強い型、弱い型


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポケモンには一般的に「強い」型と「弱い」型があります。
これは【仮想敵と技構成】の項目を踏まえた上で作られた型の強さと弱さのことなのですが、
例えばシャワーズが2匹居たとします。

①シャワーズ
HB252 図太い
波乗り/願い事/欠伸/冷凍ビーム@残飯

②シャワーズ
HB252 図太い
波乗り/願い事/欠伸/めざめるパワー電気@残飯

冷凍ビームとめざ電が変わってるだけですね。
さて、①と②はどちらが「強い型」のシャワーズなのでしょうか?

正解は①です。
めざめるパワーはギャラドス等へのピンポイント技なので、冷凍ビームの方が遥かに範囲が広い。
なので①の方の型を使った方が平均的に強いことになります。

しかし、パーティによってはめざ電も必要なのではないかと思われるかもしれません。
確かにそれも一理あるのですが、
そこでは逆に シャワーズ以外のポケモンでギャラドスを対処できないパーティの方に欠陥がある と考えるべきです。
「強い」型、つまりポケモンごとの最善の型を採用するのが望ましいので、
自然な構成でギャラドスを流せるような味方がいればシャワーズにめざ電は要りません。
特定の相手が出てきたところで(めざぱまで使って)潰さなければいけないのは、味方が不甲斐ないことに他ならないのです。
めざぱのような低威力技自体の弱点もたくさんありますが、このように考えてみると色々分かりやすいんじゃないでしょうか。
なるべく「強い」型のポケモンで固めたのが理想のパーティだという理論。
勿論これも一概には言えませんけどね。


  • 1、2互角だと思う -- 名無しさん (2009-09-17 20:05:27)
  • ちゃんと読んだら分かるハズです^^ -- 破綻 (2009-09-25 16:48:37)
  • 本当にどうでも良いけど、「めざぱ」を「めざパ」にした方がいいようなry -- 名無しさん (2009-10-13 10:56:05)
  • でも特性を活かしたいならめざ電欲しいところではあるよね -- 名無しさん (2009-10-19 21:06:25)
  • 水がシャワと対峙するときは限られてる。別にめざパは否定するわけじゃないが -- 名無しさん (2009-10-19 22:08:02)
  • 確かに遂行技として欲しい気はするけど、あくびがあるからそこまでいらない -- 破綻 (2009-10-20 13:14:25)
  • めざ電で倒したときのほうが爽快 -- ああ (2009-10-21 01:27:38)
  • めざ電にしてラティオス出されるといいよ -- 名無しさん (2009-10-21 07:57:19)
  • ていうか現環境で水ポケから氷を抜く選択肢があるのか!? -- 破綻 (2009-11-07 11:13:11)
  • 意表を付けないパーティは雑魚。テンプレに殺される -- 名無しさん (2009-11-09 08:19:18)
  • 釣れますか? -- 名無しさん (2009-11-09 12:05:54)
  • 実際めざ電入れるとしたら欠伸の枠だよね -- 名無しさん (2009-11-09 14:11:49)
  • あくびの方が優秀だとは思うけど -- 破綻 (2009-11-12 17:06:40)
  • そもそも、水のめざ電はキラパ的発想なので要らないです どう考えても欠伸を蹴ってまでめざ電を要れる価値はないです -- ゼータ (2009-11-17 01:22:26)
  • meza -- 名無しさん (2009-11-21 01:55:35)
  • 水技よんで無償→めざ電でリスクを負わせる -- 名無しさん (2010-03-25 16:00:39)
  • ↑このサイトのページをすべて読んできてください -- ソーガ (2010-03-26 16:55:28)
  • きっと「リスクを負わせる」は自分側のシャワーズへ向けてのことなんでしょうね -- n (2010-03-26 17:03:37)
  • 誰かキッスの育て方教えて -- 名無しさん (2010-04-18 22:46:49)
  • めざパは最高威力70、氷か火以外はただの弱い技 -- 名無しさん (2010-11-22 23:35:40)
  • じゃぁめざパ否定すんのかい。確かにシャワーズにはめざパ電はいらんかもしれないが -- おかしい (2012-05-07 16:54:11)
  • いれるならめざパ炎のほうがいいね -- おかしい (2012-05-07 16:55:46)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。