※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

練習番号7

  1. スラー無しでゆっくり音確認
  2. 左で無しで右手のみでスラーの練習
  3. 両手合わせて弾く。ゆっくり→テンポアップ

※2ポジで弾く場合1番の指は弦は変わるけど押さえっぱなしでOK
※右手はどのタイミングでどの弦に移るのかをチェック
※スラーは1小節1息で考える→1小節の中で音が途切れないこと


練習番号9

  1. 可能であれば5ポジで全て音をとる(ポジション移動が無くなる)
  2. ゆっくり→テンポアップ

※4,12小節目の8分休符をしっかり数えて次のフレーズに入ること