※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安倍辰麿の鉄槌の振り下ろし場所


  • このコーナーは、倭軍三代目団長だった辰麿が好き勝手に暴言を吐く(きっと)不定期連載のコラムです。
  • 毎日更新されているように見えますが、気のせいです。
  • このページには暴言や不適切な表現が多数含まれています。それを踏まえて読み進めて下さい。
  • これを読んでの倭軍への逆恨み・報復行為はご遠慮下さいませ。


7/30 (Thu)
  いきなり訂正のお知らせです(挨拶)。
 イベントバトルは、8月7日まであるとのことです。
 謝った情報を掲載して大変失礼しました。
 深くお詫び申し上げます。
 それではいってみよう。
 今回は重大発表があるぞ!?


 a スランプ?
 最近はまとまった時間を見つけては、益州・漢中将軍を懲らしめに行ってます。
 兵士レベルも順調に上がったおかげか、だいぶ安定して撃破できるようになりました。

 が、しかし。

 ここ数日、どうも不調なのです。
 妙に落馬が多い。うー、何故だー! 油断大敵ってやつなのか?
 あくびひとつの後落馬していた、なんてこともありましたね。

 ただ、落馬の半数以上が、 複数のボスが固まっている状態で知らずに突撃している からなんですが……。
 早く複数に絡まれても平気な軍師になりたいです。


 b 重大発表
「瓢箪(ひょうたん)から駒」 …… 【意味】冗談が本当になること

  • 冗談:昨日の鉄槌で書いた『乙盃教のコロッセオイベントバトル』の記事

  • 本当:それが実現してしまうこと

 えー、マジです。
 ジーマーです。真剣と書いて「マジ」と呼ぶくらいマジです。
 頁のコメントに怪しい言葉が載っているから、教祖様に確認したんですよ、ええ。
 そしたら「期待に応える」と即答。即答かよ!

 てことで、重大発表とはコレです。






















乙盃教団、白虎サーバー8月7日の21時に、イベントバトルへ殴りこみ決定!


ゆえに、対戦相手&一夜限りの教団への入信を募集!


 ぜひ乙盃教団と戦ってみたいという軍団さんは、wikiコメントか倉庫メールで白岳宛までお願いします。
 一日入信の方も同様です。我こそは乙盃の申し子という方はどしどしお寄せください。
 なお、入信の場合、所属国は関係ありません。
 一時的に鞍替えは必要ですが、終わったあとは元の所属国へ戻って大丈夫です。
(ちなみに教団の所属国は魏です)
「レベルに関係なく、他国の信者も一緒に楽しめたらいいね!」という乙盃神の思し召しです。
 ……ひょっとしたら、豪華メンバーになりそうだ(冷や汗)。
 挑戦する軍団さんも、仮にランカー連合軍でぶつかるならお祭り騒ぎになって楽しそうですね。

 しかし、一抹の不安が残ります。
 それは……。








当日、猥談に花が咲き、乙盃教団ごとアカウント停止にならないか?








 ありえるから充分怖い。
 だって、教団内では「了解」という代わりに「ブ ラジャー」って言うんだぜ?
 そんな不安の中、乙盃教教祖様からコメントが届いています。

「俺、この戦いが終わったら、垢BANされるんだ……」

BAN前提かよ!


 なんか、とんでもないことが始まってしまった気がしてなりません……。
 安倍辰麿は陰ながら動向を見守っていきたいと思います。





7/29 (Wed)
  急性腸炎から復帰。(挨拶)
 月曜日の明け方に激しい腹痛に見舞われ、救急車で運ばれた安倍辰麿です。
 ストレスからくる急性腸炎ということらしいです。
 しばらく鎮痛剤が手放せません。
 ストレスの原因の大部分は職場由来ですが、ほんのちょっとだけ結界法入手できていないことも絡んでいると思います。
 それでは早速行ってみよう!
  触診の結果、痔が見つかりました。


 a 貯金
 鉄騎兵令が売れたぞ!
 オーレさんの売り子さんで委託販売していただき、ようやく34Mで売却完了。
 初めて10M以上の貯金が出来たよ!
 しかし、売れる報告を聞くちょっと前、団員の叡狐(えこ)さんに13M立て替えてもらっていたので事前に返金していただいてました。
 差額の21Mが懐に入る形になりましたが、充分な蓄えです。
 しかし、結界法までこの8倍以上の資金が必要。
 ……鉄騎兵令、あと8枚落ちないかね(苦笑)。

 ちなみに、13M何に使ったかというと、

  72レベルの戦姫(よめ)。

 今の時代、嫁も金でめとる時代になりました。


 b イベントバトル
 皆さん、ご存知ですか?
 今月の毎週金曜日、群栄伝オフィシャルキャラクターの『御爺』と『馬淋』がコロシアムで喧嘩しているんです。
 ローマ闘技場で軍団対抗戦を行うと、あなたの軍団に二人のうちどちらかが加入し激戦を繰り広ろげるのです。
 その模様は、運営ブログで公開されています。

  しかし、現状は悲惨なものです。

 ほとんど忘れられているのか、誰も来ない日々が続くようです。
 運営さん、企画倒れですよ!!

 軍団2つが日程合わないと出来ないのが厳しいのかもしれません。
 開催日時も絶賛放置中の時間帯ですし……。
 しかし、ここで参加すれば、軍団の名前が一躍全国区に広がります。
 団員が今ひとつ集まりが悪い軍団さんは狙ってみるといいかもしれません。
 各サーバーの開催時間が違うので、運営ブログで確認してみてください。

 さて、ここまで書いてふとある一抹の不安に襲われました。

  乙盃教団が参戦したら、果たして(倫理的に)運営ブログに掲載されるのであろうか?

【乙盃教団とは、白虎サーバー屈指の乳好き変態の巣窟である(説明終了)】

 皆さん、想像してみてください。


運営ブログに連呼する「オパーイ」の文字列。




御爺が教団側につき、「オパーイ」と連呼し馬淋がキレる。




なにより、白虎サーバーの恥部が全国区に広がるカオスっぷり。









 あ っ て は な ら な い こ と で す ね ! (超笑顔)
 いや、本当にやるなよ? やっちゃ駄目だよ? 絶対やっちゃ駄目だぞ?

 でもさ……。
 万が一、実現しちゃって、運営ブログに「オパーイ」がこだましてたら、
















運営、ハジマッタナ!


 と言わざるを得ませんね。

 こうして、乙盃教はサーバーの垣根を越えていくのでしょうか……。





7/24 (Fri)
  だって強いんだもん!(挨拶)
 ……何のことだか分からないだって?
 昨日の国戦で、倭軍と戦った軍団なら分かるかもね?
 全体発言でのたまうことの分別位はつけていただきたいものです。
 感じ悪く受け取れたのは、辰麿だけじゃないはず。
 ぜめて言いたいのなら、軍団チャットで……。
 それでは今日も行ってみよう。
 俺とお前でヨロチクビーィムッ!!


 a 3/4
 丞相セット、ついに棍棒を除く3つが揃いました。
 ほぼ未強化ですが、それでも以前の装備の能力を維持できているのは天晴れ。
 知力が飛躍的に上昇したため、久々に回復量が1,000オーバー。
 まもなく1,100超えも実現できそうです。
 未強化なので、精鋼でこれ以上の防衛増加も見込めるとあって期待がより一層高まります。
 いやはや、セット装備万歳! あとは90レベルで棍棒装備だけです。
 ……いつになるやら(苦笑)。


 b 7/23国戦
 北平西境で魏・呉・蜀・楽・瞬が総当りするというハプニングが勃発。
 さらには全国武将も道中を阻み、場外大乱闘となったのでした。
 自軍以外はすべて敵。なんだよ、このわくわくジェノサイドな世界は!?
 友軍の皆様のお力がなければ、北平防衛は果たせなかったでしょう。
 改めて、この場で厚く御礼申し上げます。

 倭軍は今回も『ニフープログラム・オーレドライヴ』の指揮系統により、本隊は一枚岩の動きを見せてました。
 移動は固まって動くため、移動の様は以前にも増して迫力があります。
 多くの馬が一矢乱れぬ動きを見せるのは壮観です。
 個人的に敢闘賞を与えるとするなら、ちょこ嬢ですね。
 北平侵攻を体を張って団員に知らせ、その後も見張りをこなした働きは、戦闘員に多大なる安心感をもたらしてくれました。
 光速の蘇生も何度お世話になったことか……!

 今回の感想。
 魏国頑張った!
 主要軍団のほとんどが城を保有する快挙。
 久々に北方が赤色だらけです。
 ……あれ? ちょっと待った!

