※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リプレイ倉庫

 

ここでは、我々が収集したリプレイの中で特に興味深いものを紹介していく。上級者の参考になるプレイや、検討すべきプレイ、あるいは単純に面白いネタプレイなどを選ぶ予定である。

 


 

参考

 

 

名勝負集

 

(v1.6)

  • アンデッド vs エルフ バジリスク 10/03/26

    p1の速攻に始まり、p2の的確な追撃・捕縛、その他狡猾な村奪取、ウーズの鬱陶しさ、ゾンビ無双、ゴーストの活用などなど、重要な要素がたっぷりとつまったリプレイ。

 

 

 

速攻集

 

(v1.6)

  • オーク速攻 <オーク vs 人間 ウェルディン> 10/03/26

    5ターン目にはp1がきっちり敵の村を射程に入れていることが分かるだろう。これが速攻である。そして相手の力量が十分でない場合、このようになし崩し的に勝ててしまうのが速攻の恐ろしいところだ。自分が混沌p1でp2が秩序なら、確実にこの速攻を狙えるよう、初期雇用を整えたい。さもなければ次の朝に好き放題されてしまう。

 

 

 

小技集

 

(v1.6)

  • 自殺の活用 <オーク vs アンデッド フリーランド>

    16ターン目のp2に注目。瀕死ユニットを標的に特攻させて反撃で死なせ、空いたスペースに再び別の瀕死ユニットを送り特攻させる・・・を繰り返すことで、少ないスペースからでも標的に多大なダメージを与えるテクニック。これを上手く活用すると、相手も想定外のリーダーキルを狙うことができる。決まるとこのリプレイのように華麗ではあるが、リスキーには違いないので、積極的にこれを狙うというよりも、自分がこういうリーダーキルに晒されないように注意する方が重要であろう。また、リーダーキル以外で、多少の犠牲を払ってでも排除したい敵がいる時にも利用可能である。 

 

 


 

検討

 

追いはぎ+狂戦士 vs アンデッド

 

(v1.6)

  • bakabone遭遇事件 10/03/26
    キャンペーンが忙しかったので放置していたんだが、所員であるbakaboneがたまたまこの流行の戦法と遭遇。コウモリやゾンビを駆使して健闘し、相手も一端は降参しかけたのだが、やっぱりもう少しと続けたら風が相手に吹いて負けてしまったようだ。フォーラムで、「奴はツイていた」と言われている。そこまでツイているわけではないのだが、本人が「まあいいや」と言っているのでもう知らん。

 

 


 

ネタ

 

スパム集

・・・Wesnothにおけるスパム(spam)は、一種類のユニットしか雇用しないという特殊なプレイスタイルのことである。当然のことながら、これは極めて不利な制約であり、多くは単なるジョークとして行われる。しかし、相当程度の力量差がある場合、こんなお遊びのプレイでも勝ってしまうことがある。1v1における実力差というものが分かりやすく、また絵的にも面白いのでここに紹介する。

 

(v1.6)

  • グールスパム

    対人間。力量差は明らかである。・・・が、確かに鬱陶しいのは間違いない。

  • グール vs トカゲの占い師

    珍しいスパム対決。終盤、キモいぐらい黄色が群がる。

  • ゴーストスパム

    対人間。敵は最初から魔術師を多めに雇用しているという絶望的な状況だが・・・。シャドウの活躍に刮目せよ。

  • ゾンビスパム

    対エルフ。見ている分には非常に楽しい。観戦者は「いい戦術だ」と発言をするが、ドーントレスはすかさず「よくねぇよ」と返している。

  • コウモリスパム

    対エルフ。ネコザメ島(Hornshark Island)でのコウモリスパムは定番とも言える。スパムプレイの中でも実戦的な方であり、Ladder gameで敢行する猛者も見かけたことがある。

  • オーク暗殺者スパム

    対エルフ。毒ナイフだけでなく、ダガーの一閃も光るリプレイ。相手が高レートプレイヤーであるケツアルコアトルなのも見所である。

  • ナーガスパム

    対ドレイク。これもネコザメ島。というかこんなスパムは水辺の多いマップでなければ、はなから成り立たないだろう。地上を滑走するナーガが涙ぐましい。

  • ナーガ vs いつの間にかマーマンスパム 10/03/26
    高レートプレイヤーであるザラクを相手にナーガスパムをしかけるドーントレス。これを受けザラクもマーマンスパムに切り替えるという珍妙なバトル。omg sushi attack (by リガー)。何を言うとるんだ。
  • ゴブリンスパム

    対エルフ。力量差があるとこんなふざけたスパムでも勝ててしまうという好例。最後は守護神ウーズを倒すため、幾多のゴブリンたちが神風アタックを敢行する。これは是非見ていただきたい。

  • 魔術師スパム

    対オーク。中堅プレイヤーであるロードを相手に、前衛無しの全ツッパスパム。 

  • エルフの呪術師スパム

    対アンデッド。緑の悪魔に翻弄される哀れな死体たち。まあ打撃に遅化と対アンデッドの相性は悪くない。悪くないけども・・・。

    ※研究員bakaboneもこれと遭遇した。さすがに勝ってくれたようで何よりだ。暗黒僧とゾンビのコンビネーションが光る。

  • 滑空ドレイクスパム

    対アンデッド。集団で蹴る燃やすの暴行を受ける哀れな死体たち。対戦相手もそれなりに頑張ってゾンビを増やしたものの・・・。 

    ※日本人プレイヤーbluepierrot氏もこれと遭遇した模様。ただし、相手が人間と分かるやトカゲの占い師を追加。そんなのアリか。しかしいずれにせよ、槍兵と竜騎兵の前には為す術が無かったようだ。

 

 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー