参加者の試合報告(7 > 11)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

厄い動かない大図書館

今回は邪神や究極完全態・・ゲートガーディアンで悩みましたが、ドロー次第で条件を揃えやすいとの判断でゲートガーディアンを選択。


一回戦 Zeragenolスさん (ゲートガーディアン)

ジャンケンは勝ち。先攻で初手は幻獣士を出して終了。
相手ターンではモンスターが出ず、着々と進んでいく。
相手側では死皇帝でサンガ召還。
同じデッキか・・こちらはワームリンクスの効果で随時ドロー効果を発動。
ターンは流れこちらはスーガ、ヒューガと召還に成功。相手側もヒューガ召還に成功。

まずいね、来てるねこれ;
ラストは除外龍の効果で2枚ずつドローされるも、こちらの方が先にラストキーカードのサンガを召還し、ゲートガーディアンになった事をここにっ!
1ターン遅ければ負けていたそうな…あ、危ないっす(><;)


二回戦 アルカさん (UNKNOWN)

デッキは変更せず。
というか今回はこれしか作っていない件。ジャンケンは勝ち。
始ターンで名推理・・メタポorz リンクス伏せてターンエンド。
手札にはヒューガ・サンガ・ゲートガーディアン。
またもリンクスによるドローkskが始まる。

後はスーガ・・死者蘇生もドローし、さらにカードトレーダーによる手札入れ替えも出来るような状態になり、ラストでゲートガーディアンの召還に成功。
……今回は初手が裕福すぎた事もあり、かなりスムーズにすすみました。


決勝戦 GGシカクラさん (究極完全態・グレート・モス)

G.G.シカクラさんが相手・・大会では毎度勝ちを貰ってはいるものの、今回はどうだろうか…。
毎回危うい所で勝ちを拾っては居るが…。ジャンケンは勝ち!
始ターンで名推理発動…だがドローksk系がなく、カードトレーダーを出してターンエンド。(出たのはダンディ)
相手側ではいきなり神殿を守る者が登場、勘弁してくれorz 更に櫃でメタポをサーチされる。
こちらのターンでは死皇帝でサンガ召還するも、ドローを封殺された状況ではほぼ何も行う事が出来ず…。

ターンは進みこれ以降もこちらの場はあまり進展する事なく…。
(リンクス2匹でエンドフェイズが無駄に長くなる嫌がらせをすr(蹴)
繭を装備したプチモスが進化し負けてしまいましたorz 完敗だよっ!

今回は攻撃を完全に封じられている為、ハンデス系にしようかと思ったのですが、あまりその成果は現れず…只単にドローだけする始末…orz
展開が早く、メモをとるのも若干忘れ気味になってしまう始末。
只、かなり変わった趣旨であった為、楽しめました♪w


Zeragenolス


一回戦 VS厄い動かない大図書館さん
相手もゲートガーディアンデッキ
相手はワームリンクスでドローしまくるってそんないいカードあったのか
こちらはサイバーヴァリーDDRでドローするがキーのゲートガーディアンがドローでできず
サンダードラゴンを死皇帝で召喚してしまうミスを

ゲートガーディアンを召喚されチェックメイト
サレンダーするターンにゲートガーディアン引いても遅いって
次からワームリンクスを投入

二回戦 VSヒカリさん
相手はネクロスデッキ
バレバレのメタポだが対策はやはり無し
魂の解放も玄米で戻される
ネクロス召喚されチェックメイト

三回戦 VSノブオさん
相手は邪神デッキでドレットルード召喚
しかしこちらサイバーヴァリーDDRでちゃくちゃくとそろえ
帰還しゲートガーディアン召喚
初項目クリアーもゲット


カミカゼ

終始リンクスとラクダでドローしサモンチェーンで決めるデッキを使用

一回戦 むらやんさん (LP5730)
初手はなかなか、リンクスとラクダで徐々にアドを稼いでいると
メタポ\(^o^)/ …ってあれ?自分の場には神殿が出ているので案の定むらやんさんはジリ貧にずっと俺のターン!
√召喚→消しゴム召喚→Ω(次のターンサモンチェーンで…)
(む^^)あっメタポ使いますね  デッキ切れで敗北OTL  (※2体の邪神を召喚していたのでこちらの勝利のようです)

二回戦 GGシカクラさん (プチモス)
リンクスでドロー!しかし相手はプチモスと神殿でドロー妨害をしてくるΩ(月の書が2枚…これをいつ使うかで決まる!)
タイムカプセルの恩恵で消しゴムは無事召喚
月の書で神殿を封じ貪欲を発動させるがっ転生の予言…だと…?

まあいいさ、タイムカプセルで√も予約したし余裕余裕(=´∀`=)
(G^^)あっ、究極完全体グレート・モス呼びますね  エッ、2連敗だと!?

三回戦 ヒカリさん (ネクロス)
タイムカプセルゲー最初らへんに三枚も来たw
メタポ神殿をサーチし手札破壊を着実にこなす
なんとかネクロスと契約を落とせたぜ…

その後もサモンチェーンの活躍で●の召喚に成功続いて√の召喚に成功
あとは手札の消しゴムを召喚するだけっ!
(ヒ^^)あっ、エクゾとの契約使いますね  チクショー(。つд<。)

神殿がいるので攪乱作戦も発動出来ずに敗北、リリースしとけば良かったなぁ…
試合は全敗、今考えてみるとどっかのプロが言うように自分のプレイングに難があるようだ
とりあえずコントロールデッキから学ぼうかと思う  (←※1戦目は判定勝ちとさせてもらいました、デッキ切れで勝負がついた場合の説明不足ですみません)


ヒカリ

使用デッキ「エクゾディア・ネクロス」
相手の邪魔するよりとっとと召喚条件満たしちまおうというストレートなデッキ

初戦:vsGGシカクラさん
相手先行。墓穴の道連れ→異次元の指名者でエクゾパーツ除外→\(^o^)/
相手のグレートモス完成を指をくわえて待ってるだけでした・・・
この試合で残りの2戦で異次元からの埋葬入れようと決意しました。

2戦目:vs Zeragenolスさん
自分先攻でネクロバレー貼りつつ断殺やダグレで高速で墓地肥やし。相手はゲートガーディアンのようでした。
4ターン目にして既に残りパーツ2枚を送ればほぼ完成状態。
と思っていたら相手に陵墓貼られてネクロバレーが割られ、魂の解放!エクゾパーツ3枚が除外・・・
だけど先の戦いで学習した私目はドロー加速で即座に異次元からの埋葬の引当てに成功し、そのターンにネクロス召喚で勝ち。
10ターン以内に終了。

3戦目:カミカゼさん
自分先攻。手札が悪かったけどネクロバレーとカイクウ召喚で守りを万全にしてエンド。
相手は邪神3体を呼ぶデッキのようでしたが構築力に格の違いを感じました。
神殿を守る者からメタポのコンボ、サモンチェーンからの高速召喚、預言者の邪神回収など度肝を抜くようなコンボで
手札がヤバい状態に・・・アバターの寒波効果もキツかった。

もっとも、手札より墓地肥やしが重要なのであんまり影響はなかったけど。常に手札2枚以下だし
ダグレで墓地肥やしまくって契約は伏せて守ってネクロスが手札に来るのを待って勝ち。引きゲー
相手はすでに2体の邪神を降臨させていて、イレイザーも手札に加えていたので危なかった・・・
しかし相手さんの言っていたネクロス対策カードが気になる・・・

相手の妨害を皆違反にならない範囲でやってたんだなぁという印象。
もしかしてやってなかったの自分だけ? バトルにはない間接的な駆け引きが熱かったみたいですねw


GGシカクラ


1戦目 vs ヒカリさん
初手はキーカード繭のみからのスタート。繭って実は装備するのに召喚権使うから凄くメンドクサイ。
名推理を撃ったらなんとプチモスがめくれ、そのまま装備。墓穴で適当なモンを落とし、その時見たエクゾ手を異次元指名でそのまま除外。
あとは1ターン目に見た手札を頼りに相手がサーチしたカード等をじゃんじゃん落として行ってタイムカプセルからのグレートモスでフィニッシュ。

2戦目 vs カミカゼさん
恐れていたことに、相手が先に神殿を守る者を引いてしまう。
相手はそのままリンクスでドロー祭り。これはまずいとカプセルで必死に神殿をサーチ。
相手は二体生贄でモンスターセット→ゲートガーディアンか?とか考えてたらサモチェが発動。
高速で勝負を決められるのではと危惧して必死にマインドクラッシュ→指定サンガ

…が、手札には邪神…!  アド-2が確定した瞬間であった
だけど相手の手札に邪神は多くなく、そのうちのんびりと繭が6ターン経過してグレートモス召喚!

決勝戦 vs 厄い動かない大図書館さん
初手に神殿を守る者が。これで勝つる!…と思ったら本当に最初のうちに相手のリンクスのドローが完全に停止。
メタポを黄金櫃でサーチして圧力をかける。その後はスーガを指名者除外したり何とかで最終的ににグレートモス降臨!



むらやん

実は一ヶ月前から構想を練っておりとても楽しみにしてた企画  「VWXYZ、メタル化、コナミボーナス」と3つのデッキを用意
その中でも一見キーカードが絞りにくく墓地にも頼らない、コナミボーナス狙い最強!…と思ったのに酷いポカをやらかしてしまった
とりあえず神殿を守る者をスルーしていた自分を殴りたい、自分のメタポで友情コンボが成立して手札0になった時は泣いた


一回戦 カミカゼさん (3邪神)

手札はいいとも悪いともいえない平凡なもの、ここは初手にいるメタポセットで手札交換としゃれこもうか
2ターン目に今回の元凶である神殿を守る者が登場 この時はまだ気づいてなかった、このルールにおけるコイツの凶悪さを…!

小槌も使えないのか厄介だなあ‥、とりあえずメタポを反転召喚~♪ と呑気に考えてた自分、数秒後に気づくことになる
あ、あれっ?ドローできないよ、なんで!? 「神殿を守る者がいると相手はドローフェイズ以外でドローできない」
やっちまったorz 普段相手のメタポや攪乱作戦とのセットでしか見ないから、自分のでも反応するのすっかり忘れてた


セルフ友情コンボで手札0の事態にしばらく呆然、対してリンクス&ガジェで着々と手札を潤沢にする相手さん
この時サモンチェーンで邪神を揃えるデッキなんだと知る 「サモンドロー」っていうからてっきりサモプリのことかと思ったぜ
こちらも立て直しのドローに期待するも、中華鍋や雷仙人など既にあるパーツの2~3枚目ばかり引いて一向に手が進まない
そうこうしてるうちにリリース件チェーン稼ぎのガジェ達を生贄にまず √ が登場、次いで2体目の消しゴムも降臨

…どうみても詰みです、本当にありがとうございました デッキ残り5枚になったところで神殿を守る者が生贄にされたので
ダメ元で月の書で裏側になってたメタポを反転 一縷の望みを託す…が、ダメッ! ‥もう諦めたので色々遊んでみることにした
リバースした雷仙人3人を中華鍋で食べたりご隠居3連発してみたり 悪あがきとなるチェーン合戦に少し張り合ってくれた優しさが嬉しかったw


二回戦 ノブオさん (究極完全態・グレート・モス)

当初の予定では1戦ごとに違うデッキにするつもりだったけど
さっきの結果は悔しすぎる、ボーナスも達成してないし続けてコナミデッキを使用

相手の先発はドラゴンフライ、戦闘を行わないルールで何を…
なにか戦略でもあるのだろうか? しかし特になにもせずターンエンド
その後もこれといって何かあるわけでもなく、エンドフェイズに手札調整をしただけで終了
ゴキポンやラーバモスが見えたのは気のせいだと信じたい (気持ちは分かるけどラーバモスは‥)

対するこちらはタイムカプセルでサーチしたリンクスのドローが手伝って順調
護封壁 (LP3000) →覇王様を調理 (4530) →ご隠居 (5730) の流れが決まり、10ターンでボーナス達成に成功
しかしほぼ無抵抗でやりたい砲台だったのがどうも納得いかない感じ (※ノブオさんにはあとでアドバイスさせてもらいました)


三回戦 アルカさん (凡骨軸メタル化2体壁1体)

先ほどはボーナス達成したものの、あっさり終わりすぎだったので続けて同じデッキを使用
相手の黄金櫃の対象は凡骨の意地、…ということはキーカードはバニラ→進化すると何故か効果なしになる連中か
召喚手段が豊富なバニラとはいえ必要なパーツが6枚、デッキにも特定の3枚が残ってなければならないと、
おそらく今回の中で一番条件が厳しいだろう彼等をチョイスされるとは…困難にあえて立ち向かう姿勢は嫌いじゃないぜ!

櫃の回収ターンに合わせてマインドクラッシュしたところやりくりでスカされる、敵ながら天晴れ
かわりに覇王様が墓地に送られ一手遅くなったものの、ドローを産む機械リンクスの前では些細な問題である
手札が充分潤ったところで満を持して小槌、最後のパーツである中華なべを櫃でサーチして終了 
雷仙人リバース (LP11000) →リリースして覇王召喚 (6000) →次ターン黒魔術のカーテン (3000) 以下省略


アルカさんとはフリーでミラーマッチをお願いして再戦 やってみて感じたがミラーこそ至高なのかもしれない
ここでデッキが「凡骨&トバリで加速しつつ、ツーマンセルバトルで生贄を揃える戦術」だと判明

更に便乗を採用してたのでこちらもリンクス3体で応戦 結果お互いのターンで最低12枚削られるという
ライトロードもびっくりのすさまじいドロー加速、デッキ切れも狙ってたけど非常食で逃げられてしまった
最後はお互いの場に条件が揃ったものの1ターン差で負け 1枚しかないのに何度も手札へカムバックしてくる健気なウォールシャドウにやられた


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。