※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※この模様は、白虎サーバーでの模様をお送りしています。
※最近団長ではない場合が多々あります。
※実際の倭軍団長のキャラとは異なります。
※上記を踏まえたうえでご覧下さいませ。


2009/04/30(Thu)

 諸君久々だな。
 三代目倭軍団長の安倍辰麿だ。

 なにやら面白そうなイベントをやっているので、フラリと戻ってみたぞ。
 まぁ、一時的なものだが、暫く倭軍で活動していきたい。
 実際にイベントダンジョンへ行ってみたので、レポートをあげようと思う。

 まず、予備知識ゼロのまま突入したので、洞窟へのカギの存在を忘れていた。
 宛で鍵の作成に四苦八苦しながらようやく進撃。
 30分しか滞在できないため、素早い行動が必要となる。
 馬は速度が速ければ速いほど重宝されるのは当然である。
 耐久性重視の象や牛は、ここでは敬遠されるだろう。
 最初は二層・三層の鍵を所持していないため、階層の敵を片っ端から叩く結果となった。
 しかし、入口の鍵と違い二層・三層の鍵は取引可能なのであった……。
 隊長に鍵を預けるまでに5分のロス。手痛い。
 結局、時間が足りずに初回はニ層止まりで終了。

 敵の強さは……、公式HPでは二層は50~80レベルと書かれている。
 かなり両極端なパワーバランスがあることを明記しておく。
 関東・荊州クラスに毛が生えたものから、全国将軍の張魯・張任・劉璋クラスの強さまで居る。
 うっかり連戦すると、あっけなく落馬できるので注意が必要だ。
 引率している兵士が騎兵の場合は特に要注意。
 あと、総じて防衛力が半端なく高い。
 弱いボスでも三人で3分弱かかることはざらである。
 取り巻きの兵も耐久が高いうえに数も多い。
 範囲攻撃を打ち込むと、返り討ちになりうるので慎重に対処するべきだ。

 時間を有効に活用するためには、以下の四項目に注意されたし。
  • 階層移動のときは、素早く隊列員は固まる。隊長が素早く番人に話しかけられるように行動。
  • 二層・三層へは、左側のワープ入口を使うといいだろう。意外と盲点。これで一気に右端まで移動が出来る。
  • 敵が強いため、紫の復活封書は必ず全員携帯して行くこと。
  • 他の課金MAPを途中で抜け出していた場合、イベントダンジョンにいると他の課金MAPの時間も減少してしまう仕様が確認されている。

 なお、ここでよく手に入る兵士継承令、かなり使える代物である。
 私の精鋭舞姫も8人から5人まで減少したものの、全員が知力90以上且つ防衛170前後までパワーアップ。
 体力や攻撃力も総じて向上したため、大幅戦力アップとなった。
 これは今まで活躍できなかった兵士の有効利用として大いに注目できるだろう。
 それでも、二層のボスで兵損害が出でるのは未熟さ所以か……。
 資金に余裕はないが、精鋭兵の刺客・戟兵・長剣兵・舞姫が市場に出ていないかあとで見て回ってみたい。

 イベントアイテムの酒がなかなかでないため、団員へ配布し続けている。
 指輪欲しいが……、国戦で活躍する団員を優先すべきであろう……。
 しかし、一回の潜入で3つ以上取れたためしがないのだが、そういうものだろうか。
 特級祝酒など見たこともないぞ……。


2009/04/28(tue)

やはり団長はレベルが上がらないものなのでしょうか。
こんばんは、倭軍団長、白刃です。

58レベル81%で参加しました。
今回は江州防衛…でしたが前回ほどうまくいかず
また友軍の方々にもご迷惑をかけすぎないようにと要請もあまりしていなかったのもあり
陥落してしまい、必死で挽回した後、現在の領地を手に入れたわけですが…
5回ほど死にまして、76位に下がりましたが…今日でなんとか83程度にはなりましたが…

団員から早く60(豪傑の多療制限解除レベル)になれ、と急かされているのですが
PCの都合上、放置が出来ないのです。
以前今使っている同じPCを破壊しまして…。マザーボードとハードディスクが狂ったらしいのです。
どうやら負荷のかかりすぎ、とのことらしく=放置が原因、ともありえないもないわけで。

故に特有の放置の時間が大幅に縮小された状況の中で色々と試してはいるのですが
どうやら一番のやり方は経験値倍符を用いた狩りが効率いいようです。

今日も1ch自由市場をめぐりつつ…この辺で〆させていただきます。
…最近私事ばかりな気がするのですが…気のせいということにしておきます。えぇ。

2009/04/26(san)

日付は日曜でも木曜のことになります、本当に申しわけありません。
倭軍団長、白刃です。こんばんは。

下記仏恥氏のとおり、江州の防衛戦と相成りました。
当初は防衛する気はなかったのですが、遊撃隊長の白岳氏の要望があり…
「敵がたくさん来るので寧ろ防衛で」という話となりました。

その際、以前において防衛失敗していた事もあり
友軍の方々への応援要請、更に指揮官を信頼の厚いニフー氏を起用。

私は斥候として地域を見張る役目を仰せつかりました。
武将は全員配置、友軍の方々の奮戦もあり、両門は破られましたが
見事蜀や煌の軍勢を退け、守る事に成功いたしました。

勿論私も斥候としての役割を果たさんと立ち尽くしていましたが…!
いくらか像を叩かれたようですがほぼ無傷、友軍にも城が渡りよかった、と思っていたのですが…

恥ずかしながら友軍の寸止めがある事を知っていながら、そちらへの援軍がままならず
寸止めのまま国戦が終了してしまった友軍が…

本当に申し訳ありませんでした、この場を持って、もう一度謝罪を申し上げます。
さて、今日の国戦はどうなるのかと楽しみにしつつ、この辺で〆させていただきます。

仏恥さん、本当にごめんなさい!

2009/04/24(fri)

倭軍団員の皆様に友軍の皆様、それに強敵(友)の皆様、白鯖プレーヤーの皆様
こんばんは、倭軍猛将の仏恥義理マンです。団長が筆不精な為、今回は私が覚書
を更新する事にします。

まず、先日の国戦ですが倭軍は江州を防衛する方針となり、激しい防衛戦の末
なんとか江州を守り切る事ができました。
江州を防衛できたのは友軍や魏勢力の皆様の協力のおかげです。この場を借り
てお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

私自身の今回の戦役結果は38打ち取りの50位でした。
最近、双手武器の魑魅魍魎+10を入手できましたので
等級だけでなくプレーヤー自身のスキルが上がればもっと
活躍できそうです。

では他のプレーヤーの皆様の健闘を祈ります。
私も頑張ります。



2009/04/17(fri)

日曜日の国戦がない分、今日は一段と激しさを増していた気がしました。
こんばんは、倭軍団長白刃です。

ついに戦役に光が差しましたね、戦役のイベントが今週土日に行われるそうです。
詳しくは公式をご覧になった方がいいかと思われますけどね。

今回、一週間城もちか、一週間ダンボールかという究極の選択を前にして
数多くの軍団がこぞって城取りに参加していたようです。
ですが何かの因果なのでしょうか?
我ら倭軍は幸いにも夷陵戦役の開催地である江州を確保することに成功し
イベントの収益が期待できる、と一瞬考えていたのですが…
ある団員からこんな提案があったのです

「いっそのこと0%でどう?」

という大胆な善政策です。
当初から確保した時点で0%、つまりは前に確保していた軍が0%にして放置した城、ということで…
0時になったら戻すかどうか、という話になりまして、その際に出た提案だったのですが…
此れに関して団員たちの同意を得て、期間限定ながらも0%政策に踏み切りました。

代理としてニフーからの全国放送令を用いた叫びが皆さんの下に届いたかと思われますが…。
私としてはもっと夷陵戦役を活性化させたい、と心から願いつつ…

この辺で〆させて頂きます。

P.S 倭軍独自の政策ですので、どしどし利用してくださいね?


2009/04/12(san)

前回途中参加のため自重していた、とはいえません。

すみません先代…。

こんばんは、倭軍団長白刃です。
更新が遅れているのはネタに困っているだけです、他意はございません。
何分変態軍故何処をどうかいつまんで説明するか迷っていたりするわけですが!

けふん、さて今回の国戦はすさまじいものでありました。
何時もは私10%削られるかどうかなのですが、今日は20%削られたぐらいの激しさでした。
前回は遊撃将軍の白岳による采配のおかげで江州城を奪取することが出来ましたゆえ
今回も彼に采配を一任するという話になりました、全員遊撃隊モードです。

初盤、大丈夫かと思われていた江州(一応雇用しておいておいたのですが…)が堕ち、完全遊撃モードへ移行。
どうやら激戦好きが多いらしくそこかしこに転戦、城を確保しては落とされ、といたちごっこを繰り広げていたのですが
中盤、魏国が首都のみとなり激戦を繰り広げるかと思った矢先、セーブしていた場所から動けなくなったという報告が。
どうやら完全封鎖にあってしまったらしく、全く倭軍として動けなくなってしまい、少数で門を叩く事になっていたりもしました。

で、此処からが問題なのですが(既に解決しましたが)確保のための寸止めをしていた軍がいる場所の城をとってしまいまして…
その件については団員の判断もあり、その寸止めをしていた軍の城を確保することも出来ましたが…
以降はこのようなことがないように情報を書き留めておくことを学びました。
采配するものにとって情報は最大の武器ですから、蔑ろにしてはなりませんね。

ということで本日の教訓でした。これにて〆させて頂きます。
因みに私3討ち取りしました…2の壁の次は3となりそうな予感がします…。


2009/04/10(Fri)

 諸君、久々である。
 倭軍三代目団長の安倍辰麿だ。
 実は、時々執筆がてら放置狩りしているのだが、気付かれたであろうか?
 完全復活ではないし、入れても週一回が限度なので端から眺めているのと変りはないと断っておく。
 現行の団長の更新速度に見かねて、すこし筆を取らせていただいた。

 相変わらず、魏国の新規人員は少なく、倭軍内も未だに新体制に馴染みきっていないようで少々顔が渋くなってしまう。
 最初の三ヶ月は、自身も倭軍の看板に押しつぶされそうになった日々を過ごしていた。
 今後の建て直しに期待したい。

 それと、相変わらず修羅兵の情報がないようなので……、高レベルランカーの方々、情報提供できるのであればお頼み申す。

 それと、遂に出やがったか、乙盃教団……!
 倭軍がその影響で城が取れないのはいささか問題があるが、とりあえずおめでとうと言いたい。
 祝儀代わりに、こんなのを作ってみた。
 もし良かったら使ってほしい。




 では、今度はいつ入れるか分からないが、縁があったらまた会おう。


2009/04/06(mon)

倭軍団長、白刃です。
倭軍の遊軍である白岳氏率いる隊列が
丸ごと乙盃教団に国戦の2時間だけ行くということになりまして…
倭軍の戦力ダウンが深刻になりつつあります。

此の頃倭軍は団員の喪失が極めて多いこと
そして軍内のトラブルが多発していることに、悲しい思いをするばかりです。

今回、端的に申しまして、久々に城を持つことが出来ませんでした。
本隊のメンバー、ならびに私も己の無力さにただただ悔しさを覚えた結果となりました。

終了まで後1分、というのを目の前にして、敵軍がなだれ像を破壊してしまったのです。
乙盃教団への応援要請をする前に落ちてしまった、という状況でしょうか…。

倭軍としては城を持つ資格がなくなったんだと悟り
個人、そして倭軍全員の技能とレベルアップの向上、更には軍内の交流も強化すべきと考えさせられた日でした。

楽しく出来れば、其れでいいのでしょうけどね?
では此れにて〆させて頂きます。



2009/04/03(Fri)

倭軍団長、白刃です。
月も替わり、最近は少しずつ桜の花も見えて暖かくなってきていますね。
過ごし易い、のはいいのですが、花粉症もちの私としてはむずがゆくなる天候です。

さて、私個人の話は置いておきまして。
先日の国戦は前回同様、私が指揮…かと思われましたが参加者の居ない事居ない事。
初期本隊メンバー3名という少なさのスタートでした。
最終的には10名超えましたけど、それでも少ないです、さすが平日ですね。

指揮も曖昧のままスタートしてしまいましたが、全員遊撃という爆弾を投下して私はせっせと門壊しの旅に出ていました。
多分他の軍の方に一時単独追従したので、知っている方がいるかもしれませんが…。
何人か追加したところで、本来の軍師二人組が復活、私は単独遊撃の旅をしていたところで隊列を外されました。
仕方ないことですけどね、好き勝手してましたから。

時間も迫り、さて城を確保、と思えばすぐに落城(この時武陵を確保していたのですが…)してしまい、混乱状態に。
即動き江夏を確保、が此れもまた蜀と煌軍でしたでしょうか?…両軍に攻め立てられ誰もが諦めかけたその時「国戦終了!」の文字。
倭軍は晴れて江夏を確保したのでした…。本当に石像もギリギリだったはずですよ。

そんなところで。
倭軍は最近人手不足ならぬ団員不足に陥っております。
倭軍に入りたいっ!と思う方はぜひご一報を、このWikiに書かれた方も今一度一報していただけると助かります。

では、そんなところで今回は〆させていただきます。
拙い乱筆乱文、失礼いたしました。



  • おひさw -- 神楽坂 (2009-04-05 15:50:40)
  • よし、戦力ダウンが解消するまでは倭軍参加でいこうかな♪ -- 揚羽 (2009-04-06 06:37:50)
  • ↑:おっ!それはメインが参加ということかな?喜ばしい限りです。お祝いに納豆送ります! -- おじゃ (2009-04-06 12:08:10)
  • 今月中には復帰できそうです、早ければ20日前後でしょうかね。 察するに色々有るようですが、負けないでくださいね(^^ゞ -- ニフー (2009-04-10 15:
名前:
コメント:
添付ファイル