メニュー



色んなこと



外部リンク



リンク



他のサービス





ここを編集

更新履歴

取得中です。
ここを編集

スクリーンショットを張る

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このサイトのように、PC上の作業を解説するようなHPでは、スクリーンショットがよく用いられます。文章だけでは伝えづらい画面上の説明などを視覚的に伝えるのに大変便利です。

手順としては、1.PC画面の状態を画像ファイルとして保存して、2.これをWikiにアップロードし、3.Wiki編集画面で、このファイルを貼り付ける記述を行います。

スクリーンショットの撮り方


まずスクリーンショットにしたい画面を表示して、キーボードの「PrintScreen(プリント・スクリーン)」キーを探します。

ノートPCや小型のキーボードをご利用の場合は、「PrtScr」などと略されている場合があります。また、「Fn」キーなどと同時押しになっている場合もありますので、適宜読み替えてください。
上図のミニキーボード(サンワサプライ様)は、「 Fn 」+「 F7 」で「PrintScreen」キーを押したことになる仕様。

撮影したい対象が、 PC画面の全て であれば、このキーを単独で押打することで、クリップボードにその画像情報が一時保存されます。

撮影したい対象が、 現在アクティブになっているウインドウのみ の場合、「Alt」キーと「PrintScreen」キーの同時押しにすると、アクティブ・ウインドウだけが、クリップボードに一時保存されます。

いずれの場合も、クリップボードに一時保存された画像情報を画像ファイルにするために、画像編集ソフトを利用します。ここではWindowsに標準で搭載されている「ペイント」を利用します。

「ペイント」を起動し、「編集」-「貼り付け」とすると、撮影した画像がペイントの編集画面に貼り付けられます。

ここまでできましたら、「ファイル」「名前をつけて保存」で、ファイル名を入力し、拡張子を適宜選択して、「保存」します。

この際、保存する場所は、分かりやすい場所にしておいたほうが、後の作業を進めやすいと思いますので、とりあえず「デスクトップ」を選択しておきましょう。

SS(スクリーンショット)をWikiにアップロードする


WikiはWebサーバー上で動作するプログラムです。表示させる画像もWikiの動作するWebサーバーに格納しておく必要があります。

まずログインし、その画像をはりつけたいページへ移動します。

そのページの「@Wiki」メニューの中の「編集」-「このページにファイルをアップロード」をクリックします。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|