※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会長挨拶


第6期生の卒業にあたって

 会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のことと存じます。
 さて、この春、和歌山大学演劇部第6期生が卒業します。
演劇部の伝統を受け継ぎつつ、常に新しい表現を研究し、取り組まれてきた後輩の皆さん。本当におめでとうございます。
新しい門出を祝福させていただきます。
そして、部を盛り立ててくださったこと感謝申し上げます。

今年も卒業公演の知らせを受けることができ、大変嬉しく思います。限られた時間、4年という歳月を共に過ごした仲間たちと芝居に打ち込める幸せを噛みしめながら稽古に励まれていると思います。

3月は別れの季節と考えられがちですが、新たな旅立ちと季節と考えたいものです。

ニューフェイスを迎え、会の親睦がますます深まるよう努力していきますので皆様のご協力宜しくお願い申し上げます。


            平成23年3月6日
             和歌山大学演劇部OB会              会長 川口 敦志