若手動機づけ勉強会(ワカベン)


  • 「気持ち」が若手の研究者・大学院生・大学生有志によって,毎月1回土曜日もしくは日曜日に主に日本大学経済学部で勉強会を開催しています。

  • 主に,教授学習過程や動機づけ,メタ認知などに関する研究発表や洋書、雑誌論文の講読を行っています.

  • 「ワカベン」と略すように、特に動機づけ領域に限定しているわけではなく、教育心理学や社会心理学的な研究を中心に、基本的に若手で少しでも勉強し合えれば「なんでもOK」な会です.

  • 現在は東京大学,筑波大学,早稲田大学,慶應義塾大学,法政大学などの大学院生,学部生,若手OB・OGが主な構成メンバーです.

  • 参加資格等は特にありません.学部生の方も現場の教師の方も大歓迎です.気持ちが若手で勉強を一緒に深めたい方は是非ご参加下さい。

  • 参加なさりたい方やとりあえず見学されたい方は篠ヶ谷(shinogaya.keita@nihon-u.ac.jp)までご連絡下さい.直近の会のご連絡を差し上げます.


◆今日の訪問者【 - 】人
◇合計訪問者【 - 】人


◆次回開催予定

2017年10月21日(土)14時~@日本大学経済学部7号館7064教室

篠ヶ谷圭太(日本大学)・太田絵梨子(東京大学):文献紹介

Bembenutty (2013). The triumph of homework completion through a learning academy of self-regulation. in Bembenutty, H., Clearly, T., & Kitsantas, A. (Eds) Application of Self-Regulated Learning across Diverse Disciplines.

太田絵梨子(東京大学):論文相談


コンテンツ