※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The Freelands

 

村数:8×2

(村確保後、lv1ユニット数が8体を超えるまでは少なくとも毎ターン18gの収入)

P2は村3を所有済み。

(↑クリックで拡大)

 

初期雇用及び進軍

 

先攻(上)

 

  • アンデッド初期雇用案1(速攻用)

 

夜1に敵村2(訂正)を骨斧1+暗黒僧3で攻撃できるように進軍する。cdefが速攻用右攻めユニット。

 

リーダー:デスブレード→5

a. グール(16)→4→2

b. コウモリ(13)→3→1

c. 暗黒僧(16)

d. 暗黒僧(16)

e. 骨斧(15)

f. 暗黒僧(16)

※cdfの暗黒僧のうち俊敏持ちが一人いれば、雇用位置がどこであろうと彼を→6→8へと進ませる。dを含めて俊敏が二人なら、dは当然→7、もう一人は→6→8。eの骨斧はまっすぐ右下へ。不幸にも俊敏持ちが0なら、デスブレード→6、c→→8、d→5、efは右下へ全速前進。もちろん村回収後は全員村2を目指す。

 

  • アンデッド初期雇用案2(速攻用)

 

夜1に敵村5を骨斧1+暗黒僧2+デスブレードで襲撃。

 

これは速攻案その1との天秤をかけることができる。ワンパターンだと相手も対応してくるので、こっちも複数の攻撃目標を設定しておくわけだ。この際のポイントはデスブレードを夕方の時点で真下に走らせること。そうすると夜1に村5をデスブレードで襲撃できる。移動力6と浅瀬移動コスト2のおかげである。

 

後攻(下)

 

  • アンデッド初期雇用案1

 

速攻は難しいので、無駄なく村を確保できるように雇用すればよい。村7はd, eいずれかの俊敏暗黒僧で取りたいところ。

 

 

 

 

 

添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー