ウイニングイレブン2010


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



プレイ映像


ウイイレ2010の進化

体験版での入力遅延、するどさのないスルーパスは製品版では改善されています。

オンラインに「大会」、「コミュニティー」が登場

オンラインシステムの変更によりラグが改善

まだ発売後まもないのでなんとも言えませんが、いまのところ多少の入力遅延などはあるものの赤回線の相手以外では目立ったラグはありません。
ラグについても、前作のような瞬間移動でなく試合のスローダウンなので試合内容をぶちこわすようなものにはならないと思います。
(09/11/6時点)

ドリブル方向が360°に

実際は16方向のようですが、前作に比べてドリブルの自由度は格段に上がりました。
また、前作のようなじん帯がブチ切れそうな急角度の切り返しは弱体化し、より駆け引きが必要になりました。

マスターリーグでCL、ELが楽しめる

マスターリーグが大幅進化

マスターリーグが現実の通貨単位に(円、ユーロなど選択可能)

より高度な戦術設定が可能に

スライダー、スタイルカードに関する動画

闘利王を攻撃重視にしたところ、スタイルカード「積極攻撃」の影響でガンガン前線に顔を出します。
スタイルカードのon/offも含めて慎重に設定しないとチームバランスも崩壊しかねませんが、
自分の理想のチームを作り上げる楽しみが加わったといえるでしょう。

グラフィックが向上

ナショナルチームが追加

ワールドカップに向けナショナルチームの数が大幅に増加しました。

ドイツ代表のライセンス獲得

自動スライディングでの不当な退場がなくなった

シュートブロックなど、自動スライディングが出る場面はまだ残っているようですが、
いまのところ、一発レッドは出ていません。

ウイイレ2010の退化

インターフェイスがみづらい

個人的な感想ですが、選手の能力を一ページで見れなかったりと全体的に使いにくくなったように思います。










ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル