

角居「完了したわ」
福島「岩田くん、大丈夫?」
岩田「心配御無用!福島殿心配かけたの。角居先生、このご恩この関白一生忘れませんぞ」
福島「そっちの猿ですか…」
角居「これはこれでいい邪気はもってそうね」