※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

倭軍団員スタンド早見表


【注意:ここから先はジョジョネタに特化しているため、ジョジョの知識に乏しい方は第一部から第七部まですべて読破してからご覧下さい】

倭軍三代目団長プレゼンツ!
倭軍団員をスタンド使いにしたらこうなる!?
安倍辰麿が大胆予測したぞッ!!
スタンド使い同士は惹かれ合うッ!

評価は原作のスタンド評価表を基準とする。


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

A-超スゴイ B-スゴイ C-人間並 D-ニガテ E-超ニガテ


スタンド名『ダンシングクイーン』 本体『安倍辰麿』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『近距離パワー型スタンド』。
素早い身のこなしと命中率がウリ。
物体の熱量を操ることが出来る能力。
それを応用して、生物の細胞を活性化し、傷の再生速度を急速に速めることが出来る。
第五部プロシュート兄貴の『ザ・グレイトフル・デッド』とは逆の能力といえよう。
また、熱量を操ることで、パイロキネシス(発火超能力)を使うことが可能。
視認できる範囲の多くの敵を灼熱の炎で焼き尽くせる。
本体の安倍辰麿自体がとても打たれ弱いため、自己防衛からこのようなスタンドが発現したと思われる。
特徴的なのが、スタンドの人数を最大8名まで増やすことが出来る点である。
ちなみに、最後のスタンド1名になるまで本体にはダメージは及ばない。
そして、しばらくすると復活する。



スタンド名『ネヴァーマインド』 本体『おじゃ』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『遠距離操作型スタンド』。
第五部チョコラータのような能力で、納豆菌により相手の嗜好を納豆好きにさせる能力。
『ネヴァーマインド』に感染すると、幹部から新入団員へ納豆好きが上から下へと広まっていく。
おじゃ氏の顔画像がスタンドの姿そのものであり、納豆に抵抗がない者がその姿を見ると、思わずログアウトしたくなるくらいの破壊力である。
ただし、広められる範囲は特定が出来ないため、本人が思い知らぬところでスタンド効果が発動していたりする。
おじゃ氏の奥様が傍によるとスタンドパワーが増すので注意が必要だ。



スタンド名『メガデス』 本体『白岳』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『遠距離パワー型スタンド』。
倭軍最強のスタンド使い。
自立性のあるスタンドを10体率いているのが特徴。
遠距離からの弓矢による一斉射撃が得意。
スタンドの攻撃を避けたとしても、本体自ら攻撃を仕掛けてくる。
この二段攻撃の餌食になるものが後を絶たない。
また、素早く相手のリーチが届かないギリギリの場所まで寄せてくる戦闘センスは、スタンド使いでなくても戦慄する。
唯一の弱点は、超屈強軍団『修羅』所属の帝釈天氏が操るスタンド『モーニンググラッシーズ』である。



スタンド名『コーヒー・ルンバ』 本体『珈琲オーレ』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『近距離支援型スタンド』。
人間の意識を高揚させる効果のあるスタンド。
これにより、戦闘意欲を強化することが可能。
スタンドは駱駝の形をしており、本体はいつもそれに跨って移動をしている。
非常に打たれ強く、生半可なダメージでは再生されてしまう。
仏恥義理マン氏のスタンドとはとても相性が良い。
お互いの精神がシンクロ率200%オーバーすると、『コーヒー・ルンバ・レクイエム』となる。
しかし、レクイエム化した際の能力はまだ誰も知りえていない。



スタンド名『スペース・ボーイ』 本体『仏恥義理マン』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

双手五次必殺技『砕月』を取得した際に発現した能力。
本体の周辺の気圧を調節する能力。
これにより、『砕月』使用時に敵が凍結することがある。
また、気圧を調節することにより、真空空間を一瞬作り出すことが可能。
虹村億泰の『ザ・ハンド』のように、真空空間へ相手が引き釣り出されるためか、必殺技の有効範囲を拡大している効果がある。
姿形は、アメーバーのように不定形で、現在は同氏の武器に憑依している。
オーレ氏と同様にレクイエム化する。
『スペース・ボーイ・レクイエム』は、有力ランカーに匹敵するくらいの破壊力を発揮するらしい。
ただし、発動条件として全裸にならなければならないため、通報される危険性が伴うのが難点。



スタンド名『コールド・プレイ』 本体『白刃』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『遠距離操作型スタンド』。
スタンド像は0と1の集合体。
情報操作が得意なスタンド
ネット内に侵入し、チャットログの印象を強化する。
必殺技は「馬鹿でしょ?」、「正座しなさい」。
ツッコミなどで最も重宝されるスタンド能力である。



スタンド名『マザーミルク』 本体『バリ君』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『近距離追尾型スタンド』。
自分の欲望に忠実な心が生み出したスタンド像。
その姿は、船長の格好をしたオラウータンの姿をしている。
相手に打撃を与えることによって、スタンド使い本体の思想や行動原理を植え付けて洗脳する能力。
洗脳した仲間を率いて襲ってくるのが恐ろしい。
また、パワーや機動力は落ちるが、標的への追跡に特化した性能を見せる。
その執念は、第五部の『ノートリアズB・I・G』並みの粘着率である。
射程が短いからといって油断すると、執拗に尻を捲くられるので警戒を怠ってはいけない。
特に、異性に対しては各能力がワンランク上昇する。
泣き声は「オパァァァァッ!」。



スタンド名『レディオヘッド』 本体『niko3』


破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密速度性 成長性

『遠隔自動操縦型スタンド』
二体の巨大な陸亀型のスタンド像である『レディオヘッド』。
成長すると龍へと姿を変えるらしい。
“人間の魂を喰って自己のエネルギーにする”という一風変わったスタンド能力を持っている。
第四部の『ハイウェイ・スター』は人間の養分を吸い取るスタンドであったが、『レディオヘッド』は精神の源である魂そのものを吸い取る。
このスタンドが攻撃する際に辺り一面氷柱が乱立するが、あれは結晶化した魂の片鱗である。
その氷柱で相手を串刺しにしてしまう攻撃も出来るので、実のところかなり手ごわい。
スタンド自体の耐久性も異常なほど高いので、下手に攻撃をすると返り討ちに遭ってしまう。
このスタンドの特徴は、『ブラック・サバス』のような『遠隔自動操縦型』である。
故に、本体がいくら離れていても強力な攻撃を放ち続けるが、単純な動きしか出来ない。
倒すなら、素早く本体を見付け出すことである。
さもなくば、一小隊丸々魂を喰われてしまうだろう。
余談ではあるが、当初『タートルヘッド』と名付けようとしたが、和訳すると色々問題があるため却下となった。


まだまだ、倭軍内には隠れたスタンド使いがいるようだ……。
スピードワゴン財団倭軍支部は、今後も新手のスタンド使いのレポートを報告するッ!

  • はっ!いつのまにこんなコーナーを!ってか俺のスタンドゲームに関係無い…。納豆菌振りまいてゲームでも強くなろう! -- おじゃ (2009-02-13 16:44:43)
  • というか団長、分からない人用のコンテンツまで・・・ww -- 悠久 (2009-02-13 17:45:07)
  • ジョジョはあくまで団長の趣味ですから… 決して倭軍が皆こんなじゃないですからねぇぇぇぇ~!(見に来て下さった他所の方々へ) -- 珈琲オーレ (2009-02-14 21:12:18)
  • タートルヘッド却下されちゃったか・・・そりゃそうだよねw でもアザーッス!! これからも宜しくお願い致しますo(^-^)o -- niko3 (2009-03-16 09:36:44)

名前:
コメント: