※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国戦の心得


戦役で対人戦に慣れたら、いよいよ国戦に参加してみよう!
でも、国戦って何だか難しそう……、と思っているアナタ!
倭軍団長が国戦の基礎を徹底解説!
これで君も今日から戦場を駆け巡ろう!



国戦って何?


倭軍三代目団長の安倍辰麿である! 本日は諸君に国戦のいろはを叩き込みたいと思う!


オッス! 俺は呉の呂蒙! 今日は猿でも分かるように国戦の基礎を詰め込んでいくからな!


……失礼だが、呂蒙殿、何故貴殿がここに?


なんだよ、いいじゃネェか~! 俺じゃ不満か?


不満だ、大いに不満だ、むしろ帰りたい。大体、私は今回魏国の軍師の方々にこの話を持ち掛けたはずなのだが?


ああ、その話なら俺が代わりに引き受けてやったんだぜ!


……勝手な真似を。


なんでも、このコーナーの趣旨は「どんなに理解力のない馬鹿でも分かる国戦の心得」らしいな?


馬鹿でも分かる、は余計な気もするが、国戦に不慣れな諸君に対しての指針となるべき内容を解説するつもりだ。


だったら! 俺が適任じゃネェか!


随分と自信がおありのようで。その根拠は?


『呉下の阿蒙(呉の蒙ちゃん=子供並の馬鹿の蒙ちゃん)』と呼ばれた俺でも、色々学べば立派に戦えるってことを歴史上実証しただろ?


む、そうだったな……。『呉下の阿蒙にあらず』は名言だからな。ならば、最後までお付き合い願おうか。


おうよ! 俺に任せとけ!


まずは、そもそも国戦が何であるかを説明せねばなるまいな。


そうだな、 簡単に言えば『戦争』だぜ。


大雑把過ぎる……。


もうちょっと説明すれば、 魏・呉・蜀・独立国に所属する軍団同士が互いの領地の都市を奪い合うんだ。


そうだな。都市を占領できれば、俸禄の獲得やその都市での収益が軍団へ入るなどのメリットが大きい


あと、 軍団の名を挙げる事も可能だぜ。 いつも城を取れる軍団=強い軍団だからな、大抵は。


故に、各軍団は自分の勢力と軍団の意地をぶつけ合う訳だな。


群英伝最大の魅力だからな!


ちなみに、独立国は領地がなくなると滅亡してしまうが、魏・呉・蜀は滅亡することはないぞ


その三国の首都は落城しネェからな~。


首都も攻撃を仕掛けることは出来るが、あそこは非戦闘員の避難場所だ。侵略すると大陸全土から非難を浴びることになるぞ。


ああ、討伐数は稼げるけど無抵抗の奴らを倒しても虚しいよな。真の武将なら、戦場で斬り倒せよな!



国戦は何が必要なのか?


次に、国戦で必要なアイテムの紹介だ。


でもよ、国戦に不慣れな奴は、知らないアイテムもあるんじゃネェか?


抜かりはない。今日は一つ一つじっくり解説しようと思う。


やるじゃネェか! これで分からない馬鹿は国戦は出ないほうがいいと思うぜ!


……呂蒙殿、それは言い過ぎだ。

【龍鳳餅・麦茶】


まずは回復アイテムからだな。龍鳳餅は現在NPCの売店から買える最強の体力回復剤、麦茶は技力を回復してくれるぞ。


烏龍茶も有効だが数多く使うので麦茶を推すぞ。あと、 龍鳳餅は、独立国しか手に入らないから注意が必要だぜ。


資金が乏しければ薬丹でも良いだろう。 薬丹と麦茶は都市等級3以上の都市で手に入るぞ。 薬丹は市場、麦茶は旅館だ。


国戦中に補給する場合は、都市の等級に注意だ。麦茶が買えネェ場合があるからな。薬丹は地下洞窟や碧水地穴でも買えるけどな。


SGコイン(要課金)で、蟠桃果(バントウカ)と玉露酒(ギョクロザケ)が使えればさらに便利だぞ。


ランカーはその二つを常備しているらしいぜ。特に蟠桃果の体力+600回復はかなり有効だ。


ランカーの鉄壁ぶりの理由の一つという訳だ。


まぁ、無理はするなよ。凄ぇ数が必要だし、落馬するときは皆一瞬でだからな!


――それは確かに真理だ。

【地点標記の旗、標記転送の巻物】


地点標記の旗、標記転送の巻物は原則、SGコインを使って三国商店から購入しなければならない。


たまに自由市場で売ってる奴が居るよな。


最近規定が改定されたので、今後あのような露店がどうなるかは運営側の判断次第だが……。
※RMTの項目が09/02月初頭に改定されました。公式HPから確認お願いします。


じゃあ、売ってる内に買い漁るべきだな!


でも、非常に高価なので注意だ。私も軍団資金で補充するが、あまりの高騰ぶりに頭を抱えている状態だ。


んでだ、このアイテムの効果が凄いんだぜ?


まず、 地点標記の旗は、キャラの現在居るMAPの座標を記憶させるものだ


おいおい、俺の説明取るなよ……。そして、 標記転送の巻物は、予め旗で記憶した場所へ何処へもひとっ飛びできる優れものだ。


国戦での作戦上、大陸を縦横無尽に駆け巡る必要がある上、限られた時間でのスピード勝負になる。


そこで、この旗を国戦開始前に予め使用しておいて、いざというときは一気に速攻できるわけだ。


軍団長から「今日の旗の場所はXXXだ」などの指示か飛ぶと思われるのでよく確認するべし。


巻物は最低でも5個は持って戦闘に出たほうが良いぜ。巻物がなくなって移動が出来なきゃ意味がなくなるからな!

【地下洞窟転送の巻物・碧水地穴転送の巻物・首都転送の巻物】


巻物といえば、これも標記転送と同じ意味合いで重要だな。


地下洞窟と碧水地穴へ瞬間移動出来る代物だ。首都転送は、洛陽・建業・成都の三種類があるが、国戦時は他国の首都へは行けネェんだ


同じ旗色の首都へ戻されてしまうからな。故に自分の所属国の首都転送の巻物を常備するといい。


購入場所は勿論首都限定だ。忘れずに用意しておけよ?

【特効蘇生の封書】


これを忘れる者は国戦参加者として失格だな。


お前さんが国戦不慣れだった頃はよく忘れてたそうじゃないか。

う、うるさい! 今はちゃんと心得ている!


なら良いけどよ、くっくっく……。


……このアイテムは、 落馬した仲間をその場で復活させる優れものだ。しかも、体力の75%も回復してくれる


紫色の四角のアイテムが目印だぞ。入手方法は三国商店か全国武将を倒すと手に入るぜ。


間違っても、白い四角の通常の蘇生の封書での蘇生は禁じ手だ。体力が10%しか回復しない。


30個ほどは常備したほうがいいだろう。この復活の手際で勝敗が分かれることも往々にしてあるからな。


使い方は、地面に寝転がっている相手にカーソルを合わせて使用。若しくは、隊列員の顔画像へカーソルを合わせて使用だ


乱戦時はなかなかそんな余裕がないかも知れネェけど、極めると仲間から感謝されるぜ?


強い軍団は、復活の手際も上手いからな。


猛将や方士が蘇生役をやったほうがスムーズだぜ。軍師で団長のお前さんも見習ったほうが良いぜ? くっくっく……。


……善処しよう。

【華陀散】


これは 全ての状態異常を回復してくれるアイテム だ。


国戦では、幻惑術をはじめとする状態異常攻撃をガンガンしかけてくるからな。もっておくとすぐに戦線復帰できるぜ。


益州・南陽・漢中より上のクラスのボスを狩れば、自然と集まってくるぞ。


三国商店からも買えるが、基本余りがちなアイテムだから友人に分けてもらうのも手だな。

【強化符系アイテム(集中符・軽身符・強腕符・剛体符・結界符・集気符・特効攻速丹)】


このアイテム類は、軍師以外は必須だな。


軍師は全てのステータス強化が術で行えるから不要だ。


特に猛将は強化術に乏しいからな。ボスから入手してコツコツ蓄えておくと良いぜ。


ただし、結界符はレアなのでここぞという時のみの使用が望ましい


持ち物もかさばるからなぁ~。隊列員に、『軍の式神』使える奴が居たら凄ぇ助かるんだけどな!


……精進しよう。

【召喚宝石】


これは召喚獣が使えるプレーヤー限定だな。


召喚方士は必携だぜ! これがなきゃ召喚獣呼び出せねーぜ!


一回で召喚獣は2時間呼び出せる。 戦闘で消耗しない限り、数個あれば足りるだろう。


三国商店で買うか、南陽や涼州にいる方術士っていう兵を倒すと手に入るぞ。

その他


あとは、三国商店で購入できる軽減系アイテム類だが、これは説明するまでもないだろう。必携というわけでもあるまいし。


そうか? 馬鹿は三国商店の説明読んでも、まともに使えないんだぜ!?


呂蒙殿、馬鹿は余分である……。ただ、そこまでいうなら説明をせざるを得ないな。


そうこなくっちゃな!



  • 【大赦符】 
 使用後30分間は落馬しても経験値が減らない。ログアウトしている間は残り時間は経過しない。都合4つあれば、国戦中は経験値が減らない。

  • 【免死金牌】
 死亡すると自動的に消費される。経験値消失を一回だけ防いでくれる。大赦符と併用すると消費されない。

  • 【兵士蘇生の封書】
 特効蘇生の封書の兵士版。死んだ兵士を兵営まで連れて行かなくても蘇生が行える。ただし、忠誠度40以下の場合は逃走することには変わりないので注意。

  • 【兵士忠勤符】
 使用後30分間、兵が死んでも忠誠が下がらない。兵一人当たりに使うと大量に必要なので、忠誠40手前の兵にピンポイントで使うのが正しい使い道。

  • 【金元宝】
 金子の強化版。忠誠度+50回復。国戦は兵の忠誠がとことん下がるので、忠誠度40以下などあっという間である。いざというとき持っておくと戦線復帰しやすくなる。




こんな感じだろう。以上のものは必須ではなく、あれば便利という感覚で居てくれればよい。


持ち物を準備するときから国戦は始まってるといっても過言じゃネェな!



国戦で大切なことって?


持ち物の次は、心構えだな。


国戦はさっきも言ったとおり、軍団同士の対抗戦だ。 参加したかったら、どっかの軍団へ所属するべきだぜ。


していなくても参加は出来るが、やはり単騎で出来ることはほぼ皆無だ。意固地を張らず、どこかの軍門に下ろう。


相手は隊列を組んで攻めてきやがるぜ!  こっちも隊列を組んで固まって動くほうが良いぞ!


うむ、 隊列を組んだら極力集団行動を心掛けよう。 はみ出た瞬間、狙い撃ちにされるのがオチだ。


友軍と協力するのも重要だな。単独で攻め入るより、大人数で攻めたほうが断然勝率が上がるぜ。


そうだ、『戦争は数が勝負』だ。故に、レベルが低くても出来ることはいくらでもあるぞ。


例えば、 斥候や門番 だな。都市を死守するのにこいつから居ないと話にならネェ。


斥候は近隣MAPを巡回して、敵影があるかを視察する役割。門番はその名のとおり、門前で待機して敵の襲来を自軍に知らせる役割だ。


定期的に状況報告してくれると、攻撃部隊が安心して遊撃出来るぜ。


逆に、 攻め入る際は、城門に兵士を倒されないようにするのも大切 だ。


敵の城門の傍に居ると、体力が減っちまうんだ。猛将や方士は兵士の体力に充分気を遣ったほうが良いぞ。


むしろ、兵士をしまって門を叩いたほうが良いな


そして、 城を奪うためにはMAP中央の像を破壊しなきゃいけネェんだぜ


こちらがいくら劣勢でも、気付かれずに像を破壊できれば相手の城を奪えるぞ。まぁ、それはかなり困難であるがな。


こちらが敵を充分引き付けておいて、友軍が反対側の門から侵入して像を破壊するというテクも使えるぜ!


まさにチームワークだな。


でもよ、独立国やランカー集団の軍団には、なかなか太刀打ちできないよなぁ……?


そこは 結束力と気合と覚悟で乗り切るんだ!


やっぱり覚悟か……。


一回の戦闘で、経験値が50%も激減することだって充分有り得る。それが嫌なら参加するべきではないし、参加するならその点を踏まえるべきだ。


立ち向かうことが大事なんだな。くゥ~! 感動したぜ!


でも、青龍数体や五次必殺技の嵐には、私も勝てる気はしないがな……。


おいおい……。



おわりに


これで、国戦の概要説明は以上である。


国戦って奥深ぇーよなぁ。


だからこそ、やめられないわけだがな。


あ、そうだ、青龍サーバーと白虎サーバーは、国戦開催曜日が違うんだぜ!?


青龍サーバーが【水・土】、白虎サーバーが【木・日】の夜21~23時の1chで行われる。  巻き込まれたくない場合は、ch移動を忘れずに行おう。


こんなもんかな、あー……、今日は疲れたぜ。そろそろ俺は失礼するぜ。


冒頭では非難して申し訳なかった。解説、感謝致す。


いいってことよ。それじゃぁな! 呉下の阿蒙はクールに去るぜ。


(馬に跨り、颯爽と帰る呂蒙)


その台詞、スピードワゴンッ!?


皆さん、国戦の健闘をお祈りしてますねー (・3・)ノシ




名前:
コメント: