異世界


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

0.1異世界のカケラ
異世界のカケラの形状・大きさ・性質などは一定しておりません。
一切活動をしていない“眠った”ものもありますし、周りの人間や動植物どころか、周囲を何キロにもわたって“異世界化”してしまうような強力なものもあります。
新しいカケラが降り注ぐこともありますし、時間軸をも超えたのか、遺跡から発掘されたオーパーツが実はカケラだった、という事態も起こっております。
もしも巨大なカケラが新たに現れたり、目覚めたり、発掘されたとしたら、世界を揺るがす大事件となるでしょう。

0.2異世界化
異世界のカケラの働きにより、特に世界の法則が乱れている場所を「異世界化している」といいます。
カケラが元あった場所や世界の要素が混じり合い奇怪な事件や魔物の発生が起こりうる危険な場所です。
範囲は小さいもので箱一つや部屋一室、大きいものになると都市や島、山を丸ごと異世界化してしまいます。

危険な場所ですがカケラの獲得や、異世界の貴重な資料を求めて立ち入るものもおります。
彼らは新たな獲物の誕生を、異世界の発生を通じて知るのです。

なお、異世界化の原因になっているカケラを発見し、封印・制御・破壊などすれば異世界化は収まります。
生じた怪物や異変の結果が全て消え去るわけではありませんが、これ以上の被害の拡大は抑えられるでしょう。

0.1異世界の利用
異世界のうち、人々に有利な特性を持っているものが偶然発見される場合があります。
これらの貴重な異世界は封印・破壊されるのではなく、組織や個人の所有物として利用される場合もあります。
「精神と時の部屋」などをイメージするといいでしょう。

 カケラの利用
異世界のカケラは秘めたるパワーそのものが動力源や新材料になりえる貴重なモノです
カケラの性質を研究すれば新たな科学法則や原理が発見できるかもしれません

トランス使い(仮)にとっても例外ではありません
強く、大きなカケラを摂取すればより強力で多彩なトランスが使える用になる、と多くの人に信じられております
事実、そうやってパワーアップを果たした者も少なからず存在いたします

異世界からの難民の中には、壊れた自分たちの世界のカケラすべてを集め修復しようとする者たちも多く居ります。
途方も無い時間と労力が必要ですが、理論上は不可能なことではありません。
また、集めたカケラを上手く組み合わせて、自分の望む新世界を構築しようとたくらむものも居ります
これもまたバランスを取ることが難しいでしょうが、不可能ではありません
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。