マスターリーグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスターリーグ



前作との違い


経営の概念を導入

ポイントから貨幣に変更。円、ユーロなど選べる。

収入

■スポンサー

最大6社まで契約可能。獲得については以下。
  • チームランキングを上げる
ランキングによるスポンサー枠は最大3社。ランキングが上がると大きなスポンサーが付く。
  • タイトル獲得
CL(優勝・準優勝)、EL(優勝、準優勝)、リーグ(1,2,3位)、カップ(優勝、準優勝)
上記を満たすとスポンサーが1社付く。複数タイトル時は最も大きなタイトルに対応したスポンサーが付く。
  • 個人タイトル獲得
年間最優秀選手、CL(MVP、得点王、ベスト11)、EL(MVP、得点王、ベスト11)、リーグMVP、得点王、ベスト11
個人タイトル獲得で翌年にその選手にスポンサーが付く。最大2人(2社)。
2009 2010
試合で得たポイント
移籍ポイント
賞のポイント
試合(入場料 賞金)
スポンサー(広告料 勝利ボーナス)
ファンクラブ(グッズ収入 会費収入)
移籍金

支出

トレーニング
チームスタッフ
■コーチ
所属選手のトレーニングの効果を高めることが可能。
能力の成長率がアップする。
下部組織の能力が高い選手の出現率に影響。

■フィジカルコーチ
所属選手のフィジカルコンディションの安定度を高めることが可能。
フィジカル系トレーニングの効果もアップ。
トレーニング時の怪我の発生率

■チームドクター
所属選手のけがからの回復が早まる。

■スカウトマン
他クラブとの移籍交渉成功確率がアップ。
視察情報の詳しさや移籍金額の設定にも影響する。

LV1  ¥4,000,000
LV2 ¥50,000,000
LV3 ¥100,000,000
LV4 ¥300,000,000
LV5 ¥500,000,000

下部組織(ユース)
最大10人の新人(16~20歳)がリストアップ。
シーズン中いつでも下部組織の選手をトップチームに召集することが可能です。
愛着度が高いため、他クラブへ移籍しにくい。
運営費を上げれば能力の高い選手がリストアップされる可能性アップ。
20歳までに獲得しなかった選手は出現しなくなる。

LV1   ¥5,000,000
LV2  ¥100,000,000
LV3  ¥200,000,000
LV4  ¥500,000,000
LV5 ¥1,000,000,000

欧州リーグに所属してない選手が下部組織選手として出現(?)(日本代表の大久保や山田直輝など)

ファンクラブ
毎年8月第1週に、5段階で投資額を設定可能。
投資額に応じて、会員数やグッズ収入が増減。
会員数は、当然、チームの成績にも大きく影響します。

LV1   ¥5,000,000
LV2  ¥100,000,000
LV3  ¥200,000,000
LV4  ¥500,000,000
LV5 ¥1,000,000,000

■能力

ピークを過ぎると能力が下がる。
フィジカル系能力はテクニック系能力よりも衰えが早い。メンタリティは衰退しない。

■経験値

多くの経験地を得る方法
  • 試合で高い評価点
  • 試合に勝利
  • CL,ELの試合に出場。決勝ではさらにアップ。
  • 代表選出。疲労は溜まるが人気と多くの経験を得る。

■引退

  • 引退表明選手は獲得不可。
  • 引退から1シーズン以上経過しないと生まれ変わらない。
  • 生まれ変わった選手は自クラブか他クラブの下部組織に所属するが他クラブの場合は確認不可。

■トレーニング

  • 負傷する可能性はあるが疲労は溜まらない。
  • 疲労が溜まると怪我をしやすくなる。
  • クラブへの愛着度が高いとトレーニング効果アップ。
  • フィジカルコーチのレベルを1上げるごとに強化ポイント1増加、コーチのレベルを1上げるごとに強化ポイント2増加。(強化ポイントは最大22)
  • トレーニングメニューと能力、担当スタッフは以下。
【シュート】担当:コーチ
    オフェンス:シュート力、シュート精度、シュートテクニック、ヘディング、
    フリーキック精度、カーブ
【パス】担当:コーチ
    ショートパス精度、ショートパススピード、ロングパス精度、ロングパススピード、
    フリーキック精度、レスポンス、カーブ、テクニック、連携
【ドリブル】担当:コーチ
    オフェンス、ドリブル精度、ドリブルスピード、トップスピード、加速力、テクニック
【ディフェンス】担当:コーチ
    ディフェンス、ボディバランス、ジャンプ、連携
【フィジカル】担当:フィジカルコーチ
    シュート力、ボディバランス、スタミナ、トップスピード、ドリブルスピード、
    ショートパススピード、ロングパススピード、加速力、レスポンス、ジャンプ、敏捷性
【ゴールキーパー】担当:コーチ
    GKスキル

■特殊トレーニング

  • ポジション適正とスキルカード取得可能だが終了までの期間は通常トレーニング不可で資金も必要。
  • ポジション適正で第一ポジションは変更不可
  • サイドポジション体得でサイド適正獲得
  • 最初のサイド適正は利き足側
  • スキルカードはパフォーマンス全体で最大12枚まで獲得可能だが消すことはできない。

■移籍交渉

【完全移籍】他クラブの選手を移籍金を払って獲得、またはその逆。多くの選手を対象にできる。
【レンタル移籍】契約期間が1年以上の選手のみの選手に限る。
        出番の少ない若手を貸すことで成長が見込める、借りる場合は移籍金を節約して補強できる。
【フリー移籍】移籍金が発生しないため格安で補強可能。グループ検索で簡単に検索可能。
【契約更新】低い額を提示すると愛着度が下がる。未更新の選手が移籍した場合は移籍金なしとなる。
【放出】残りの契約年数に応じて違約金を支払う必要があり、その他の選手の愛着度が下がる。

■愛着度

  • 移籍のしにくさ、成長速度、調子に影響。
  • 不満爆発で愛着度が大幅に低下。
  • 愛着度低下の要因 試合出場率、愛着度の高い選手の移籍、移籍リストへの掲載、契約時の再交渉。
  • 不満度増加の要因 選手放出、不得意ポジションでの起用、疲労蓄積状態での起用、3試合以上未勝利


スケジュール

リーグ戦の他に国内カップ戦、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグを再現。
5つのリーグから所属するリーグを選ぶ。
リーグアンとエールディヴィジはリーグ名、所属チームの変更、入れ替えも不可。(元からないチームでは2部からのみ参加可能)
イタリア、イギリス、スペインはリーグの設定も変更可能。18チームor20チームなど
ブンデス・Jリーグなど作るなら英伊西のどれか潰すか2部リーグに入れるしかない。
5リーグ以外のクラブはML内のCLやELで敵として出現。

成長の有無

■成長あり

通常のマスターリーグを楽しめます。

■成長なし

選手は成長せず、年も取らない。また下部組織も存在せず、運営費としてコーチの設定はあるが、意味はない。

設定

上から
COMの強さ
試合時間
ボールのタイプ
交渉(直接かスカウトに任せるか)
クラシックのON/OFF
選手成長ののON/OFF
通貨(円、ユーロ、ドル、ポンド)
リセット防止機能のON/OFF

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。