世界


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現代の日本を舞台に隠れて生きる超能力者が戦う!とかそういうTTRPG


この世界は現代の地球です。
1999年7月に起こった“サイレント・ワールド”事件により、世界の法則が乱れてしまいました。
このために今まで見たことのなかったモンスターや怪奇現象、はたまた“トランス”と呼ばれる、超能力や魔法、身体能力などに目覚めた人間が生まれてしまいました。
まだ一般人には広く認識されていませんが、世界のあちこちで奇怪な事件や危険な魔物の登場、貴重で強力な物質の誕生など様々な事件が起こっております。
PC(プレイヤーキャラクター)はこれらの事件を解決し、牙なき人々の平和な日常を守らねばなりません。


0.1サイレント・ワールド事件

原因不明の大事件により、とある異世界が砕け散りました。砕け散った世界の欠片は飛び散り、別の世界に突き刺さりました。

この連鎖により、複数の世界に“穴”が開いたり裂け目が生まれたりし、ひどい場合では崩壊に至った世界もあります。そして崩壊した世界のカケラはまた別の世界に衝突するのです。
PCたちの住む世界にも大小様々な欠片が降り注ぎました。
これにより世界に異質な要素が含まれることになったのです。

 また、これら異世界のカケラに影響され、特殊な能力を身につけるにいたった人間たちが生まれるようになりました。カケラを取り込むことで超常的な能力に目覚める者もおりました。
彼らのことを『名称作成中』、彼らの操る特殊能力のことを『トランス』といいます。

0.2トランス
トランスとは、いわゆる超能力のことです。
魔法使いの魔法や、サイキッカーのサイコキネシス、あるいは“気”のチカラのようなことまであります。かつて伝説や映画の中にあったような能力者が現れたのです。
トランスは、炎をだしたりギャリック砲を撃ったりという派手な能力だけではありません。
足が少し速くなる、口からいい香りがする、他人より計算が得意、などという地味なトランスをもっている人が多くおります。
ゆえに、彼らのほとんどは自らが(名称未定)であることなど気づきもせず、変哲もない一般人として平和に生活をおくっております。
たとえ無意識のうちにトランスを使っていたとしても・・・

しかし、トランスは強化される可能性があります。
彼らも自らの異質を自覚し、意識的に能力を使うようになればどんどん“強い”(未定)に成長していくでしょう。
新幹線より速く、他人を意のままに操る吐息を持つ、人間コンピュータといった具合です。
もちろん、こんな人間が目立たぬはずがありません。彼らの多くはトラブルを引き起こしたり、大事件に巻き込まれていくことになるでしょう。

一方、元から強い能力を持つものや、自ら望んで(未定)となるものもいます。
彼らの多くはトラブルや外敵を避けるため、なんらかの組織や互助会に属し、能力者同士や理解者・支援者たちとの交流を持っていることが多いようです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。