  もどり鰹さんちの城がない!(号泣)


 赤く染まった安定の空城が悩ましい限り……!
 鰹さんち、超頑張れ! 次は奪還出来るさ!
 安倍辰麿は、個人的にもどり鰹魚群さんちにエールを送ります。
(個人的応援ソング『真っ赤な誓い』福山芳樹)

 





7/22 (Wed)
  うーん、不調が続く……(挨拶)
 どうもぱっとしない日々が続く辰麿です。
 先週の勢いはどこ行ってしまったのやら。
 まとまった時間がとれずに、益州将軍討伐が出来ていないから鬱憤が溜まってるのかもしれません。
 それでは、行ってみよう。
 運営さん、そろそろ斬新なイベントの投入期待wktkです。


 a 強化精錬

 精錬のブルース、精錬のブルース……、聞いてくれ。

 強化精錬するときの話やけど……。

 材料をかき集めて素材の装備にお金を掛けても、

 精鋼や神鉄を売り払って、その資金で強化品を市場で手に入れても、

 また、運良く人からのお下がりいただくのかどうかは……、

(ジャジャジャ ジャジャジャ ジャジャジャ ジャジャジャジャン♪)


























自由だあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーッ!










  精錬 is freedom !! 精錬 is freedom !!
  精錬 is freedom !! 精錬 is freedom !!

 センキューッ!
(ジャジャジャ ジャジャジャ ジャジャジャ ジャジャジャジャン♪)

 でも、せっかく強い装備あっても、欲かいて強化するとほぼ100%壊れるでぇ?
(ジャンジャン♪)

  • 『サバンナ 自由だ』もしくは『犬井ひろし』で検索してから読むとより一層楽しめます。


 b 倭麻

 最近、倭軍麻雀部(通称、倭麻)に入部。
 いやー、勝てないです。もうさっぱり。
 ゼロからはじめたとはいえ、一回もあがれないこともしばしば。
 モニタ前でずっとうーうー唸る日々が続く、うー!

 ハンゲームで活動中。
 自主練習もこなしていたりしますので、鉢合わせしたらお手柔らかにお願いします。
 振込み大歓迎(苦笑)!





7/17 (Fri)
  鉄騎兵令を ひろったぞ!(挨拶)
 北平での放置ではじめてあたりが出たよ!
 うまく裁ければ、またさらに結界法入手に一歩近づけることができる。
 あ、でも、丞相朝服の強化品も欲しいですね。
 装備ボーナス狙いができるといいなぁ。
 それではそろそろいってみよう!
 眠過ぎて、思わずジョジョ立ちのまま寝ちまうぜ。


 a 7/17国戦

 一言感想。
「倭軍って強かったんだね……」

 今回は平原とギョウを集中攻めしていました。
 友軍が南下して瞬やら呉やらと戦っている間に、最初の一時間強、倭軍は北部で奮戦してました。
 なぜなら、蜀軍の大攻勢が北の大地を駆逐していったからです。
 この状況を歓迎したのは、倭軍の高レベル団員たちでした。 

 高レベルの団員は派手な戦いを求めていたらしく、本体は遊撃部隊顔負けの特攻を幾度となく敢行したのでした。
 辰麿も本隊へ随行したのですが、まぁこれが激しいことといったら。
 一回の戦闘で五~六回は落馬しました。飛び過ぎだ……。
 敵の数はこちらの約二倍。前線が崩れると一気にこちらが全滅する非常に危うい状態にもかかわらず、突貫に次ぐ突貫!
 すぐ潰れると思いきや、これが意外と戦えてるから驚いた。
 五度も全滅を経験しましたが、確実に団員の討ち取りは延びているのは明白でした。

 6度目のギョウ特攻。
 廣島番茶愛好会さんと奇しくも合流を果たした倭軍。
 急遽の共同戦線で勢い付く本隊。
 待ち構える蜀軍。そこへ急襲を掛けてくる呉軍の姿も発見!
 先週の再来、ギョウ東境で三つ巴だ!

 倭軍は両軍から挟撃を食らうも、二フー隊長と珈琲オーレ参謀の神懸った采配で被害最小限に抑えることに成功したのです!
 そして見事に包囲網を突破! ギョウを一時的に開放することに成功したのです。
 いままで大軍に右往左往していた団員を瞬時に纏め上げて連携を図ったその様は、団員の多くから感嘆の声が漏れるほどでした。
 もちろん、廣島さんちの力添えもあったからこその結果でもあると思います。
 この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
 この戦闘で、辰麿は久々に三人目の討ち取りを果たしました。
 以前のように五人撃破まで回復できるのはまだまだ先かのう……。

 精鋭兵の小隊には強行軍だったですが、「これぞ国戦!」という楽しみを味わえました。
 最後は新野に腰を落ち着け、友軍の城確保へ奔走したのでした。

 1.5倍くらいの兵力差でもものともしない倭軍。辰麿の時には考えられなかったかも……(苦笑)。
 それだけ、戦力が飛躍的に向上しているということなんですね。

 そそ、平原攻め入ったとき、蜀軍の増援の多さに唖然。
 ミニMAPの左半分が紫で埋め尽くされるほどの大軍って……!!

 b 修羅兵情報、更新。

 メニューを見てご存知だと思いますが、 修羅兵情報を追加しました。
 体力の増加もさることながら、攻撃属性の新たな付与はとても興味深いですね。
 ぜひチェックしてみてください。

 余談ですが、参考文献は台湾wiki。
 それを眺めていたら、あることに気がつきました。

伶人の巨兵版、ボーナス値が異常じゃね!?


 体力ボーナスは象兵より増えて、攻撃ボーナスは虎豹騎よりも強い。
 しかも遠距離。さらに物理攻撃ではないし体力回復量が半端ねぇ状態に。
 そうか……、巨兵が実装されたら伶人最強説が浮上するんだね……。

  だが断る。
 戦姫ラヴなので浮気はしないZE★
 巨兵の戦姫は名前が変わるみたいだし、グラフィックもなんだかかっこよさそうなんだよ。
 注目すべきは、胸元! さすが運営、分かってやがるな!




7/12 (Mon)
  うちの舞姫が一番可愛い(挨拶)
 本体70レベルに対して、控えも含めた兵士の平均レベルが65.8の辰麿です。
(スタメンならば平均67レベル)
 兵士のレベルを均一化させようと舞姫の出番削って他の兵とでローテーションしてます。
 しかし、そうすると落馬しやすいのはきっと、戦闘中に舞姫が回復してくれるからだと推測。
 そう思うと舞姫シスターズ超GJですねー。早く戦姫に昇進させたいぜ。
 それでは今日もいってみよう!
 未実装の五次巨兵、戦姫は胸元が巨大化、ってありえねーし!


 a 全国武将

 復帰してレベルは上がらないが、兵のレベルはぐんぐん伸びる不思議。
 いい加減、放置だと兵ばかり育つので本体重視で武将討伐(ボス狩り)を最近励んでます。
 で、実は一昨日11日、偶然張任が放置されているのを発見しまして。
 思い切って挑んでみたんです!
 ……結果、一度補給した後撃破。初めて張任倒したよ!
 しかし、一度帰還している = その間、誰かに討ち取られてもおかしくなかった というわけで、
 完全に単騎で渡り当たったわけではないのですよね。
 やっぱり男なら、逃げずに最後まで殴りあうのが筋ってモンだろう?

 と、いうことで。
 今日の昼過ぎ15時頃、再戦を果たすことが出来ました。
 薬丹200個、麦茶165個で挑戦。
 途中薬丹が切れるも、どうにか凌いで終始貫徹して叩き切る事が出来ました!
 ドロップは神鉄1枚と春秋大刀のみ。シンプルすぎる……。

 調子に乗って、張魯にも挑みました。
 取り巻きの雑兵を処理した後は余裕の構え。
 意外とあっさり討伐できました!
 精鋭兵でも行けるもんですね。
 こちらのドロップは、肉餅の大量生産。
 噂どおりのケチでした。

 兵のレベルだけでこんなにも戦力が変るものなんですね。
 修羅兵とか固まってきたら、それこそ脅威ですね。
 久々に兵士を褒めたくなりました。


 b 露店

 辰麿は基本貧乏です。
 10M以上の貯蓄はプレイ開始時から達成できたことが無いし、そもそも大物ドロップは片手で数えて足りてしまうほどです。
 てことで、復帰した直後の問題は金策でした。

 団員方にアイテム融通してもらったり買い取ってもらったりで、いまは狩りに支障が無い程度には貯蓄できました。
 でも、結界法買うためにはまだまだ貯めないといけません。

 昨日辺りから1ch自由市場で、だぶついた転職令を投売りしてます。
 安すぎて却ってみな手を出さないのか、一行にはけませんが(苦笑)。
 長剣兵令なんて30,000両ポッキリですよ? お買い得だと思うんですけどね……。

 自由市場で見かけたら声をかけていただくと、時々反応するかもしれません。
 それでは、今日はこの辺で!




7/10 (Fri)
  任して、ニフーさん!(挨拶)
 椎名林檎の久々の最新アルバム『三文ゴシップ』購入&拝聴中。
 スゲー、超スゲー! 頭悪いコメントだけど、あまりの感動で言語機能が吹っ飛ぶぜ!
「既に今年下半期の名盤じゃね?」って思うんだ。椎名林檎未聴の方にも勧めたい一枚です。
 てことで行ってみよう!
 椎名林檎は福岡県民!


 a 7/10国戦

 いやー、勢力図が変動しましたね。
 開戦前に昴への駆け込みが相次いで戦々恐々。
 北方の魏国は今回、呉の猛烈な勢いにより首都洛陽周辺が陥落。
 隣接してる昴の進軍や前回の戦闘で芳しくなかった蜀の逆襲もあり、北方の戦闘は熾烈を極めました。
 平原西境で魏・呉・蜀が鉢合わせになったときは逆毛立ちましたよ?
 でも、辰麿個人としては倒されてもストレス無く戦闘できたと思います。
 ランカーに倒されるのなら、仕方がないッ!


 それでも何とか一人撃破出来たのですが、やはり精鋭兵だと火力が足りませんね。
 しかも本体死にまくって経験値が終日の収支±0になるので、一向に71レベルに進む気配が無いのが泣けてきます。
(課金アイテムあればいいのですが、そう簡単に手出し出来ませんから)
 とうとう兵とのレベル差が『2』まで差し迫ってきました。
 下手すると本体72レベルになったとほぼ同時に兵士が四次兵になりそうです……(苦笑)。


 b 企画狩り

 国戦終了後、“辰麿本復帰祝い”ということで急遽、「有名全国武将を叩こう!」という運びになりました。
 ニフーさんと修羅所属のデッドロックさんの呼び掛けで10名弱の方が参加していただけました。
 勢力関係なく、魏・呉・蜀・昴・瞬と全勢力からの参加には非常に恐縮です。
「あー、そうかー。自分って有名人だったんだねー」と呟いたら「有名人ですよw」とノータイムで突っ込まれてしまいました。
(しかも複数人。実際、そんなに自覚なかったんだよね、本人……)

 しかし、国戦後ということで全国武将のメジャーどころがランカーさんに倒されていく状況。
「どうしよう?」とチャットで話し合っていた矢先、卑弥呼様が降臨!
 これはいくしかないでしょう! 邪馬台国初めてだしね!
 ということで、北海船着場にぞろぞろと乗り込む猛者たち。
 同じ船内で一人だけ精鋭兵だったのは浮いてました……。
 っと、そういえば召喚獣って寸法があるじゃないかーっってことで、召喚宝石を譲っていただき疫神使役。
 神様強いわー、国戦でも召喚で行こうかな?

 邪馬台国は非常に綺麗な場所でした。
 桜が咲き乱れ、音楽も何だかカッコイイです。
 でも一箇所だけ雪国なのは何故なんだろう……?
 卑弥呼様が居る場所は桜吹雪舞い散る幻想的な場所。
 でも、そこに居る将軍が、 赤鬼と青鬼なんですよね……。
 卑弥呼様の副軍らしいんですけど、卑弥呼様は随分と物騒な側近を連れているんですね。
 しかし、どっかで赤鬼と青鬼の顔を見かけたなぁ……?
 はてドコだろう? 喉まで出掛かっているんだけどなぁ……?

 あ、この顔は、もしや!?
 うちの会社の(嫌いな)上司の顔にそっくりだ!

  ん じ ゃ 、 気 兼 ね な く ブ ッ 飛 ば せ ま す ね !!!

 大人数でフルボッコしたお陰であっけなく沈む赤鬼&青鬼。
 数のチカラって素敵。
 さて、いよいよ卑弥呼様ですよ!
 準備はOK? 飯食ったか? 歯ァ磨いたか?
 瞬間移動、ぽちっとな!

 ……あれ? 画面が暗転したぞ? バグか?

