戦闘ルール 攻撃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■攻撃の解決

 手持ちの武器によって対象を攻撃する行動を攻撃と呼びます。
 攻撃は通常[メイン行動]のタイミングで行われます。

 攻撃側は、該当能力値(通常[技])+1d10で判定を行います。
 この判定を[命中判定]と呼び、結果を[命中値]と呼びます。

 被攻撃側は[回避値]をもちます。[回避値]は該当能力値+-[インフルエンス]+4です。
通常[技]+[インフルエンス]ですが、特殊な[トランス攻撃]、例えば精神攻撃や毒攻撃などは[心]や[体]が用いられることもあります。

 攻撃側の[命中値]が被攻撃側の[回避値]よりも大きいか等しければ攻撃は成功です。

 武器や[トランス]によって設定されたダメージを与えます。

武器や防具、トランスの効果により命中値や回避値が左右されることがあります。
軽くて当たり易い武器や、動きにくくて避け難い鎧ということです
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。