※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

857 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/05/24(日) 20:25:44 ID:JB3rVw3z

『闘怪ステークス、スタートしました!』

藤岡「先手必勝!」

『アドマイヤスワットがハナを切りました』

藤岡「よし、ここでペースを落として…」

川田「ちょりそーーーー!!!」

藤岡「うわっ!将雅!」

川田「譲らないホーイ!」

イケメン「思惑通りにはさせないパーマ」

うん師「ミラクルビューティーフラーイト!!!」

藤岡「くそう…厳しいなぁ…」


川田「このまま行くちょー!」

うん師「そうはいかーん!!」

川田「!?」

うん師「スペシャルサービスだ…とくと拝むといい!(今の台詞、キマってる!)」

うん師「ミステリーワンダーコンフー…フュージョォーーン!!!」

藤岡「(噛んだ…)」

餡蜜「ぬうっ…!あれは世に聞こえし禁邪砂闘術-ソノダ・アーツ-!」

まもさん「し、知っているのか!餡蜜!…さん」

858 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/05/24(日) 20:44:33 ID:JB3rVw3z

~禁邪砂闘術-ソノダ・アーツ-~

人馬一体で繰り出す闇の奥義で、全身から噴き出す邪気で敵を包み込む。
この邪気に囚われた者は術者の意のままになる傀儡と化す。

禁邪砂闘術-ソノダ・アーツ-を会得するには人馬共に昼は摂氏五十度を上回り、
夜は氷点下二十度を下回るという闇園砂漠を一年に渡り生き抜かなくてはならない。
さらに最終試練として姫路城天守閣より飛び降り、人馬共に無傷で着地しえた者のみ
極めることが可能な超奥義なのである。
この荒行に挑み、成功する者は千人に一人にも満たないという。

余談ではあるが「園田」の名前が中国闇馬術の始祖・楚 濃堕に
由来していることは余りにも有名である。


闇明書房刊・大河内闇明丸著「神秘!兵庫に舞うケンタウロス!」より

862 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。[sage] 投稿日:2009/05/24(日) 21:19:02 ID:JB3rVw3z

川田「こ、この毒々しい邪気は…!?」

和田「…ブレイク…ホーミング…バースト…」

安部「…シャイニング…ダークネス…エンド…」

川田「こ、怖いちょーーー!!」

川田「う、ぁ…、邪気が…吸い取られ…」

『ウォータクティクス後退していくーッ!』



和田「…ハッ!あ、あれ?もう直線?てか、なんで先頭??」

和田「そうか!俺の邪気力の成せる業だな!この勝負もらったぁ!!」

うん師「うん、将雅の邪気も馴染んだし、さぁ…仕上げだ!!」

和田「な!後ろで邪気が膨れ上がった!?」

うん師「闇よ!唸れ!!邪気よ!轟け!!!」

和田「ひ、ひぃっ…!」

うん師「砂に舞う疾き友と!」

和田「あ、ああ…ぁ…」

うん師「闇を奏でる我が邪気と共に!!」

和田「いやあああ!!やぁめぇてえええ!!!!」

うん師「必ッ殺ッ!スペクタコー・エッビィィル・バーニーーンングッッ・・・ガァーデェェーーンンヌ!!!!!」

和田「ぎぃやあああぁぁぁぁ…!!」

『勝ったのはワンダースピード!』


うん師「喉渇いた。うがいしたい」