 仏恥義理マン「三代目……、また……」

  千里転送でしたorz
 学習能力無いな、辰麿ッ!?
 事故防止でスロット変えたが時既に遅し。
 拠点に戻った辰麿は、ログで卑弥呼撃破を見守っているのでした……。

 この間に私用を済まし戻ってみれば、今度は華雄を斬るというので移動。
 デッドロックさんに華雄の傾向と対策を講釈していただいた後、全隊突撃!
 周りの大砲兵を倒すことを最優先に頑張りました。
 華雄は他の将軍と違い、取り巻きの兵に大砲を使う兵士が居るのです。
 こいつが非常に痛いので、優先的に倒さないといけないんです。

 が、相手も名将。そう簡単にさせてはくれず、2回ほど撤退を余儀なくすることに。
 それでも全員一丸となり、徐々に盛り返すことに成功。
 最後、辰麿は回復薬が底を尽いた状態で臨み続け、練技法で凌ぐ綱渡りを披露。
 華雄の体力ゲージが1mmになったとき、最後っ屁で繰り出された必殺技をモロに受けてしまい、
 華雄が落馬すると同時に辰麿も宙を舞いました。
(華雄だけで10回落馬)
 セメテ、生キテ勝チ残リタカッタ……。

 最後の戦いは袁術!
 こっちは捻りが無いので楽でしたが、それでも油断すると落馬します。
 3度ほど落馬しましたが撃破。
 ドロップはしょぼすぎました……。

 終了時刻が日付越えて深夜2時。
 本当にお疲れ様です&ありがとうございます!
 また機会があれば突貫したいですね!
 ……せめてその頃には四次兵になってるといいな。


 追記

 演義戦役のまとめページを近日追加予定。
 ご期待下さい(いろんな方向性で)。


 追々記

 参加者の友人登録忘れたorz
 擦れ違った時、登録お願いします。




7/9 (Thu)
  50m走を全力疾走、ただしムーンウォークで。みたいな!(挨拶)
 これ出来たら、順位関係なく盛り上がるだろうなぁ。
 全世界に惜しまれるマイケル・ジャクソン。
 スーパースターっていうよりも一人の偉人ですよね。
 ご冥福をお祈りします。


 a 演義戦役に挑戦

 昨晩、団員と一緒に演義戦役なるものに挑戦。
 どうやら演義上のストーリーになぞった戦役らしいです。
 団員にいわせると「戦役というよりダンジョン」とのこと。

 倭軍女子部のmary嬢とちょこ嬢に同行を願い、ほか張妃氏とわろちゃ氏のサブ軍師の五人で挑戦。
 桃の花が咲き乱れるMAPに転送された後、戦闘フィールドに突入。
 見通しはいいんだけど、どうもMAPは柵や草木で区切られている模様。
 入口もどこに飛ばされるか分からない状態。
 無闇に突っ込むと迷うね、これは。

 とりあえず、伍長NPCを撃破して奥へと進む。
 するとなにやら騎馬兵の塊が見えてきたのですが……?
 mary「関平つよいですよー」
 なるほど、関平が相手かー、って、肝心の関平はどこだ?
 目の前に居るのは取り巻きの騎馬兵ばかり。
 とりあえず八卦陣で吹っ飛ばしてみたら、信じられない数のタゲがこちらに向かい頓死。
 えぇー……、何ですかこの理不尽さ?
 蘇生してもらい、なんとか関平の名前を発見するが今度は雑魚が多すぎてカーソルが合わない!
 しかも関平の必殺技で兵が一撃で沈むという甚大な被害を被ってしまいました。
 精鋭兵では無理だったか!?
 兵士のいない軍師なんて、回復しか出来ない人間療術結界じゃないか!
 蘇生も間に合わず、全滅の憂き目に遭ってしまいました……。

 女子部曰く、「いつもはもっとスムーズに進めてるはずなのに><」とか。
 隊列内に猛将がいなかったのがまずかったのかなぁ?
 経験値が48%から29%まで激減してしまいました。
 ……8名フルメンバーで四次兵引率できたらまた挑戦しよう。


 b なんで?

 今日は休日だったので、昼頃から北平東部で放置していました。
 15時ごろ様子を見てみれば、七星刀ゲットしてるじゃないですか。
 でも全部が見事に真っ赤なので、即売決定です。

 で、その時気が付いたんですよ。
 昼頃は周囲は広々としていたのですが、様子を見にきてみたときに、新たに自分の右側にキャラが置かれていたのですよ。
 まぁ、それだけならいいのですが、若干相手とこちらの兵士の攻撃が被っているんです。
 周囲を見てもまだ充分空いているスペースがあるにも拘らず、わざわざ被るような場所に置かなくても……。
 ミニマップでの相手との距離は、ほぼ隣接状態でした。ここは天門じゃないんだからやめようよ……。
 攻撃命令で放置すると兵士は思わぬ距離を歩くので、隣接するとお互い経験値が減る。
 向こうは気にならないのかな? 気にならないのなら嫌がらせ? わからないですね……。

 こういう場合、読者の方はどうします?

  1 密談で注意を呼びかける
  2 先に放置場所にいたと言う理由で居座る
  3 仕方がないのでこちらが位置を調節する

 1だと喧嘩になりやすいし、2だと経験値が減少する。3は何だか癪だけど……。
 当たり障りがないのは3だねぇ。相手は全く動く気配がなさそうだし。
 そう思って場所をずらそうとしたその時、辰麿は新たな選択肢を取ってしまいました。


4 操作ミスで千里転送



 アーッ!!(愕然)
 瞬間移動と押し間違え、拠点に戻ってしまった辰麿。
 仕方がないので駄賃代わりの七星刀を売り払い、街亭へ移動したのでした。
 トホホ……。

 余談。
 一応、名前は控えました。
 次回同じことがあったら、今度は然るべき処置を取ります。


7/7 (Tue)
  みんな、偽者には気を付けてね!(挨拶)
 何のことか分からない方は、左のメニューの【重要】偽者報告を見てね。
 それでは今日も行ってみよう。
 レッツ ファイナル フュージョン!


 a セット装備

 復帰して驚いたこと。
 なにやら同じシリーズで装備を揃えると、強力な補正が付くそうじゃないですか!?
 まさにフュージョン。コレはぜひ狙いたいところです。

 てことで、辰麿の装備でセット装備が出来そうなものを探してみると……。
 お、早速発見。『丞相歩履』が二足ありましたよ。
 えーとなになに? 『丞相炎龍棍』、『丞相朝服』、『丞相冠帽』が集まればいいんだね?
 しかも補正値が素敵じゃないですか! 4つ集めて攻撃力+10、防御力+5、知力+40、体力+200!
 知力+40が特にいいですね。回復量が激増間違いなし! 八卦陣のダメージアップも期待できます。
 扇じゃなくて棍棒で補正が掛かることも嬉しい。扇に浮気しなくてよかった!

 でも、炎龍棍って聞いたことないですね……。
 そう思って調べてみました。
 な、なんと、制限等級90! 絶望した!
 最高クラスの武器じゃないですか!
 一品シリーズでも等級80で完成のようですし、現実は甘くないのですねー。

 しかし、全て集まらなくても補正が掛かるらしいので一安心。
 とりあえず、当面は鎧と帽子を探してみることにします。
 ただ、一つ不満なのが『丞相冠帽』の補正値が精神のみなんですよね……。


 b 兵の忠誠

 ボス討伐をすると、決まって死にやすい兵士が居る。
 配置のせいかと思って変えてみたが、そうでもないらしい。

 脱落するたびに「またお前か!」とモニタ前で突っ込む辰麿。
 ごめんなさい、多療術届かない範囲までロックオンさせる上司が悪いのよね……。

 故に、一人だけ金子を大量に消費する羽目になる。
(今は放置のみで回復させているが、攻撃命令だと稀にはぐれて脱落している……)
 おかしいなぁ? プログラムの中に「上司との相性」みたいな隠しパラメータがあるのかな?
 そうでなければ、真っ先に死ににいく特攻精神の兵士なんて聞いたことないよ!

 あ、でも、ポケモンみたく兵士に「性格」があると面白いかもしれませんね。
 例えば、「勇敢」(武力・攻撃↑↑)「堅実」(武力・体格↑)「屈強」(体格・防衛↑↑)、「狡猾」(反応・知力↑↑)など。
 性格によって伸びる数値が変ったり。象兵小隊で性格「屈強」とかなら移動要塞になれますねー。
 どーですか、運営様! いかがでしょうか?



7/4 (Sat)
 やぁ、倭軍三代目団長だった安倍辰麿ですよ。
 以前みたいな堅苦しい書き方は抜きにして、ここではゆるーく行きたいと思います。
 では、あーるふぁるふぁー♪


 初めに

 辰麿、復帰することにしました。
 以前よりかは活動は下火ですが、週一で国戦の参戦は目論めそうです。
 ただ、四ヶ月間居ない間に団員がみな強くなっちゃって……。
 ちょっと未だに精鋭兵なので、たいした活躍は出来そうにありませんけどもね。


 a 倭軍新体制、発足!

