※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小隊編成:兵科統一型


城破壊型


全戦鎚兵・全戦姫・全象兵

  • 砕属性に特化して、城門や像破壊を目的とした編成。
  • 勿論、対人戦でも充分に通用する編成です。
  • ただ、このタイプは、攻撃の手数が若干少ないのが難点。
  • 戦鎚兵は攻撃速度が遅い上に、必殺技の火力が弱いのが弱点。
  • 象兵も同様だが、攻撃力は戦鎚兵より上回っているため幾分かはマシ。
  • 戦姫は攻撃回数は早いが、回復行為をしてしまうため、結果手数が少なくなってしまう。
  • 討ち取りよりも、城を確保したいという方は、この編成を試してみるといいでしょう。


火力型


全神槍兵・全虎豹騎・全強弩兵・全剣豪・全狼騎兵・鉄戟兵

  • 瞬間火力を重視した編成。
  • 虎豹騎の瞬間火力は、タイミングが重なると猛将の五次必殺をはるかに上回る事だって可能。
  • 神槍兵の利点は、前述したとおり、動きが止まる利点が大きいです。
  • また、刺属性によるダメージは防ぎにくいといわれてます。
  • これは狼騎兵でも同じことが言えます。
  • 狼騎兵は必殺技が強力なので、相手にとってかなり厄介な存在になるでしょう。
  • 強弩兵は遠距離からの集中砲火に眩暈効果など凶悪。
  • 剣豪は通常・瞬間ともに平均的だが、手数で圧倒できるタイプ。
  • 鉄戟兵は耐久性は低いが、衰弱効果を付与できる必殺技が強力。


防衛型


神刀兵・重剣兵・蛮甲兵・全斧騎兵

  • 耐久性を高くし、戦場に長く居座ることを目的とした編成。
  • なんといっても神刀兵の耐性は強固。火力が弱いので、プレイヤーの必殺技・武将技で補いましょう。
  • 重剣兵は火力・耐久性とバランス取れた兵科。必殺技は単体200%な上に眩暈効果もあるので、使い勝手は抜群。
  • 蛮甲兵は高い体力が売り。火力も充分備えている。
  • 斧騎兵を全部揃えるのは大変だが、ずば抜けた性能を持った斧騎兵は、どんな場面でも活躍することが出来るでしょう。
  • この小隊編成では、自己の耐久性も必要となる(本体を叩かれたらアウトであるため)。

その他


  • 全強弓兵は動きが止まらないため、後方支援に留まる。復活役のプレーヤーの小隊としては優秀(復活行為中も兵士が遠距離狙撃を継続してくれるため)。
  • 全神弓騎も必殺技の火力は高いが、決め手に欠ける。軽身法を掛けてロックオンすれば、相手にプレッシャーを与えると面白いかもしれません。
  • 全伶人は攻撃力は皆無。プレーヤー自身が奮起しないと何も出来ないまま終わってしまうでしょう……。