 このたび、五代目の倭軍団長が誕生したのですよ。
 珈琲オーレさんとニフーさんの二人三脚で今後やっていくことになります。
 白刃お嬢が日々多忙で、団長権限を機能できなくなってしまったことへの措置ということで。
 倭軍団長はやること多いからね……。実生活にモロに影響出たりすることもしばしば。
 なのでログインが頻繁な方が行うのが一番良いわけ。
 その点で今回の二人三脚制度はかなり白眉だと思うのね。
 社会人多い倭軍にとってはなかなか画期的な政策だったりします。
 今後はこの新体制で、下半期を戦い抜きたいです。


 b 新勢力と勢力激変

 何も辰麿が本復帰した日に、勢力再編が起きるとはね……。
『恋』と『瞬』という二つの独立国が同日に勃興。
 まさに青天の霹靂。とくに『恋』は今まで魏で友軍と連携していたのに、突如無言の独立。
 これには友軍内にも驚きとともに落胆の声が上がってましたね。
「黙って行くのかよ!」「そりゃないぜ、恋姫さん!」
 追随軍団は独立直後は一つのみですが、果たして?
 旗の色も、 まさかの桃色
 実際にどんな色なのか見にいったけど、あれはいかついなぁ……。
 存在感が凄過ぎる。超派手。もっと軟派なイメージがあったけど、あんなに重厚な感じになるもんなんだね。
 団員のなかで「ありじゃね?」という声が上がっているのだから間違いないのでしょう。
 あ、恋国、あろうことか倭軍に勢力編入の申し出が出ましたが、白刃お嬢が一蹴してくれました。
 さすがお嬢だ。頼もしい限り。

 一方、『瞬』は……、あんまり言及しなくてもいいかもね。
 だって盟主が自由の翼さんなのだから。
 強いのはアタリマエ。
 応呼して周囲の無所属軍団が付随するのも想定の範囲内。
 またひと暴れしてくれるのではないでしょうーか?
 ただ、居酒屋一徳さんが瞬へ行っちゃったのが残念な限り。
 ちゃんと友軍に一声かけてくれたのは丁寧でいいと思います。
 次回会ったときは真っ向勝負ですねー。

 そうそう、赤い疾風さんが魏へ戻ってきました!
 おかえりなさいませ! また一緒に戦い抜きましょう!


 最後に

 結界法、欲しいなぁ……。あと転職令は四次令以降出ないと儲からなさそうだね。
 長剣令がだぶつき始めて、処理に困っている辰麿でした。


  • こんにちわ!放置で兵士の攻撃範囲を被せてくる人は確実に存在しますね。非常に無神経な方のほうが多いので自分から移動することをお勧めします。 -- 内緒の軍師 (2009-07-10 10:40:10)
  • >内緒の軍師さん コメントありがとうございます。そうですね、本当に移動できない場合以外は移るほうが良さそうですよね。 -- 安倍辰麿 (2009-07-10 14:08:31)
  • 北平東西と涼州東西はどこも混み混みですねw 対処法としては周囲の人と隊列を組んで縦横座標を綺麗に合わせることですね。それでもやってくる被せ犯には(普)で叫びますよw「あなたは迷惑行為をしている」ってw ほとんどが悪意ある被せ・近接放置ですから。 -- 青鯖軍師 (2009-07-10 19:51:32)
  • >青鯖軍師さん 青鯖でもいるのですねぇ。人気放置場の永遠の課題なのですかね……。軍団名と名前は控えておいて、その軍団長へ報告するという方法も取れますね。 -- 安倍辰麿 (2009-07-13 21:37:45)
  • いやSS撮ろうが、軍団長に抗議しようが、こういう人は全くお構いなしですよw それに放置専門の軍団だったり、大手でも迷惑行為を半ば容認(もっと言えば推奨)しているような軍団長なら、ムダですね。逆恨みされてMPK等されますしね。困ったもんだw やっぱり仲間と隊列組んで、ある程度区画整理するしかないようです。 -- 青鯖軍師 (2009-07-14 00:29:22)
  • もうね「鉄槌の振り下ろし場所」って書いてるだけで吹くのに、うちの舞姫が一番可愛いから始まる文章にお腹が苦しいですw倭軍のファンです。いつも工夫ある叫びとネタが大好きです。これからもこういった活動を継続してください。楽しみにしています^^ -- 遠空 (2009-07-16 17:23:20)
  • >青鯖軍師さん 本当に困った人がいるものですね。気楽に放置できる日は過ぎ去ったのでしょうねぇ。 >遠空さん まさかの白鯖大物の書き込み、恐縮です! こんな軍団でよければ末永くお付き合いくださいませ! -- 安倍辰麿 (2009-07-22 01:41:45)
  • 安倍ちんの期待は裏切らぬ!w -- 乙盃教団員 (2009-07-29 17:08:26)
名前:
コメント: